ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926554 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走ヨーロッパ

ブライトホルン

日程 2016年07月15日(金) [日帰り]
メンバー s_fukuchan, その他メンバー1人
天候快晴 但し強風で寒かった(グレーシャー・パラダイスで−11℃の表示がホテルのテレビに表示されていた)
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
山麓駅からフーリ、通常であればそのまま乗車してトロッケナー・シュテークだが、昨晩降った雪の影響かここで乗り換えて旧いロープウェイでトロッケナー・シュテークを経由してグレーシャー・パラダイス(クライン・マッターホルン)へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
13分
合計
3時間26分
Sスタート地点08:4810:46ブライトホルン10:5912:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点とゴール地点が異なるのはスタート地点での電源の入れ忘れ
コース状況/
危険箇所等
快晴でトレースがあって急斜面のアイゼンでの登下降に慣れている方ならガイドレスでの登山も可能とは思いますが、トレースの下に細いスリット(クレバス)を見たのも事実なので、ガイドレスの場合はあくまでも自己責任での登山を
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

途中駅からのブライトホルン
2016年07月15日 08:12撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中駅からのブライトホルン
3
強風で山頂付近は雪が舞っています
2016年07月15日 09:04撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で山頂付近は雪が舞っています
1
トレースと登山者が確認できます
2016年07月15日 09:04撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースと登山者が確認できます
2
左側がモン・ブラン(4807m)
2016年07月15日 09:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側がモン・ブラン(4807m)
6
アイゼン装着中(ザイルで繋がれていて立ち止まれないので写真を撮るチャンス)
2016年07月15日 09:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン装着中(ザイルで繋がれていて立ち止まれないので写真を撮るチャンス)
1
イタリア方面、右側の白い山はグラン・パラディゾ(4061m)、右下の人影と比べるとこの雪原の広大さが判るかと思います
2016年07月15日 09:50撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタリア方面、右側の白い山はグラン・パラディゾ(4061m)、右下の人影と比べるとこの雪原の広大さが判るかと思います
1
中央リスカム(4527m)、左側は双子峰のポリュックス(4092m)とカストール(4226m)
2016年07月15日 09:50撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央リスカム(4527m)、左側は双子峰のポリュックス(4092m)とカストール(4226m)
1
山頂からミシャベルの山並み、中央一番高いのがドム(4545m)
2016年07月15日 10:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からミシャベルの山並み、中央一番高いのがドム(4545m)
4
ヴァイスホルン(4505m)
2016年07月15日 10:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴァイスホルン(4505m)
3
山頂直下で風を避けて休憩する登山者とマッターホルン(4478m)
2016年07月15日 10:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下で風を避けて休憩する登山者とマッターホルン(4478m)
5
モンテ・ローザ(4634m)、右の岩峰が最高峰のデュフールシュピッツェ
2016年07月15日 10:46撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンテ・ローザ(4634m)、右の岩峰が最高峰のデュフールシュピッツェ
3
マッターホルン(東壁)とダン・ブランシュ(4356m)
2016年07月15日 10:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッターホルン(東壁)とダン・ブランシュ(4356m)
4
ダン・ブランシュからヴァイスホルンまでの山並み
2016年07月15日 10:54撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダン・ブランシュからヴァイスホルンまでの山並み
1
モン・ブランとチェルビニアの谷間、左下の建造物プラトー・ローザとグレーシャー・パラダイス間をロープウェイで結ぶ工事が進行中
2016年07月15日 10:55撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モン・ブランとチェルビニアの谷間、左下の建造物プラトー・ローザとグレーシャー・パラダイス間をロープウェイで結ぶ工事が進行中
3
モンテ・ローザを拡大で、手前の雪面は雪庇なので上って写真撮影の勇気はなし
2016年07月15日 10:57撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンテ・ローザを拡大で、手前の雪面は雪庇なので上って写真撮影の勇気はなし
グレーシャー・パラダイス展望台からのブライトホルン
2016年07月15日 12:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グレーシャー・パラダイス展望台からのブライトホルン
4
リスカム
2016年07月15日 12:41撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスカム
真下の氷河のアイス・フォール
2016年07月15日 12:44撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下の氷河のアイス・フォール
1
プラトー・ローザと既に繋がっているロープ
2016年07月15日 12:48撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラトー・ローザと既に繋がっているロープ
2
トロッケナー・シュテークからのモンテ・ローザ
2016年07月15日 13:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッケナー・シュテークからのモンテ・ローザ
3
ブライトホルン
2016年07月15日 13:16撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブライトホルン
4
マッターホルン
2016年07月15日 13:18撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッターホルン
6
撮影機材:

感想/記録

17年ぶりのブライトホルンへ上ってきました。ツェルマットの
アルパインセンターへ事前にメールでお願いし、二日前に手続き
と言っても支払いと領収書をもらうだけでしたが、出かけて
一人190CHFの支払いを行いました。この時点ではガイドさんの
名前は判ってなくて当日の7時40分に山麓駅へ集合と指示されました。
当日、山麓駅に集合すると日本人の方が一名(それも私と同じ岡山
出身者で、岡山弁のなまりが懐かしかったです)と西洋人の夫婦連れ
の計5名がガイドさんにザイルで繋がれて上ることになりました。
この日は強風の上、気温も低くて下は化繊の長い下着とズボンだけ
でしたが、上は風よけにハードシェルを被って手袋、毛の帽子と
全くの冬装備での出発となりました。
アイゼン装着時の休憩とザイルが足下でもつれた時以外は立ち止まる
こともなく約2時間で山頂へ到着し、山頂からの雄大な景色を堪能し
下山開始、平らな(少し上り斜面)雪原に降りるまでは、ガイドさんの
スピードにも問題なく歩けていたのですが、アイゼンを外してから
急にガイドさんが早く(走っているかと思い見るが普通に歩いている)
なったのか、私の歩みが遅くなったのか少々辛くなりましたが、
今回は「休憩」の声を掛けることもなく、ゴール地点までなんとか
歩き通しました。
ツェルマットに到着後にアルパインセンターに寄り登頂証明書(無料)
を受け取りました。

訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ