ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928174 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

坊主谷 リベンジ

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー kj0819, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2人パーティーなのに入渓点まで2台で。縦に2台で入れておいたが、あと2台頑張れば駐車出来る感じかな。まあ他には誰も来てなかったようだが。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
0分
合計
6時間4分
Sスタート地点08:4813:57浅間神社14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:40−13:10 標高1200m辺りの脱渓点で昼食休憩。
コース状況/
危険箇所等
下山の配水パイプ巡視路は相変わらず厳しい。パイプ足場が崩れそうだったりする。メンテされているのだろうか…
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

久し振りの沢。癒される。
2016年07月30日 09:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りの沢。癒される。
細かいことは忘れたが、前半の滝は基本的に登った。
2016年07月30日 10:06撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいことは忘れたが、前半の滝は基本的に登った。
前半の連瀑帯。きれいで楽しい。
2016年07月30日 10:51撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半の連瀑帯。きれいで楽しい。
シャワクラ。ぼくはここは左に逃げて水線外して登ったが。
2016年07月30日 11:12撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワクラ。ぼくはここは左に逃げて水線外して登ったが。
トポぁ∩芦鵑老覿漂犬貌┐欧5連瀑の3つ目。今回は釜が埋まり右側に簡単に取り付けた。前回様子見でビレイ取った&懸垂下降で使った立木はなくなっていたが、少し上に残置ハーケンが一枚。その上に一枚打ってそのまま登った。
4つ目と5つ目は被っていて無理ということで巻いた。
2016年07月30日 11:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トポぁ∩芦鵑老覿漂犬貌┐欧5連瀑の3つ目。今回は釜が埋まり右側に簡単に取り付けた。前回様子見でビレイ取った&懸垂下降で使った立木はなくなっていたが、少し上に残置ハーケンが一枚。その上に一枚打ってそのまま登った。
4つ目と5つ目は被っていて無理ということで巻いた。
倒木多い。トポで「美しい」とされている滝だと思うが。
2016年07月30日 12:36撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木多い。トポで「美しい」とされている滝だと思うが。
脱渓点。少し下にトラバースすると配水パイプ。前回は少し下から這い上がったが、それも無駄だった。
2016年07月30日 12:49撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脱渓点。少し下にトラバースすると配水パイプ。前回は少し下から這い上がったが、それも無駄だった。
下山尾根末端にケーブルが落ちて来ている。尾根ど真ん中を通っているので、右手に見ながら結構な急斜面を降りて行く。降りた先の道路反対側にちょうど作業小屋がある。
2016年07月30日 14:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山尾根末端にケーブルが落ちて来ている。尾根ど真ん中を通っているので、右手に見ながら結構な急斜面を降りて行く。降りた先の道路反対側にちょうど作業小屋がある。

感想/記録
by kj0819

2年振りの沢。ちょうど晴れて暑くなった日に当たってよかった。

前回2年前は釜ノ沢西俣か http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-513048.html
単独で泊まり沢こなしてそれなりに達成感あったのと、生活環境が変わったのとで沢になかなか行けなかった。

今回カトリンさんと一緒の沢だったわけだが、最後にご一緒したのが同じ坊主谷 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-322410.html
そのときは大滝登れ(ら)なかったり、途中ロープ出しまくったこともあって、下山で暗くなりルートロストしたりと大変だったが、今回はその辺はばっちり。さくさくと快適山行だった。

カトリンさんの記録↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-928238.html
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 懸垂下降 山行 ハーケン ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ