ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924428 全員に公開 ハイキング丹沢

犬越路から檜洞丸をピストンするじぇ ★道志路からチャリでアクセス 盛夏の丹沢主稜

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー Honoca
天候北の風・盛夏にしては涼しい日です
アクセス
利用交通機関
電車自転車
■チャリ区間 自宅ー犬越路トンネル北側に駐輪。
■登山 犬越路ー檜洞丸ピストン
■チャリ区間 犬越路トンネルを南に抜け西丹沢自然教室を経由しR246山北に一気降り
JR東海・御殿場線輪行ー自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

■チャリ区間 4:00自宅ー12:45犬越路トンネル北側に駐輪。
■登山 12:50林道犬越路ー14:45檜洞丸15:10ー17:35林道犬越路
■チャリ区間 17:45犬越路トンネルを南に抜け西丹沢自然教室を経由しR246
 18:45JR東海・御殿場線山北駅ー輪行ー自宅
コース状況/
危険箇所等
林道犬越路ー犬越路 落石が多い危険なトラバース。道が喪失している箇所有り
犬ー檜 難所に縦の鎖4ヶ所あります。難度は丹沢表尾根程度
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

自転車で相模川の新小倉橋に到達。双体道祖神ちゃん(≧∇≦)b
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車で相模川の新小倉橋に到達。双体道祖神ちゃん(≧∇≦)b
8
朝ぼらけの津久井。7:00くらいかな。夏祭りの準備です (゜д゜)ウマー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ぼらけの津久井。7:00くらいかな。夏祭りの準備です (゜д゜)ウマー
2
自転車漕いで3時間!! 三ヶ木ですき家って、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車漕いで3時間!! 三ヶ木ですき家って、、
8
間違えて相模湖まで行ったが、なんとか道志みちに入った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて相模湖まで行ったが、なんとか道志みちに入った
6
道志の裏道にて、車・単車から遠ざかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志の裏道にて、車・単車から遠ざかる
1
自転車向きじゃなイカ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車向きじゃなイカ?
7
とうもろこしと農家 (≧∇≦)b
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうもろこしと農家 (≧∇≦)b
3
道志みちから神ノ川林道に(エビラ沢の滝)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志みちから神ノ川林道に(エビラ沢の滝)
3
天然釣り堀もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然釣り堀もあります
2
泳ぐわよっ!! って(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳ぐわよっ!! って(^_^;)
6
大きすぎる道案内版
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きすぎる道案内版
2
林道から大室山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から大室山
2
標高を上げれば神ノ川林道は未舗装に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げれば神ノ川林道は未舗装に
1
林道には立派すぎる橋w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道には立派すぎる橋w
4
12:45 神ノ川林道・最標高到達
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 神ノ川林道・最標高到達
6
歩きで本当の犬越路を目指しますう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きで本当の犬越路を目指しますう
3
虎ロープの向こうから来ました。バリルート?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎ロープの向こうから来ました。バリルート?
2
真の犬越路に出ました。低い雲が多い日です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真の犬越路に出ました。低い雲が多い日です
4
ここで弁当の半分を食べます。13:30なの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで弁当の半分を食べます。13:30なの
8
檜洞への道 (≧∇≦)b
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞への道 (≧∇≦)b
4
花が咲いていたのですが名前は苦手
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲いていたのですが名前は苦手
1
次のピークが次々と現れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークが次々と現れる
3
こんな筈じゃなかったのに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな筈じゃなかったのに
5
あとでまた戻るんですけれど (´;ω;`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとでまた戻るんですけれど (´;ω;`)
4
この梯子の細さが滑る。土踏まずを乗っけよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子の細さが滑る。土踏まずを乗っけよう
3
またピークが(うんざり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またピークが(うんざり)
5
大きな蜂がうるさいので戦争することにしました(直噴)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな蜂がうるさいので戦争することにしました(直噴)
7
おお、山頂(桧洞丸)への階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、山頂(桧洞丸)への階段
5
長すw(実は偽ピーク)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長すw(実は偽ピーク)
3
14:45桧洞丸に到達(1601m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45桧洞丸に到達(1601m)
9
静かな山頂です。ここまで六人しか会わなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな山頂です。ここまで六人しか会わなかった
4
倒木が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が多いです
山頂では冷やし中華w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では冷やし中華w
9
大室山が流れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山が流れる
3
15:10下山開始。復路の一場面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10下山開始。復路の一場面
4
縦走路を戻っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を戻っていきます
3
疲れていますが集中!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れていますが集中!!
4
難所を越えて。このあと全裸男に会いました(日記参照)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を越えて。このあと全裸男に会いました(日記参照)
5
大室山頂きは隠れたまま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山頂きは隠れたまま
5
愛しのチャリに戻りマース!! ここから山北駅まで1時間の超絶ダウンヒルです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛しのチャリに戻りマース!! ここから山北駅まで1時間の超絶ダウンヒルです
9
感謝(゜д゜)メチャウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感謝(゜д゜)メチャウマ
9

感想/記録
by Honoca

チャリで丹沢の登山口にアクセスするのには林道が便利であります。基本的に自動車アクセスと同じく、山行は周回やピストンが基調となります。
チャリ独自のターミナル(デポ地点)としては、林道秦野峠・戸沢林道終点・県道70号富士見山荘跡などがあり、今回の丹沢主稜に突っ込む拠点の”犬越路トンネル”はチャリダーには割と知られたデポ地点でありますね。
登山口までチャリ漕ぎ8時間。。(↑▽↑) その価値はあるのです。過去には時間切れ敗退も経験していますw

道志みちの青野から分け入る神ノ川林道は、渓流沿いの急斜面に巻き付いているひなびた道で、キャンプ場や渓流釣り場を過ぎれば、人と合わない落石の多い林道となる。林道から見やれば大室山山頂は雲に隠れ桧洞丸も雲の中ではあるが時に山頂が顔を覗かせる。
林道を行けば、ガレ場の巻き道+山の北側という条件からか、落差の大きな滝が多くあり圧倒される

 滝落ちる早さに音の消えにけり  ほの香


犬越路トンネルの北側に駐輪し、いよいよ初挑戦の桧洞丸です。
30分で真の稜線である犬越路に出でる。12:50が入山なので少なくとも17:30には駐輪場所に戻りたい。2時間半(15:30迄)で山頂に到達しなければ途中折り返し撤退である。さて幾つかの鎖場を越え14:45に山頂に至ることができた。

 標点の雲を混ぜた冷やし中華  ほの香


下山は折り返しであって、またあの鎖場を今度は降りなければならないのかと思うとうんざりする。時間はあると言い聞かせ、平場も難所も一歩一歩確かめながらの確実な歩行で戻る。
ここまでチャリ8時間・山の登攀3時間であり集中力も切れやすく危険である。
さらに全裸男の出現や、犬越路から林道までのバリルート、チャリに乗って林道〜山北駅までの一気降り。

 ひぐらしの声澄み渡るビールかな  ほの香

ひぐらしは秋の季語ですがたくさん鳴いていたので仕方がない。夏の季語”ビール”に落とし込んでうます。しっかしこの林道はw


下山後吟

 木下闇二つの眼現れり  ほの香
(こしたやみふたつのまなこあらわれり)

当日は犬越路に不審者が出ました。
事件と俳句は相性が悪いのですが、通報の後日・警察からの事情聴取もなく例の相模原事件とも関連がないみたいでひと安心していたところ
hrshbさんからコメントを頂き、あっそういえば句を詠んでもいいよねっ(↑▽↑) となりました。
木下闇(こしたやみ):夏の木々が鬱蒼と茂るさま。樹下は昼とは思えない暗さである。

■日記
登山道に全裸男 24日17時00 犬越路ー檜洞(丹沢主稜線コース)2016年07月24日
http://www.yamareco.com/modules/diary/63100-detail-124806


■関連する記録
県道76号には奇跡も魔法もあるんだよ。 チャリで犬越路・歩きで大室山 2014年11月22日(土)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-550731.html
チャリで犬越路林道・歩きで犬越路(大室山断念) ダメだよ、神之ちゃん。 ひとりぼっちにならないでって言ったじゃない。 2014年04月19日(土)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-430911.html
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/23
投稿数: 101
2016/7/27 23:09
 全裸男
こんばんわ。
犬越路の近くということは、沢で水浴びということはないでしょうし、逃げていったということは新種の雪男か、レアポケモンか
流石に俳句は浮かばなかったようで、いずれにせよ男女を問わず用心ですね。
毎度の自転車の後の山登り、がっつり檜洞丸往復お疲れ様でした
登録日: 2013/9/15
投稿数: 891
2016/7/28 20:11
 Re: 全裸男
どうもですw
件の不審者ですが、仰せのように沢は遠い=水浴びではない
性的なのか?=人通りが皆無だし逃げるとかしないで襲うとか喜ぶだろ
酔っ払いとか薬物系、でも機敏だったし。
残るは、避難小屋での黒ミサ?
動機がわからないです(´・ω・`)

2ちゃんねるに、”考えるんじゃない!感じるんだ!”という言い回しがあるのですが、そんな新種の雪男なのでしょう。

コメントに触発されて吟じましたw 感想欄ご覧ください
次の日曜は大山に行ってきます。人が多く汗だくな日になりそうですよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ