ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925152 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー norimochi
天候雲 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
S八方池山荘07:4008:50八方池09:50扇雪渓11:10唐松岳頂上山荘
2日目
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
唐松岳頂上山荘08:0010:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

新しくなった新宿バスターミナルから白馬村に出発です。
2016年07月22日 14:33撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった新宿バスターミナルから白馬村に出発です。
スタート時点、八方池山荘は晴れていましたが、
2016年07月23日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時点、八方池山荘は晴れていましたが、
ガスガスの八方ケルン
2016年07月23日 08:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの八方ケルン
ガッスガスの八方池。。。
2016年07月23日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッスガスの八方池。。。
10日前の八方池。晴れたらこんなに綺麗なんです。この日はほんとにラッキーだったんだなあ。
2016年07月12日 11:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10日前の八方池。晴れたらこんなに綺麗なんです。この日はほんとにラッキーだったんだなあ。
2
10日前の八方池。。。。
2016年07月12日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10日前の八方池。。。。
2
唐松岳を目指します。
2016年07月23日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳を目指します。
少し歩くと樹林帯に入ります。幻想的です。
2016年07月23日 09:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと樹林帯に入ります。幻想的です。
1
扇雪渓。。。よくわからん。。。
2016年07月23日 09:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓。。。よくわからん。。。
景色はなかったのですが、草花はしっとりしてとても美しく感じました。時々写真を取って疲れを癒しました。こちらアルプスといえばのチングルマ。
2016年07月23日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はなかったのですが、草花はしっとりしてとても美しく感じました。時々写真を取って疲れを癒しました。こちらアルプスといえばのチングルマ。
1
タカネマツムシソウ
2016年07月23日 08:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
1
ミヤマダイモンジソウ
2016年07月24日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
1
こちらエーデルワイスみたいなハッポウウスユキソウ
2016年07月23日 08:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらエーデルワイスみたいなハッポウウスユキソウ
1
コマクサもちらほらと。シーズンはこれからかな。
2016年07月23日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサもちらほらと。シーズンはこれからかな。
1
やっと丸山ケルン。やっぱりガスの中。
2016年07月23日 10:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと丸山ケルン。やっぱりガスの中。
樹林帯を抜けて、そろそろ目的地が近づいてきた。雲の先に青空が見えます。
2016年07月23日 11:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて、そろそろ目的地が近づいてきた。雲の先に青空が見えます。
頂上山荘到着。このときは晴れていましたが、そのあと終始ガスガス。唐松岳登りましたが展望無。。。
2016年07月23日 11:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘到着。このときは晴れていましたが、そのあと終始ガスガス。唐松岳登りましたが展望無。。。
明日に期待します。雲を纏う姿もそれはそれで美しいのですが。
2016年07月23日 18:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日に期待します。雲を纏う姿もそれはそれで美しいのですが。
翌朝。寒さと強風の中朝日を待つ。
2016年07月24日 04:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。寒さと強風の中朝日を待つ。
1
雲海の向こうに美しい朝日が。。。!
2016年07月24日 04:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに美しい朝日が。。。!
1
雲をまとい、赤く染まる唐松岳と不帰キレット。う、美しすぎます。
2016年07月24日 04:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲をまとい、赤く染まる唐松岳と不帰キレット。う、美しすぎます。
2
反対方向を見れば、五竜岳、その奥に剱、立山。雄大です。
2016年07月24日 05:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対方向を見れば、五竜岳、その奥に剱、立山。雄大です。
2
朝パッキングを済ませ、フラッと再度頂上にリベンジ。最高の景色です。
2016年07月24日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝パッキングを済ませ、フラッと再度頂上にリベンジ。最高の景色です。
2
頂上より白馬岳方面。常に片側に雲をまとう姿は幻想的かつ雄大です。
※頂上で知り合ったご夫婦にこの写真を取っていただきました。ありがとうございます m(__)m
2016年07月24日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より白馬岳方面。常に片側に雲をまとう姿は幻想的かつ雄大です。
※頂上で知り合ったご夫婦にこの写真を取っていただきました。ありがとうございます m(__)m
3
五竜の奥に槍ヶ岳が見えます。本日富士山も見えましたよ。
2016年07月24日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜の奥に槍ヶ岳が見えます。本日富士山も見えましたよ。
2
名残惜しいですが、さらば唐松岳。
2016年07月24日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、さらば唐松岳。
2
下山を始めるとすぐにガスッてきました。ただ、このガスが大自然を育てているのだなあと思いました。
2016年07月24日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を始めるとすぐにガスッてきました。ただ、このガスが大自然を育てているのだなあと思いました。

感想/記録

とにかくしんどかったです。私が非力なのもありますが、知り合った方々によると、やはりガスの中方向感覚なく歩くことが原因では、と。下山時は謎の強烈な腹痛に襲われました。水を摂取したら治ったのでおそらく軽い脱水だったのかも。下山時はあからさまに汗ばむことがないので、水分摂取を怠っていたところはあります。以降は気を付けなければ。
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ