ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920036 全員に公開 ハイキング奥秩父

雁坂峠〜ただいまカリサカ〜

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー shoytomo
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雁坂トンネル駐車場(無料)
雁坂トンネル料金所目の前にある駐車場です。駐車場奥(料金所向かって右奥)のゲート横からすぐ林道に出られるので便利です。道の駅みとみからだと20分ほど余計に時間がかかるのでこれは大きいです。
トイレ&自販機もあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間7分
合計
6時間5分
S雁坂トンネル駐車場08:2608:55沓切沢橋08:5609:24沓切沢出合09:42峠沢出合09:4310:16井戸ノ沢出合10:1910:57雁坂峠11:0811:19雁坂小屋11:5512:05雁坂峠12:1612:44井戸ノ沢出合12:4513:22峠沢出合13:33沓切沢出合13:57沓切沢橋14:28雁坂トンネル駐車場14:3114:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■駐車場〜沓切沢橋
林道です。長いです。

■沓切沢橋〜井戸の沢出合
涼しげな沢沿いを歩きます。渡渉が計4回あります。沢沿いを歩くときは若干ルートが分かりにくい個所もあります。

■井戸の沢出合〜雁坂峠
ここから雁坂峠まで急登で一気に高度を上げます。羽虫多いです。

■雁坂峠〜雁坂小屋
下ります。苔むした雰囲気がイイ感じです。
その他周辺情報みとみ笛吹の湯
http://www.yamanashishi-kankou.com/iyashi/3onsen.html

大人510円、子供200円
ボディソープ、シャンプー&リンスあり
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

倒木師匠、ただいま。
2016年07月18日 10:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木師匠、ただいま。
1
ようやく来れました!
うれしい!
2016年07月18日 11:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく来れました!
うれしい!
12
angeさんごちそうさまでした。最高に美味でした!
2016年07月18日 11:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
angeさんごちそうさまでした。最高に美味でした!
12
撮影機材:

感想/記録

I'm back!

2年ぶりの雁坂峠、ようやく戻ってくることができました。

3連休の最終日、土日の子守り後の山行はなかなかに厳しく、
日曜日の寝かしつけ添い寝中にうっかり寝てしまい、気付けば午前6時前。
幸い準備はできていたので、すぐに出発。8時過ぎにみとみに着きました。

2年ぶりの雁坂、迎えてもらった体はかなり高揚気味。
全身の肌と肺の中を満たされる感じがとても爽快でした。

沓切沢橋から雁坂峠までは自分自身の体力バロメーター。
久々の本格登山で体力面が不安でしたが、2時間を切れたのでまずは及第点。
大幅に衰えたわけでもなさそうで一安心。

雁坂小屋へは初めての訪問となりました。
無事にmasatさんとも合流でき、小屋の方々にもお会いすることができてよかったです。ほんの少し立ち寄っただけなのに、あんなに暖かく迎えてくださって身も心もすっかり癒されました。頂いたグレープフルーツとangeさんのケーキでチャージ完了です。
今度は天気の良い時にテン場をお借りしたいですね。

復路はmasatさんと一緒にカメラ談義、ヤマ談義、ヨコハマ談義(?)を交えながら楽しく歩き、あっというまの下山でした。

心地よい疲労感と共に、充実したとても良い一日となりました。

合掌
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/28
投稿数: 330
2016/7/20 16:52
 ようこそ雁坂小屋へ
shoytomoさま
先日は雁坂小屋へ立ち寄っていただきありがとうございました。
お天気が今一つハッキリしなくて、眺めなどが半端でしたが。
次は天気の良いときにまたぜひお越しください。
masatさんと一緒に、夜中に起きだして星空を。
夜明け前に起きて空の色の移り変わりをカメラに収めてください。
お待ちしております。
登録日: 2013/4/11
投稿数: 838
2016/7/21 0:08
 また来てください。
shoytomoさま

新緑美しい奥秩父 へようこそいらっしゃいました。
一眼レフの 談義は出来ませんが、
ヤマ談義、そしてkazuro宅近隣の横浜・たまプラのお話であれば
可能でございます。ぜひまた近いうちに今度はテン泊でお越し下さいませ。
私kazuroも秋mapleには雁坂小屋へお伺いしたいと思います。
おつかれさまでした。
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1123
2016/7/21 9:24
 またお会いしましょう!
イシさん、おはようございます
早速のコメントありがとうございました。

雁坂峠との天気の相性はあまりよくないののか、僕が訪れるときは大体曇天なので「いつもの雁坂」を堪能できた気分です

他の方のレコ等で雁坂小屋のことは色々伺っていて、ようやく彼の地にたどり着けたなぁという気持ちでした。30分ほどの短い滞在でしたがイシさんをはじめ小屋の方々(masatさん含む(笑))本当に楽しく過ごさせていただきました。ゴローさんにもどうぞよろしくお伝えくださいm(_ _)m

手ぬぐいもさっそく愛用させてもらってますよ
(笛吹の湯で使うのを忘れてましたが・・・)

次回は是非ともウワサのテン場をお借りしたいと思います。
masatさんと一緒に、星空のもと、肩を寄せ合って(笑)ロマンチックな撮影会ができればと

ありがとうございました。
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1123
2016/7/21 11:18
 川崎避難小屋へ!
拝啓 kazuroさま

二年という月日が流れてしまいましたが、ようやく緑深き奥秩父へ戻ってまりました。
より緑が深い水晶山方面にも足を運びたかったのですが、寝坊という大罪によりその願いも叶わず・・・

ぜひともヤマ談義、たまプラ談義、ベランダ菜園談義にお付き合い頂ければ幸いです
kazuroオーナーの「俺の山メシ」シリーズ、楽しみにしておりますrestaurant

秋には奥秩父主脈縦走計画がいよいよ始動でしょうか!?
楽しみにしております

かしこ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 渡渉 倒木 テン 山行 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ