ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918665 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠しんどぉ〜〜〜ぃ (笠新道) 笠ヶ岳へ

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー rojya-su
天候往路:晴れたりガスったり 
帰路:ずーっと雨か霧が・・・
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘奥の無料駐車場は4:30で正規駐車スペースはほぼ満車。
駐車場にテント数張りあり、駐車の邪魔になっていた。
下山時、駐車枠以外の隙間に突っ込んだ車でパツパツの満車ぢゃった。
ピークシーズンは早く着いて車内仮眠で過ごすしか無いかな?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間25分
休憩
2時間24分
合計
10時間49分
S新穂高温泉無料駐車場04:3404:45新穂高温泉バス停05:46笠新道登山口06:1107:371920m杓子平までの中間点09:33杓子平10:0511:34分岐指導標(仮称)11:43抜戸岳11:5111:57抜戸岳分岐12:02笠新道分岐12:45抜戸岩12:4613:25笠ヶ岳山荘14:1714:31笠ヶ岳14:5715:23笠ヶ岳山荘
2日目
山行
5時間10分
休憩
20分
合計
5時間30分
笠ヶ岳山荘06:3007:34笠新道分岐07:41分岐指導標(仮称)07:4208:30杓子平08:3310:52笠新道登山口11:0011:45新穂高温泉バス停11:5312:00新穂高温泉無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から笠新道入口までは林道歩きでだらだら。
笠新道に取り付くと杓子平までず〜〜〜〜〜っと登りっぱなし。
大きめの岩が多い登山道で自分の歩幅で歩けないのがしんどさマシマシかなf(^^;

杓子平といっても平らぢゃない。
少し下りすぐ抜戸岳に向けての登りにかかる。
だんだん斜度は急になって行く。
これがまたしんどい・・・
ガレた場所では足元に注意ぢゃ。

杓子平付近は下山時登山道は雨の影響ですっかり沢になっておった。
かろうじて浸水しなかったが、雨量が多い時は苦労するだろな〜
登って行った方々大丈夫ぢゃったかな???


抜戸岳のピークに寄り道して縦走路に下ったが、分岐から荷物置いて山頂ピストンのほうが楽だったようぢゃ
抜戸の山頂手間から縦走路への下るルートは浮き石が多かった。

縦走路は笠ヶ岳に向かって歩く展望に期待したが霧の中で見えんかった。
アップダウンはたいしたこと無いが、既にここまでの登りで脚はガクガクでしんどかった。

テント場から笠ヶ岳山荘まではすぐそこなのに遠く感じた。
なぜテン場の入口付近の岩にガンバって書いてあるか、よく理由がわかったわさ
f(^^;
テント泊の人は小屋が遠くて結構大変だと思うわさ。

笠ヶ岳山荘から山頂までは十数分で届くが、もう足が上がらず山荘に荷を置いてゆっくり休憩してから空身で登った。


で、さらに下りで膝ガクになり、足はもう終わったがな。
クラッチ踏むのつらかったよ(笑)
その他周辺情報駐車場にトイレが有ると思ってたが見当たらない。
新穂高温泉の登山指導所内のトイレがキレイたった。
以後、笠ヶ岳山荘までトイレ無し。

コンビニは松本インターから向かうと新島々駅手前のセブンイレブンが最後。
夜は何も店が空いていなかった。

温泉は幾つも有るが登山指導所すぐ上の中崎山荘にした。
内湯と露天で異なる湯のたっぷりかけ流しが嬉しい。
食事もできるわさ♪
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 一般的小屋泊装備
共同装備 1人だからないの・・・

写真

新穂高温泉。
下山したらあの湯けむりが立ってる温泉に入るぞい♪ 
と思いながらスタート♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉。
下山したらあの湯けむりが立ってる温泉に入るぞい♪ 
と思いながらスタート♪
1
岐阜県警さま。
警らありがとうございます。
山荘にもお2人居ましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐阜県警さま。
警らありがとうございます。
山荘にもお2人居ましたね。
1
予報に反して空が青いぢゃん
(^_-)-☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報に反して空が青いぢゃん
(^_-)-☆
1
ホタルブクロだっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロだっけ?
笠新道の取付きに到着だす。
周辺では数人準備中だすた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道の取付きに到着だす。
周辺では数人準備中だすた。
水はしっかり出ておった。
2リットル汲んだわさ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はしっかり出ておった。
2リットル汲んだわさ〜
いざ!!
おいら史上最強の登りに挑む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ!!
おいら史上最強の登りに挑む。
2
まだ登り始めたばかりなのに既に滝汗ぢゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ登り始めたばかりなのに既に滝汗ぢゃ
こんなふうな岩ゴロで自分の歩幅で登れないのがしんどさ倍増ですわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなふうな岩ゴロで自分の歩幅で登れないのがしんどさ倍増ですわ〜
2
ササユリさんぢゃろか?
葉っぱが笹っぽいので・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリさんぢゃろか?
葉っぱが笹っぽいので・・・
7
半分・・・って杓子平までの半分ぢゃよね・・・
まだ全体の30%程度しか登ってないんぢゃよね・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分・・・って杓子平までの半分ぢゃよね・・・
まだ全体の30%程度しか登ってないんぢゃよね・・・・
2
キスゲちん。
後でいっぱい出てくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲちん。
後でいっぱい出てくる。
1
2200m 
1040mスタートぢゃから普通ならもう充分に登ったはず・・・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2200m 
1040mスタートぢゃから普通ならもう充分に登ったはず・・・・・・
1
振り返ると穂高の山々がこっちを見てた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると穂高の山々がこっちを見てた。
5
ふうろ♪ 花がいいタイミングぢゃったようですわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふうろ♪ 花がいいタイミングぢゃったようですわ〜
なんか尖ってるの見えた。
空の青がうれち♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか尖ってるの見えた。
空の青がうれち♪
1
梅雨は少しの隙間をおいらに与えてくれた模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨は少しの隙間をおいらに与えてくれた模様。
4
この笹藪の向こうに抜ければ・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この笹藪の向こうに抜ければ・・・・
笠ヶ岳チュドォ〜〜〜〜ン
(^_-)-☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳チュドォ〜〜〜〜ン
(^_-)-☆
5
何所登るのかなぁ〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何所登るのかなぁ〜〜〜〜
抜戸岳はコッチぢゃね。
でも見てるのは山頂と違うって後で解ってショック((+_+))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳はコッチぢゃね。
でも見てるのは山頂と違うって後で解ってショック((+_+))
実は帰りは川になってたルートを登る。
空が青いから頑張れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は帰りは川になってたルートを登る。
空が青いから頑張れる。
1
先行してたご夫婦が教えてくれたクロユリ♪
へぇ〜〜〜
ここにもあるんだ〜〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行してたご夫婦が教えてくれたクロユリ♪
へぇ〜〜〜
ここにもあるんだ〜〜〜〜〜
6
まだまだ厳しい登りは続く・・・
こっからはガレてかなりデカイ岩も動くのでビビる・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ厳しい登りは続く・・・
こっからはガレてかなりデカイ岩も動くのでビビる・・・
2
杓子平の花畑は眺める=休憩の口実に大変よろち♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平の花畑は眺める=休憩の口実に大変よろち♪
1
下ばっか見てれば急な登りもつらくない(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ばっか見てれば急な登りもつらくない(笑)
抜戸岳に向かってみる。
ちょいとハイマツの間を抜けて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳に向かってみる。
ちょいとハイマツの間を抜けて・・・
抜戸岳ピークから霧の稜線をながむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳ピークから霧の稜線をながむ。
11
明日はできればあっちに行きたいんぢゃが〜〜〜
行きませんでした・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はできればあっちに行きたいんぢゃが〜〜〜
行きませんでした・・・
さあ、笠ヶ岳への縦走路頑張ろう!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、笠ヶ岳への縦走路頑張ろう!!
1
花を見ながら休憩する技は以後さく裂しまくり(笑)
もうペース落ちまくf(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見ながら休憩する技は以後さく裂しまくり(笑)
もうペース落ちまくf(^^;
アレはまだ違うよね。
もう少し霧が晴れてくれんかな〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレはまだ違うよね。
もう少し霧が晴れてくれんかな〜〜〜〜
「うす紫の廊下」と名付けましたわ。
ココだけ岩の色が違うんだわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「うす紫の廊下」と名付けましたわ。
ココだけ岩の色が違うんだわ。
1
笠ヶ岳どぉ〜〜〜〜〜ん
のはずが〜〜(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳どぉ〜〜〜〜〜ん
のはずが〜〜(>_<)
ガンバ ここは テンバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンバ ここは テンバ
ここまでテント担ぐって・・・・
おいらには無理ぢゃよな〜〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでテント担ぐって・・・・
おいらには無理ぢゃよな〜〜〜〜〜
2
出た! あれがピークぢゃ〜〜〜〜〜
でもこっからが疲れた足にはかなりしんどかった。
はい。テン場で休憩してから登ったんよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た! あれがピークぢゃ〜〜〜〜〜
でもこっからが疲れた足にはかなりしんどかった。
はい。テン場で休憩してから登ったんよ。
5
荷物を山荘に降ろし、ゆっくり休憩してからピークに向かった。
休み過ぎか(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を山荘に降ろし、ゆっくり休憩してからピークに向かった。
休み過ぎか(笑)
2
やっと着いたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
シャッターありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
シャッターありがとうございます。
18
クリヤ谷方面。
行きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリヤ谷方面。
行きません。
1
ぴょこっと乗鞍♪
御嶽も出てくれたわさ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴょこっと乗鞍♪
御嶽も出てくれたわさ〜
4
上から見るとテント場は結構広いねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとテント場は結構広いねぇ
稜線はなかなか顔を出さずでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はなかなか顔を出さずでした。
祈!安全登山!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祈!安全登山!!
小屋に戻ったわさ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻ったわさ〜〜〜
3
立山方面かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山方面かな?
おいしいご飯ありがとうございます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしいご飯ありがとうございます!
6
夕食後・・・・・
やっとクッキリとその稜線を見せてくれた・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後・・・・・
やっとクッキリとその稜線を見せてくれた・・・
8
後立山連峰かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰かな?
3
こっちから見ると槍は更に尖ってるねぇ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちから見ると槍は更に尖ってるねぇ〜〜〜
5
いつかこの稜線全制覇を・・・・・
そんな夢見て寝れたよ(^^)d
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかこの稜線全制覇を・・・・・
そんな夢見て寝れたよ(^^)d
4
翌日朝ごはぁ〜〜〜ん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日朝ごはぁ〜〜〜ん♪
2
でも帰りはず〜っと雨・霧でねぇ・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも帰りはず〜っと雨・霧でねぇ・・・・
サヨナラ・・・・・
次は何時来れるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サヨナラ・・・・・
次は何時来れるかな?
1
雷鳥探しながら下るも会えなかったよ・・・・
雨にメゲてカメラはここでザックに仕舞った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥探しながら下るも会えなかったよ・・・・
雨にメゲてカメラはここでザックに仕舞った。
無事に下ってこれたわさ〜〜〜
足はもう終わってますが。。。。。
まだ林道歩きね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下ってこれたわさ〜〜〜
足はもう終わってますが。。。。。
まだ林道歩きね。
1
温泉にゆったり浸かり、食事もここで。

ふぅ。
頑張ったわさ〜〜〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉にゆったり浸かり、食事もここで。

ふぅ。
頑張ったわさ〜〜〜〜〜〜
4

感想/記録

これでもかっ! と続く登り。
おいらにゃテント担いでこれを登るのは無理(^_^;)
小屋泊にして正解だったわさ〜〜〜

300キロ運転して仮眠2時間だけなので少々しんどかったわい。
それを差し引いてもしんどかったわい。
下りも当然長くて膝に来たがな〜〜〜
もうおっさんボロボロですわ。


流石にこれを登る方々は山慣れた強い方々ばかりのようぢゃわ。
どなたも淡々と登って行かれる。
そんな中、余裕なく汗だくで足を運ぶおいら・・・

杓子平からはコースタイムで小屋にたどり着くよう休み休み登ったが、幸い花が良い次期のようで楽しみながら登れて気が紛れて良かったわい。
雷鳥探したが見つけららず残念ぢゃな〜〜〜

ようやっと笠ヶ岳山荘に着いたが荷物整理するのに早速寝床をキープしたわい。
たっぷり休んで山頂に向かった。

登りで抜きつ抜かれつのご夫婦が山頂から下ってきた。
まさかこれから日帰り下山とはな〜

その屈強のご夫婦の記録は↓ね。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-917431.html#comment1405927

凄いわな〜〜〜
おいらには出来んわ・・・・・・・・・



山頂でしばらく粘ると雲の合間から時々稜線や山々が顔を出してくれた。
なかなかスッキリ見えてはくれず歯痒いんぢゃか、雨に当たらずゆっくり景色見れたんぢゃからええわな(^_^)v
予報よりいい結果ぢゃないかな?


翌朝はまさかの晴天を期待したが甘くは無くてね。
稜線歩いて鏡平経由で下りたかったが諦めて笠新道を下る。
杓子平は登山道はすっかり沢になってた。
レインウェアの着方が悪くパンツまで濡れたのは参ったのお。

やっぱり笠新道は長くて膝に来たわさ〜〜〜
でもペース緩めず下ったわさ。
はよ温泉に入る❗ ってそれしか無くてな〜
なんとかヘタルこともなく下ったわさ。
おいら頑張ったよ。(当社比)


温泉に浸かってメシにすると小屋で朝食が同じテーブルだったダブルS女子がまた隣ぢゃった。
山話ししながら楽しく締めくくれたのは嬉しいな♪
次のターゲットの、ジャンダルム頑張って
(^_^)v


これ書いてる今も筋肉痛ぢゃわ。
階段の下りがツラいわい。

ベストな天気では無かったが楽しき良き山行となり何よりぢゃった。

でも笠新道ほもういいかな(笑)

訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 3450
2016/7/21 10:01
 覚えてらっしゃいますか?
rojya-suさん お久しぶりでございます

昨年6月に庚申山の山頂直下でお目にかかった者です
その時にコウシンソウが咲いている場所を教えていただきました
今日ヤマレコを見ていて偶然レコを発見してビックリ\(◎o◎)/!

と言うのも・・・
その時の相棒と二人で11〜12日に笠ヶ岳に行ったばかりだったので
私たちが行ったのは平日泊まりで小屋も9人しか宿泊者がいませんでしたが
3連休の真っ最中ではぎゅうぎゅう詰めになりませんでしたか?

自分史上最高の急登と言うのも
仮眠2時間でのチャレンジと言うのも全く同じでご縁を感じます(笑)
笠新道は本当に厳しいルートでしたね! お疲れ様でした
あまりのなつかしさに思わずコメントさせていただきました
またどこかで会えるとうれしいですね
登録日: 2012/8/23
投稿数: 204
2016/7/21 20:31
 覚えてますよ♪
コメントありがとうございます。
よく覚えております。
庚申草は咲いてる場所を探すのに苦労しましたが、当方も回りの皆様のおかげで見れました。

笠新道はしんどかったですわ。
テン場まで着いたのにあとわずかがキツかったっす。

幸い山小屋は1人1枚布団が有りましたし、食事も2回戦止まりでした。
イビキはうるさかったですがノンビリ寝れましたよ。
でも次の日は相当予約が入っていたようです。
どうなったかな?

いつもレコ読ませていただいてますよ。
何かのご縁がありましたらご一緒しましょう(^_^)v
登録日: 2014/1/14
投稿数: 91
2016/7/21 23:28
 お疲れさまです
レコ拝読するとかなり足腰に来るルートというのがひしひし伝わってきます。
それでも青空みると気持ちよさも伝わってくるのがなんとも羨ましい。
晴れた空でも長袖着てたということは実は結構涼しかったのでしょうか。
登録日: 2012/8/23
投稿数: 204
2016/7/22 6:02
 Re: お疲れさまです
長いわ〜〜〜 とにかく山頂が遠かった〜〜

日射しが強くなってきたんで途中で長袖にしたんよ。
かえってこっちのほうが涼しい場合もあるんだわさ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ