ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928290 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

クングスレーデン(Kungsleden)5日間縦走 (Abisko〜Vistass〜Nikkaluokuta)

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月22日(金)
メンバー jean930turbo, その他メンバー1人
天候1日目:曇り 時々晴れ
2日目:雨
3日目:晴れ 時々曇り
4日目:快晴
5日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機
スタートはAbisko。
前泊地(隣の国ノルウェーのNarvik)からバスで1.5h
ゴールはNIkkaluokuta。
Kirunaまでバスで1h
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間36分
休憩
0分
合計
6時間36分
Sスタート地点 Abisko11:4018:16宿泊地 Abiskojaure
2日目
山行
9時間8分
休憩
0分
合計
9時間8分
宿泊地 Abiskojaure08:2317:31宿泊地 Alesjaure
3日目
山行
10時間17分
休憩
0分
合計
10時間17分
宿泊地 Alesjaure08:4619:03宿泊地 Vistasstugan
4日目
山行
9時間21分
休憩
0分
合計
9時間21分
宿泊地 Vistasstugan08:1217:33宿泊地 Biernamoski
5日目
山行
10時間13分
休憩
0分
合計
10時間13分
宿泊地 Biernamoski06:4316:56ゴール地点 Nikkaluokuta
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 地図(地形図)

写真

Kungsledenのスタート
さて、無事トラブルなく歩けるでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kungsledenのスタート
さて、無事トラブルなく歩けるでしょうか。
1
低木を超えて
2016年07月17日 12:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木を超えて
1
遠くに険しい山
2016年07月17日 12:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに険しい山
1
湿地帯とお花畑
2016年07月17日 14:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯とお花畑
ワタスゲっぽい(この後いっぱい見ることになる)
2016年07月17日 15:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲっぽい(この後いっぱい見ることになる)
フィヨルドの険しい壁
2016年07月17日 16:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィヨルドの険しい壁
2
Abiskojaureに到着。
2016年07月17日 17:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Abiskojaureに到着。
1
幕営。スウェーデンでは非自立型かまぼこタイプのテントが流行り。
2016年07月17日 18:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営。スウェーデンでは非自立型かまぼこタイプのテントが流行り。
1
トイレの隣にある手洗いシステム。小穴の開いたプラ容器を指でふさいでカップで水を注ぐ。手を離して出てくる水で手を洗う作戦(伝わったでしょうか)
2016年07月18日 08:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの隣にある手洗いシステム。小穴の開いたプラ容器を指でふさいでカップで水を注ぐ。手を離して出てくる水で手を洗う作戦(伝わったでしょうか)
1
雨の湿地帯を進む。尾瀬みたいだけどとにかく広い。
2016年07月18日 09:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の湿地帯を進む。尾瀬みたいだけどとにかく広い。
2
国立公園はここでおしまい。この先は自由に歩けるし、焚き火、テン泊も自由。
2016年07月18日 10:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国立公園はここでおしまい。この先は自由に歩けるし、焚き火、テン泊も自由。
1
振り返って。あの湖の向こうから登ってきた。
2016年07月18日 10:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。あの湖の向こうから登ってきた。
2
なぜか聖岳のバンダナが。
2016年07月18日 11:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか聖岳のバンダナが。
荒涼としたラップランド。
2016年07月18日 12:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼としたラップランド。
赤いバツの看板は冬のスノーモービルのルート
2016年07月18日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いバツの看板は冬のスノーモービルのルート
1
金網の仕切り(なんだろう)を超える
2016年07月18日 13:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金網の仕切り(なんだろう)を超える
1
ザ・荒涼。湖は氷河湖っぽい色。
2016年07月18日 13:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・荒涼。湖は氷河湖っぽい色。
1
迫力の谷
2016年07月18日 13:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の谷
迫力の谷
2016年07月18日 14:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の谷
1
ボート乗り場。いいよね。
2016年07月18日 15:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボート乗り場。いいよね。
1
これで6kmをワープ。
2016年07月18日 15:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで6kmをワープ。
1
Alesjaureに到着。
2016年07月18日 16:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Alesjaureに到着。
1
南。湖のほとりにも良いテン場がありそうだけど、遠いな。
2016年07月18日 16:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南。湖のほとりにも良いテン場がありそうだけど、遠いな。
1
本日はここを幕営地とする。
2016年07月18日 18:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はここを幕営地とする。
2
サウナ小屋。
2016年07月18日 18:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サウナ小屋。
1
翌朝は晴れのスタート。
2016年07月19日 07:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は晴れのスタート。
1
天気の良いうちに出発だ
2016年07月19日 07:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気の良いうちに出発だ
1
湖も綺麗に光ります
2016年07月19日 08:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖も綺麗に光ります
1
サーミ人の集落を超えます
2016年07月19日 09:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サーミ人の集落を超えます
1
コルを超える。この右手の山は明日の行程からも見える
2016年07月19日 09:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルを超える。この右手の山は明日の行程からも見える
ワチャワチャの地層
2016年07月19日 09:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチャワチャの地層
1
小さな湖。これが川となって海につながります
2016年07月19日 10:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな湖。これが川となって海につながります
サーミ人の小屋
2016年07月19日 10:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サーミ人の小屋
1
小休憩
2016年07月19日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩
ちょっとした人工的な加工がされた石がコースの目印。
2016年07月19日 11:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした人工的な加工がされた石がコースの目印。
ムーミン谷
2016年07月19日 11:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷
谷の両壁は鋭く削られた跡があります
2016年07月19日 13:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の両壁は鋭く削られた跡があります
フィヨルド
2016年07月19日 14:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィヨルド
2
この辺りから森を超えるようになります
2016年07月19日 14:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから森を超えるようになります
1
湿地帯と侵食されたもっこり岩
2016年07月19日 15:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯と侵食されたもっこり岩
2
雨が降ったり日が差したり
2016年07月19日 15:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ったり日が差したり
Vistasstuganに到着。日が落ちてきました
2016年07月19日 20:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Vistasstuganに到着。日が落ちてきました
2
快晴!
2016年07月20日 07:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!
3
この日の幕営は川のほとりでいい雰囲気。
2016年07月20日 07:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の幕営は川のほとりでいい雰囲気。
1
フィヨルドの険しい壁と快晴の青空にテンションアップ
2016年07月20日 09:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィヨルドの険しい壁と快晴の青空にテンションアップ
2
氷河をたたえた山たち。この辺りの山は全て2000m以下の標高です。
2016年07月20日 09:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河をたたえた山たち。この辺りの山は全て2000m以下の標高です。
1
ピラミッディー
2016年07月20日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッディー
3
ケプネカイゼに向かう分岐はここ
2016年07月20日 10:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケプネカイゼに向かう分岐はここ
1
サーミ人の小屋を見ながらお昼。
2016年07月20日 11:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サーミ人の小屋を見ながらお昼。
2
幕営。水場あり、風景よし、平坦の三拍子そろったナイスポイント。
2016年07月20日 19:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営。水場あり、風景よし、平坦の三拍子そろったナイスポイント。
1
最終日は晴れ。
2016年07月21日 08:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日は晴れ。
リフレクション
2016年07月21日 09:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフレクション
1
森を超える。湿地帯も超える。蚊は多いです。
2016年07月21日 10:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を超える。湿地帯も超える。蚊は多いです。
暑い。体感30度超えにバテ気味。
2016年07月21日 14:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い。体感30度超えにバテ気味。
さぁゴールは近い。ヘイヘイ!
2016年07月21日 15:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁゴールは近い。ヘイヘイ!
2
無事ゴールして至福のビール。
これを飲むために歩いた。
80kmのコースでしたが、ログを見ると92kmほど。頑張ったなぁ。
2016年07月21日 19:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事ゴールして至福のビール。
これを飲むために歩いた。
80kmのコースでしたが、ログを見ると92kmほど。頑張ったなぁ。
2
撮影機材:

感想/記録

2016/7/17(1日目) Abisko to Abiskojaure 16km
さあ、Kungsledenトレックのスタート。出発前に駅北側のセンター(STF Turiststation Abisko)に行ってみた。特に危険のあるルート情報もなさそう。再び国道E10を渡り、スタートである。前日までの雨は止み、ところどころ晴れ間も。これは幸先良いよね。
スタート直後から、すれ違う皆に「ヘイ!」と挑発される。時に「ヘイ!ヘイ!」である。どうもこちらの挨拶のようだ。可愛い北欧ガール達がオレを挑発してくる感を否めないが悪い気もしないので「ヘイヘイ!」と挨拶を返す。
スタート時のザック重量16kgが肩に刺さる。いつもの夏テン泊装備よりもご飯、酒の量が多いから、ほぼ冬山装備重量になってしまった。歩くにつれてどんどん軽くなるはずだから(実際最後は13kg)頑張ろう。初日は高低差も無く、距離も短めだったのでさほど疲れず。ただ、前日までの雨で水たまり、ぬかるみが多くて最低限避けて歩くのに気を使う。山小屋Abiskojaureに到着。お金を払ってテン場に幕営。水もトイレ(ボットン)も使ってよいとのこと、サウナも入ってよいよと言われたが、こちらの入り方もわからず、まぁいいかと入るのはパス。

2016/7/18(2日目) Abiskojaure to Alesjaure 21km
夜中(といっても白夜で明るいけど)から雨が降り始めた。朝ごはんを食べて雨が止むのを待ってテントを畳む。今日は残念ながら雨歩きの模様。今日は氷河湖ぞいに南下する予定。まずはコルを超える急登。ソコソコのペースで上がっていくが、意外と地元民に抜かれていく。コルを超えて一息。幾多の湿地帯を超えていく。とにかく全ての規模が大きい。Alesjaureまであと6kmあたりで湖を行くボート乗り場に到着。時間を見るとあと30分ほどのようだ。天気も良くないし、雨の中歩いたご褒美としてここでボートに乗ることにした(350SEK/人)。
Alesjaureについて幕営。昨日と同様にサウナも入ってよいとのこと。冷えた体を温めたかったし、入り方を詳しく聞いてみた。前室には沸騰させた釜と湖の冷たいバケツがあるから、My桶に好きな割合で混ぜて使えと。サウナ部屋で汗をかいたら、自分の好きな温度の水を作って汗を流すらしい。思いのほか、さっぱりできました。サウナは男性タイム、女性タイム、混浴タイムがあるので適切な時間にお楽しみください。

2016/7/19(3日目) Alesjaure to Vistasstugan 17km
Kungsledenのメインはこのまま南に向かうコースだが、今回はここから東に行きVistassVaggi谷を下るコースをとることにした。こちらの方が20kmほど短いから1日短い行程で歩ける。話を聞くと、このVistassコースは蚊の多い森や湿地帯を超えるのでちょっと不人気(だけど景色はいいよ!)ということで若干悩みはするが、帰りの予定があるので予定通りVistass経由とする。サーミ人の集落を超える。昔は伝統的な石と木の皮の小屋だったようだが、今は現代的なスェーデンハウスにお住いの方が多いようだ。分水嶺を越え、フィヨルドの険しい谷が始まる。見る限り谷が続いているが、これを3日かけて下っていくのだ。氷の力はすざましいなと実感出来る垂直の険しい壁が続く。天気は良くなったり悪くなったり。靴を脱いでの渡渉も増えてくる。事前にネットで情報があったのでカカトのあるサンダル持参である(クロックス)が、あまりの水の冷たさに絶叫。ついつい脱ぎたくない気分に。
この日の午後から森を抜けるコースとなり、蚊が増えてくる。蒸し暑く風もなくなり、だいぶ疲れた。もう限界、という頃にVistasstuganが見えてくる。もう少し先まで歩くつもりだったが、ここで幕営と決めた。この小屋の管理人に蚊よけの塗り薬を売ってもらい、明日の森超えに備える。

2016/7/20(4日目)Vistasstugan to Biernamoski 17km
朝から晴天。真っ青な空に氷河をたたえた鋭い山が映える。これだこれを歩きに来たのだ。少しづつフィヨルドの谷は広く、大きくなっていく。森、湿地帯、高台、何度も超えながら谷を下る。ひたすらため息。途中、やったらとんがった山を発見。まるでマッターホルンのよう。地図で調べると”ピラミッディー”という名だった。今日のテン場は決めてなく、18時くらいをめどに良い場所があったら幕営の予定。17時過ぎにフラット、水場、景色、三拍子そろった良い場所を発見し、ここで幕営。ちなみに、この直後にはいいところはなかったけど、全般的にここはテント1張りのナイスポイントは多いので、慌てず歩くべし。
幕営完了してのんびりしていると、前日テン場で一緒だったカップルが通る。「ナイスビューポイントをゲットしたな。ええやんここ。」と言われてニコニコ。
ところで昨日小屋で買った蚊よけUS622の効果が発揮されたのか、蚊に悩まされることはなかった。

2016/7/21(5日目) Biernamoski to Nikkaluokta 21km
今日は、ゴールのNikkaluokutaまで歩くとすると21km, 無理せず途中どこかでテン泊予定である。今日も好天が続き、前半の雨模様はなんだったのかと笑う。谷はだいぶ広くなり、草原と湿地帯の河川敷が続く。昨日効いたと思った蚊よけは今日はイマイチで、昼ごはんの時にも蚊取り線香を焚く。途中、ボート送迎ポイントが現れたが携帯が圏外で連絡できず。すれ違った地元民に電話が通じるか聞いてみたが、絶対圏外とのこと。このボートどうやって呼べばいいのか。せっかくだし、怪我も何もしていないから歩いていくことにする。昼過ぎにNikkaまで7kmという看板を見て驚愕、ずいぶんいいペースで歩いてきたようだ。あえて途中でテン泊するか、Nikkaでテン泊するか悩むところだが、意外といいテン場もなく歩き通すことにした。
夕方、一番長い21kmを歩き通してのゴール。怪我も靴擦れもなく元気にゴール。一本ストックを折ってしまったが。
とにかくビールが飲みたかったが、3分10SEKでシャワーが浴びられるらしい。さっくりシャワーを浴び(石鹸も何もないので流すだけ)、乾杯のビールとトナカイのステーキ。生き返る。

2016/7/22(6日目) Nikkaluokuta #kungsleden 0km
予定ではこの日の朝にNikkaに着く予定でしたが、前日到着しているのでのんびり。ぽつぽつとゴールしてくる人たち(ヨレヨレしている)と今から出発する人たち(しゃっきりしている)を眺めながら過ごす。11時のバスに乗ってKirunaに戻りました。

おしまい。
訪問者数:124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ