ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926103 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

花の白馬岳,猿倉から栂池へ,白馬山荘泊で

日程 2016年07月24日(日) 〜 2016年07月25日(月)
メンバー as16, その他メンバー1人
天候梅雨明け前の,晴れ〜曇り〜小雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 ケーブルカー等
行きは八方バスターミナルから,見知らぬ方とタクシー乗り合いで猿倉へ。
帰りは栂池ロープウェイ+ゴンドラリフトにて下山,バスで八方バスターミナルへ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間28分
休憩
3分
合計
7時間31分
S猿倉荘06:0007:06白馬尻荘07:08白馬尻小屋07:1108:57岩室跡11:31避難小屋13:31白馬山荘
2日目
山行
6時間48分
休憩
8分
合計
6時間56分
白馬山荘05:3905:59白馬岳06:0006:40三国境06:4607:56小蓮華山07:5708:39船越ノ頭09:31白馬大池山荘10:07乗鞍岳11:27風吹大池方面分岐11:32天狗原の祠12:35栂池ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大池からは栂池方面に降りた人は半数以下だったと思います。
コース状況/
危険箇所等
大雪渓では幸いにも落石には遭遇せず。
乗鞍岳から栂池自然園まで,岩場に想定外にも残雪があり気を使いました。加えて小雨も降り出し,岩場は相当滑りました。

装備

備考 ヘルメット着用率は低く,感覚的には1割程度か。
軽アイゼンは白馬駅前で借りて白馬山荘で返却,ビニール袋で渡してくれるため,ちょっと運びにくい。何度か滑って転んだため,もう少しツメのあるアイゼンの方が歩きやすかったかも。

写真

登り始め。
2016年07月24日 06:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め。
タマガワホトトギス
2016年07月24日 06:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
白馬尻山荘から雪渓を望む。いよいよです。
2016年07月24日 07:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻山荘から雪渓を望む。いよいよです。
1
雪渓入り口にて。この頃はまだ雲も少なめでした。
2016年07月24日 07:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓入り口にて。この頃はまだ雲も少なめでした。
1
雪渓も後半,だいぶ雲が出てきました。
2016年07月24日 08:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓も後半,だいぶ雲が出てきました。
ハクサンフウロ
2016年07月24日 10:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
ミソガワソウ
2016年07月24日 10:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
1
クルマユリ
2016年07月24日 11:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
3
ミヤマキンポウゲ
2016年07月24日 10:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
雪渓とお花畑。雪渓以降のお花畑は楽しめますが,体力的には余裕なし(汗)
2016年07月24日 11:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓とお花畑。雪渓以降のお花畑は楽しめますが,体力的には余裕なし(汗)
1
雲の切れ目からのぞく鋭い天狗菱
2016年07月24日 11:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ目からのぞく鋭い天狗菱
天狗菱と杓子岳
2016年07月24日 12:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗菱と杓子岳
1
白馬岳山頂にて。真っ白で他に何も見えず。
2016年07月24日 14:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂にて。真っ白で他に何も見えず。
1
山荘裏手から望む白馬岳と朝焼け
2016年07月25日 04:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘裏手から望む白馬岳と朝焼け
5
杓子岳と鑓ヶ岳。快晴とはいかなかったが,雲を纏う姿も美しい。
2016年07月25日 05:53撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳と鑓ヶ岳。快晴とはいかなかったが,雲を纏う姿も美しい。
2
旭岳と遠くに剱岳
2016年07月25日 05:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳と遠くに剱岳
2
白馬三山。壮観です。
2016年07月25日 05:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山。壮観です。
2
ウルップソウは花期過ぎか?
2016年07月25日 06:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウは花期過ぎか?
1
来た道を振り返る。
2016年07月25日 07:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
2
沸き立つ雲
2016年07月25日 07:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沸き立つ雲
2
小蓮華山から先に目をやると白馬大池が見えてきます
2016年07月25日 07:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山から先に目をやると白馬大池が見えてきます
タカネナデシコ
2016年07月25日 08:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
1
コマクサ。船越ノ頭から大池の間で見れました。
2016年07月25日 08:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ。船越ノ頭から大池の間で見れました。
2
大池が近づいてきた。
2016年07月25日 09:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池が近づいてきた。
もう少し晴れていれば良かったな
2016年07月25日 09:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し晴れていれば良かったな
1
乗鞍岳山頂にて
2016年07月25日 10:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳山頂にて
乗鞍岳過ぎの残雪と岩場。なかなか険しい。この後小雨が降り出し,岩場はツルツルに。
2016年07月25日 10:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳過ぎの残雪と岩場。なかなか険しい。この後小雨が降り出し,岩場はツルツルに。
撮影機材:

感想/記録
by as16

日曜,月曜のためか,道中混雑感は感じず。
お花畑を横目に,最後の登りはしんどかった(汗)
翌日は雨の予報もあったため,雲の多い写真になってしまいましたが,それも味と思うようにします。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ