ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925288 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳 御池から俎板瑤伴動濁往復 尾瀬ヶ原を望む

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー sunvito, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
会津駒ケ岳登って桧枝岐の「七入山荘」に前泊
「七入山荘」から車で10分ほどの尾瀬御池駐車場
尾瀬御池駐車場は420台駐車可
料金は1,000円であるが近隣に宿泊すると無料のサービスがある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
54分
合計
6時間17分
S御池駐車場07:0007:05御池登山口07:53広沢田代08:19御池登山口 5合目08:2508:37熊沢田代08:4509:5309:5410:17燧ヶ岳10:4811:0411:0611:58熊沢田代12:0212:16御池登山口 5合目12:1812:37広沢田代13:17御池登山口13:17御池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広沢田代と熊沢田代の湿地帯の平原があるが急登も多い
水は流れていないが沢が多く泥濘があるのでスパッツはあった方が良い
7合目を過ぎると大きな水無し沢登りのガレ場となるので石を落とさないように注意
俎板堯覆泙覆い燭阿蕁砲亙疹譴少ないので登山者が多い時期はあまり長居は出来ない
最高地点である柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲蝋いので食事休憩するならこっちが良い
いずれも眺望は良い
その他周辺情報檜枝岐村「七入山荘」の女将の山情報と栃の蜂蜜
尾瀬沼と尾瀬ヶ原
「公衆浴場 燧の湯」源泉かけ流し単純硫黄泉 大人500円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

「七入山荘」の朝食
美味しくいただきました
2016年07月24日 05:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「七入山荘」の朝食
美味しくいただきました
1
「七入山荘」から車で10分ほどの尾瀬御池駐車場にある「山の駅御池」
トイレはここで済ませる
2016年07月24日 06:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「七入山荘」から車で10分ほどの尾瀬御池駐車場にある「山の駅御池」
トイレはここで済ませる
尾瀬御池駐車場
広い駐車場で420台駐車可
7時ちょっと前で半分位埋まってる
料金1,000円のところ「七入山荘」で無料コインをもらったのでタダ
2016年07月24日 06:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬御池駐車場
広い駐車場で420台駐車可
7時ちょっと前で半分位埋まってる
料金1,000円のところ「七入山荘」で無料コインをもらったのでタダ
駐車場の奥に御池登山口がある
出発で団体さんと混じってしまう
2016年07月24日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥に御池登山口がある
出発で団体さんと混じってしまう
1
最初は木道を行く
2016年07月24日 07:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は木道を行く
すぐに燧ケ岳と尾瀬ヶ原の分岐
団体さんは尾瀬ヶ原へ
我々は燧ケ岳へ
2016年07月24日 07:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに燧ケ岳と尾瀬ヶ原の分岐
団体さんは尾瀬ヶ原へ
我々は燧ケ岳へ
木道をサクサクと進む
2016年07月24日 07:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道をサクサクと進む
すぐに濡れた登山道が現れる
2016年07月24日 07:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに濡れた登山道が現れる
ときおり木道
2016年07月24日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときおり木道
泥濘に気を付けて
2016年07月24日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘に気を付けて
1合目
2016年07月24日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目
沢っぽい登山道の急登の始まり
2016年07月24日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢っぽい登山道の急登の始まり
ときどきしっかりした階段が親切
2016年07月24日 07:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどきしっかりした階段が親切
コバギボウシかな
2016年07月24日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシかな
急登を登り切ると広い湿原が現れた
広沢田代に到着
2016年07月24日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り切ると広い湿原が現れた
広沢田代に到着
草原歩きが気持ち良い
2016年07月24日 07:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原歩きが気持ち良い
広沢田代
池塘が点在する湿地帯
2016年07月24日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代
池塘が点在する湿地帯
キンコウカ
2016年07月24日 07:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
1
ミヤマリンドウ
2016年07月24日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
2
ワタスゲ
2016年07月24日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
1
ワタスゲ畑
少し旬が過ぎたか
2016年07月24日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ畑
少し旬が過ぎたか
ムシカリの実
葉が虫に食われていない
2016年07月24日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシカリの実
葉が虫に食われていない
1
再び急登
5合目
2016年07月24日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び急登
5合目
再び湿地帯に出る
熊沢田代
2016年07月24日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び湿地帯に出る
熊沢田代
ミヤマリンドウだと思うが・・・
2016年07月24日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウだと思うが・・・
イワショウブ
2016年07月24日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
熊沢田代のベンチ
2016年07月24日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代のベンチ
すぐ前には大きな池塘
2016年07月24日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ前には大きな池塘
4
さざ波に映る空
2016年07月24日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さざ波に映る空
シロバナニガナ
2016年07月24日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
2
熊沢田代を後にして再び登り始める
陽を浴びてキラッキラに輝く苔
2016年07月24日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を後にして再び登り始める
陽を浴びてキラッキラに輝く苔
1
7合目
2016年07月24日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目
モミジカラマツ
2016年07月24日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
陽を浴びる滴
2016年07月24日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びる滴
ガレ場の直登
石を落とさないように慎重に
2016年07月24日 09:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の直登
石を落とさないように慎重に
沢を登る
2016年07月24日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を登る
9合目
もうすぐ
2016年07月24日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目
もうすぐ
まだシャクナゲが残ってた
2016年07月24日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだシャクナゲが残ってた
1
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁吠向へ向かう
2016年07月24日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁吠向へ向かう
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲惺圓手前にまずは俎板堯覆泙覆い燭阿蕁砲覇鹽三角点にタッチ
2016年07月24日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲惺圓手前にまずは俎板堯覆泙覆い燭阿蕁砲覇鹽三角点にタッチ
何が書いてあるかよくわからなくなった碑の向こうに燧ケ岳山頂の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁
2016年07月24日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が書いてあるかよくわからなくなった碑の向こうに燧ケ岳山頂の柴安堯覆靴个笋垢阿蕁
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲妨かう途中のコル
2016年07月24日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲妨かう途中のコル
2
きつい登り返しを制して
2016年07月24日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい登り返しを制して
2
山頂に到着
2016年07月24日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
2
山頂から見る尾瀬沼
2016年07月24日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見る尾瀬沼
1
恒例の山頂ランチ
2016年07月24日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の山頂ランチ
山カップラーメンがなぜか旨い
この後のコーヒーも
2016年07月24日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山カップラーメンがなぜか旨い
この後のコーヒーも
1
尾瀬ヶ原の向こうに至仏山
山頂は雲に隠れていたがときどき現れる
2016年07月24日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の向こうに至仏山
山頂は雲に隠れていたがときどき現れる
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲鮓紊忘討嗤挌締堯覆泙覆い燭阿蕁砲鯏个衒屬
今回はピストンなので
2016年07月24日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁砲鮓紊忘討嗤挌締堯覆泙覆い燭阿蕁砲鯏个衒屬
今回はピストンなので
1
尾瀬沼は俎板堯覆泙覆い燭阿蕁砲諒が近い
2016年07月24日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼は俎板堯覆泙覆い燭阿蕁砲諒が近い
もう秋が始まっているのか?
2016年07月24日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう秋が始まっているのか?
2
熊沢田代へ戻ってきた
2016年07月24日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代へ戻ってきた
キンコウカ
2016年07月24日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
ワタスゲが涼しい
2016年07月24日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲが涼しい
もうすぐ登山口
2016年07月24日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口
無事に尾瀬御池駐車場に帰ってきた
駐車場は半分以上空いていた
2016年07月24日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に尾瀬御池駐車場に帰ってきた
駐車場は半分以上空いていた
4
「山の駅御池」にはくつ洗場があって便利
2016年07月24日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山の駅御池」にはくつ洗場があって便利

感想/記録

新潟は梅雨明け宣言があって東北はまだだったが梅雨明けと思わせる良い天気の週末。
前日は会津駒ヶ岳に登って桧枝岐村にある「七入山荘」に宿泊。
翌日は燧ヶ岳と連チャン山行。

山荘チェックイン時、女将が登ってきたのかと訪ねるので「駒へ行ってきて明日燧に行く」と答えると燧ヶ岳を詳しく説明していただいた。
予備知識も薄かったので助かる。

山荘を出発して10分ほどで尾瀬御池駐車場に着く。
420台の駐車場は朝から大勢の登山者と尾瀬沼ハイカー。
7時頃は「混」の表示がされていたが半分ほどの埋まりでまだまだ余裕がある。
駐車料金は1,000円であるが山荘から無料コインをいただいている。

駐車場奥の御池登山口から出発。
急登であることと沢があって泥濘があることを事前調査済み。
七入山荘の女将からは俎板瑤伴動濁瑤亮蠢阿脇擦細く急坂で渋滞の可能性があると教えていただいた。

木道を進むとすぐに尾瀬ヶ原との分岐にさしかかる。
燧へ舵を切って進むと間もなく急坂となり岩と泥濘の沢のような登山道をようやく登り終えて広沢田代の湿原に出る。
広沢田代は広い湿地帯で何とも気もちいいところで爽やかな風があって汗が引く。

一息ついて登山再開。
またまた急坂と泥濘の沢登りをやっつけるように登ると再び広い湿原地帯に出る。
熊沢田代である。
池糖郡のある湿地帯は一面にワタスゲやミヤマリンドウなどの花畑。
急登が連続する山の中腹にこんな広大な湿地帯があるなんて何とも不思議な感じがする。
ベンチで休憩を取っているといつまでも見飽きないので腰が落ち着かないうちに出発。

7合目を過ぎると水の無い大きな沢のガレ場の直登となり石を落とさないように気を付ける。
その後ハイマツ地帯を抜けると俎板堯

俎板瑤牢笋ゴツゴツしたそんなに広くない山頂で大勢の登山者居て休む場所があまりないので休憩もそこそこにもう一つの山頂である柴安瑤惴かう。

双耳峰で俎板瑤ら柴安瑤悗和腓く登り返す。

柴安瑤蝋くて平場も多いのでここでランチとした。
俎板瑤伴動濁瑤呂い困譴眥望は大変良くて尾瀬沼と尾瀬ヶ原とその向こうの至仏山を眺めながら食べるカップラーメンとコーヒーは旨かった。

帰路に桧枝岐温泉「公衆浴場 燧の湯」に浸かって疲れを癒やした。源泉かけ流し単純硫黄泉で大人500円。

湿地帯を歩く


訪問者数:518人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ