ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922109 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道北・利尻

利尻山

日程 2016年07月21日(木) [日帰り]
メンバー sakura0328
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー
3号目登山口まで、宿の車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間5分
合計
8時間20分
S利尻山北麓野営場(登山口)05:1005:20甘露泉05:2508:00長官山08:0508:20利尻岳山小屋09:20沓形分岐09:2509:40利尻山北峰10:0010:10沓形分岐10:3011:15利尻岳山小屋11:25長官山13:15甘露泉13:2513:30利尻山北麓野営場(登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
9号目以降は、急登やザレ場、崩落箇所等危険があります。
その他周辺情報宿は、旅館雪国に泊まり、そこを起点に行動しました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) F100(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS

写真

出発の日、羽田空港にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発の日、羽田空港にて
多分自分の乗る飛行機
B777-300のはずが、B777-200なので機種変更?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分自分の乗る飛行機
B777-300のはずが、B777-200なので機種変更?
と思ったら、行っちゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、行っちゃいました
1
B777-300が直後に着陸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B777-300が直後に着陸
1
ここ20年くらいに開発された旅客機では、
一番好きな機体
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ20年くらいに開発された旅客機では、
一番好きな機体
1
これから乗ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから乗ります!
東北辺りから、眼下は雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北辺りから、眼下は雲
1
新千歳からは、B737-500に乗り換え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新千歳からは、B737-500に乗り換え
天売島と焼尻島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天売島と焼尻島
1
利尻島が見えてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻島が見えてきました!
1
利尻空港にタッチダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻空港にタッチダウン
遂に来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に来ました
乗ってきた機体
小規模な空港ならではの光景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗ってきた機体
小規模な空港ならではの光景
3
ぺシ岬から利尻山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺシ岬から利尻山
2
ぺシ岬から稚内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺシ岬から稚内
1
ぺシ岬から礼文島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺシ岬から礼文島
2
キバナノカワラマツバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノカワラマツバ
1
日は変わって、オホーツク海から上がる朝日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日は変わって、オホーツク海から上がる朝日
4
ウメガサソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメガサソウ
2
甘露泉水
帰りに汲みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘露泉水
帰りに汲みました
2
ミヤマタニタデ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタニタデ
1
チシマアザミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマアザミ
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
コバノイチヤクソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノイチヤクソウ
1
標高が高くなると、樹木がどんどん低くなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高くなると、樹木がどんどん低くなります
2
五合目から礼文島を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目から礼文島を
1
六合目の広場から
まだ山頂は見えず・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目の広場から
まだ山頂は見えず・・・
1
段々と開けてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と開けてきます
1
シュムシュノコギリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュムシュノコギリソウ
2
ギョウジャニンニク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョウジャニンニク
2
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
4
8合目から
ここで山頂が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から
ここで山頂が見えます
5
少し進むと曇ってきちゃいました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと曇ってきちゃいました・・・
1
オニシモツケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシモツケ
2
ミソガワソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
2
オオカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカラマツ
2
レブントウヒレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レブントウヒレン
2
イブキトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
2
8合目から少し歩くと避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から少し歩くと避難小屋
1
ウコンウツギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ
1
エゾノマルバシモツケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノマルバシモツケ
2
ミヤマセンキュウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマセンキュウ?
2
段々と急にそして火山質の斜面に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と急にそして火山質の斜面に
2
お目当ての
リシリヒナゲシ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当ての
リシリヒナゲシ!!
5
シコタンハコベ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンハコベ
2
エゾヤマゼンゴ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾヤマゼンゴ?
2
9号目から
眼下はお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9号目から
眼下はお花畑
2
チシマフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ
4
こんな場所も
細心の注意を払って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所も
細心の注意を払って
2
マルバギシギシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバギシギシ
2
チシマイワブキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマイワブキ
2
あ〜、ガスって来た・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜、ガスって来た・・・
2
こんなところも通ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところも通ります
3
リシリリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リシリリンドウ
2
シコタンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンソウ
3
リシリオウギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リシリオウギ
3
キバナノコマノツメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
2
やっと山頂が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂が!
2
キクバクワガタ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクバクワガタ
2
イワギキョウとシコタンソウのコラボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウとシコタンソウのコラボ
3
山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
6
南峰は見えなませんでした・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰は見えなませんでした・・・
4
眼下にはボタンキンバイが!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にはボタンキンバイが!?
2
リシリゲンゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リシリゲンゲ
2
ミヤマアヅマギク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアヅマギク
3
エゾノハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノハクサンイチゲ
3
バイケイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
2
エゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
2
サマニヨモギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サマニヨモギ
2
下山時に8合目から
山頂はもう見えません・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に8合目から
山頂はもう見えません・・・
2
ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2

感想/記録

今回は会社の福利厚生制度を利用して、3泊4日で利尻、礼文旅行に!
3か月前から計画していたので、天気のよさそうで何よりです。
出発は羽田からで、途中新千歳で乗り換えて利尻へ移動です。
↑飛行機も好きなので、なるべく多くの回数乗りたかっただけ・・・
B737は初めて乗るので、実は結構ワクワクしてました。

1日目は移動で使用し、軽く鴛泊周辺を散策した後宿へ移動しました。
そして、早めの就寝・・・

2日目は、利尻山登山に!
5時に宿を出発して、登山道に送って貰い、登山スタートです。

歩きじめから甘露泉水までの登山道は、よく整備されていて歩きやすいです。
登山口から10分程度で、到着します。
ここで、喉を潤し先に進みます。

甘露泉水を過ぎると、本格的な山道になります。
直後にはポン山への分岐がありますが、倒木が多く姫沼までは通行不可とのこと。
ここから、6合目まではずっと樹林帯の中を進みます。
5合目は少し開けていて、鴛泊と礼文島を見ることができます。
今回はここで、朝ご飯を頂きました。

その後は更に樹林帯を歩き、6合目へ。
ここは稚内から礼文島までを一望できるスポットですが、また山頂は見えず。
特に休憩はせずに先を進みます。
しばらくハイマツ帯を歩きますが、トイレの直後から再び樹林帯に。
この当たりからは木も低くなり、注意が必要です。

そして7合目をパスして、少し歩くと第二見晴台に。
この辺りはイワギキョウが多く咲いていました。

そして8合目の長官山に来たところで、目の前に利尻山山頂が!
最初は山頂まで見えましたが、小休止をしている間に山頂に雲が・・・
ここから少し歩き避難小屋を過ぎると、だんだんと高木がなくなり、
富士山のような火山性のザレた登山道になります。
この当たりから植生も変わり、多くの高山植物を見ることが出来るように!

そして、9号目の手前で、お目当てのリシリヒナゲシが!?
一輪だけでしたか、登山道脇に咲いていました。
その後は急登が続き、所々崩壊し地いる箇所が・・・
そして、30分程で、山頂に!

山頂に着いたときには、辺りはガスガスで展望は効かず。
下の方に、ボタンキンバイの群生もありますが、
近くで撮影出来る場所もなく、ガッカリ↓
ただし、リシリリンドウやリシリゲンゲは咲いており、
結構収穫はありました。

その後は休憩後、下山を開始し3時間程度で、
登山口に戻りました。
下山後は、宿で汗を流したあと、
鴛泊でウニ丼を食べ、夕食後は早めに就寝しました。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ