ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928397 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石丸峠、大菩薩峠、大菩薩嶺、登山口

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー mikapapa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR中央本線 新宿5時25分→甲斐大和7時38分 (青春18切符2370円)
栄和交通乗合バス 甲斐大和7時50分→石丸峠入口8時25分 (900円)
山梨貸切自動車バス 大菩薩温泉16時6分→塩山16時30分 (300円)
JR中央本線 塩山17時30分→新宿19時32分 

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
19分
合計
5時間14分
S小屋平バス停(石丸峠入口)08:2609:37石丸峠09:54熊沢山09:5510:10大菩薩峠10:27親不知ノ頭10:2810:47賽ノ河原10:4811:00神部岩11:12雷岩11:22大菩薩嶺11:2412:11丸川荘(丸川峠)12:2513:25裂石ゲート前駐車場13:30裂石駐車場(下)13:34雲峰寺駐車場13:40大菩薩峠登山口(裂石)13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

塩山駅は無人駅待合室があるってことは。。
2016年07月31日 07:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩山駅は無人駅待合室があるってことは。。
金峰山や甲武信ヶ岳に向かう際にもお世話になる栄和交通さんの乗合バス。
2016年07月31日 07:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山や甲武信ヶ岳に向かう際にもお世話になる栄和交通さんの乗合バス。
石丸峠に向けて出発
2016年07月31日 08:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠に向けて出発
登山道?
2016年07月31日 08:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道?
道が見えない。
2016年07月31日 08:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が見えない。
林道にはやはり熊に注意。
2016年07月31日 08:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にはやはり熊に注意。
富士山が見えました。
2016年07月31日 08:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えました。
北岳か甲斐駒ヶ岳か?
2016年07月31日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳か甲斐駒ヶ岳か?
拡大しても判んねー
2016年07月31日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大しても判んねー
こっちも不明。
2016年07月31日 08:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも不明。
もう一枚。枚数稼ぎ?
2016年07月31日 08:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚。枚数稼ぎ?
またもや熊に注意
2016年07月31日 08:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや熊に注意
石丸峠近辺も眺望は良いです。
2016年07月31日 09:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠近辺も眺望は良いです。
1
何の花でしょうか?
2016年07月31日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょうか?
石丸峠の稜線独り占め
2016年07月31日 09:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠の稜線独り占め
1
ここで急ターンで熊沢山に向かいます。
2016年07月31日 09:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで急ターンで熊沢山に向かいます。
大菩薩湖を眺める可憐なお花。
2016年07月31日 09:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖を眺める可憐なお花。
キノコもおます。食べれるかどうかが問題。でも判らない。多分毒?
2016年07月31日 10:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコもおます。食べれるかどうかが問題。でも判らない。多分毒?
大菩薩峠到着
2016年07月31日 10:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠到着
1
介山荘横のお地蔵さん。
2016年07月31日 10:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘横のお地蔵さん。
少し妙見ノ頭に向かって岩場っぽい道を歩きます。
2016年07月31日 10:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し妙見ノ頭に向かって岩場っぽい道を歩きます。
ここからも南アルプスが。
2016年07月31日 10:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも南アルプスが。
賽の河原の避難小屋
2016年07月31日 10:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原の避難小屋
中はこんな感じです。
2016年07月31日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じです。
神部岩だと思う
2016年07月31日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩だと思う
やっぱり北岳でしょうか?
2016年07月31日 11:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり北岳でしょうか?
雷岩
2016年07月31日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩
漸く山頂、子供さんに随分抜かれました。軽量化図ろう。orz
2016年07月31日 12:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く山頂、子供さんに随分抜かれました。軽量化図ろう。orz
丸川峠で朝ごはん。
2016年07月31日 12:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠で朝ごはん。
夏の雲です。
2016年07月31日 12:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の雲です。
此のキノコは食べれるかも?
2016年07月31日 13:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此のキノコは食べれるかも?
武田勝頼自害の後、軍旗などを敗残兵が命からがら運んだとか。
2016年07月31日 13:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田勝頼自害の後、軍旗などを敗残兵が命からがら運んだとか。
階段をのぼる気力がありませんでした。
2016年07月31日 13:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段をのぼる気力がありませんでした。
城門の様な温泉の登り口。
2016年07月31日 14:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城門の様な温泉の登り口。
温泉は近代的
2016年07月31日 15:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は近代的
夢乃屋さんの付き出し。疲れた体に染みます。
2016年07月31日 16:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢乃屋さんの付き出し。疲れた体に染みます。
サービスの桃、甘くて美味しい。
2016年07月31日 16:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サービスの桃、甘くて美味しい。
ほうとうの冷製「おざら」野菜も出汁も、麺も美味しいです。お腹一杯になります。超お薦め。
2016年07月31日 16:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうとうの冷製「おざら」野菜も出汁も、麺も美味しいです。お腹一杯になります。超お薦め。
今回のおみやげ、桃4個100円、甘唐辛子2袋240円、胡瓜5本100円、とうもろこし6本500円。夏の山行やめられまへん。
2016年07月31日 17:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のおみやげ、桃4個100円、甘唐辛子2袋240円、胡瓜5本100円、とうもろこし6本500円。夏の山行やめられまへん。
1

感想/記録

男体山、日光白根山、至仏山、燧ヶ岳の暗槓狙いに挫折して翌週に、傷心を癒やすために大菩薩嶺に行ってまいりました。単に青春18切符が使えるようになったからなんですが、なんせ山梨と言わず、清里まで行って往復しても2370円ですもの。やろうと思えば赤岳の日帰りもバス代プラス2370円で可能ですもの、貧乏ジジイの山行の為にあるような割引切符ですよね。JRもマーケットリサーチして路線バスと提携してくれたら良いのに。
さて、甲斐大和駅から上日川峠に向かう栄和交通さんのジャンボタクシー(乗り合いバス)は8時10分発が始発ですので、ユックリ出来ます。新宿を5時25分にスタートして7時38分に甲斐大和に到着。すると栄和交通の方が改札で臨時便を増発しているからすぐ乗ってと誘導してくださいます。おかげで7時50分発のバスに乗れました。前日に臨時便が乗れるか確認しておいた方が良いかもしれません。
石丸峠経由で大菩薩峠、大菩薩嶺、と辿る予定でしたので上日川峠のひとつ前の石丸峠入り口で下車900円也、私以外では誰一人降りられません。標識を見ると、クマ注意の看板んも。
降りて登山道を見ると、「えっ獣道?」ってくらい周りから笹や草が張りだしています。登り始めたら強烈な獣臭が、風もないのに笹はガサガサ動くし、イヤだなー。熊スプレーも剣鉈も持っていないし。いつも不安な気持ちを解消する時に唱えるのご真言を唱えて登ります。
30分も歩くと林道に出ます。右に曲がってしばらく行くと動くものが!!蛭ではなくて小さな蛇でした。大好きな蛇んなので刺激しない程度に追いかけて写真とらして貰いました。道からヘビさんがいなくなって目を上げる灯籠の向こうに富士山が見えます。しかも大菩薩湖を超えて南アルプスや金峰山と思しき山景まで、いやいや石丸峠回りも良かったです。少し林道を戻って石丸峠を目指します。歩きやすい登山道を進むと木々がなく見晴らしの良い石山峠に、気持ちのよう尾根道を峠で左160度くらい回って、大菩薩峠に向かいます。熊沢山を超えると見晴らしはなくなり、木の根っ子の張り巡らされた下り道になりますが、直ぐ大菩薩峠に出ます。
大菩薩峠にはビールもお酒もアイスクリームも蕎麦もラーメンもありましたがダイエット山行なので我慢。写真を撮りだけで、岩がむき出しになった登山道を上がります。直ぐに下った先は石が積み上げられた塔が沢山ある賽の河原。鞍部に避難小屋があります。土間の奥に板の間のある12−15畳位の避難小屋。十分野宿できそうですが、扉が引き戸できちんと閉まらないので冬場はキツイと思います。
避難小屋で日差しから逃れ、お水と飲んで飴玉を口にして小休止後直ぐに出発。その後、神部岩や雷岩と言った小峰は景色が良く、南アルプスが見えます。しかし残念ながら、この日は富士山は雲に隠れ、瑞牆山や金峰山は山肌に隠れて見えませんでした。大菩薩嶺山頂はスペースも小さく見晴らしも無いので、皆さん記念写真をとると大菩薩峠に向かって退却。上日川峠から大菩薩嶺のピストンですと往復で4時間くらいなので皆さん軽装小さなナップサックに虫取り編みを持って登られているお子さんも居られました。幼稚園児と思しきお子さんもお祖父様と登られています。
私は少数派で丸川峠に向かって下ります。丸川峠の丸川山荘はトタン板で出来た掘っ立て小屋のようですが、冷たいビールを頂きました(500円)セブン-イレブンのサラダチキンとスーパードライを飲んでいますと、夏の緑の山の上に入道雲がせり上がって来ました。夏真っ盛りです。
丸川峠からの下りは結構急です。脚に来ます。駐車場のある合流地点から後は芦倉沢沿いに下ります。武田勝頼自害の後に遺品が運び込まれた雲峰寺の階段は登る気力もなく写真のみ。更に下ると大菩薩峠登山口で、整備されたトイレが有るので、水で手ぬぐいを湿らせ汗を拭いました。ここからはアスファルトの国道を大菩薩の湯まで下りますが、照り返しがきつく実は一番しんどかったです。大菩薩の湯は県外の人でも3時間610円、美肌の湯で肌がツルツルに、露天風呂で気持よくマッサージなどをしたあとで大広間でユックリ寛ぎました。売店では15個位入った甘唐辛子が120円など野菜が安いので300円分ほど購入。16時6分のバスで塩山駅に向かいます。小一時間で駅に着いたのですが、東亰行きの電車には時間があったので、空いた小腹を満たすべく、食べログで居酒屋さんを探したのですが、当然レビューは少なく候補が見つかりません。止むおえず喫茶店風のお店に入りました。ほうとうの冷製の「おざら」を頼みます。1200円は少し高いな−と思いましたが、出して頂いたお冷が美味しい。三杯お代りしました。「水筒があれば入れて上げるよ」とご主人が言ってくだしましたが、山行は終了なのでビールをお願いします。突き出しに出てきたのではキュウリとわかめの酢の物、すこしお酢は控えめで甘口な酢の物は疲れた体にぴったりの味付けです。そしてキュウリの美味しいこと。ご主人が栽培されている朝取り野菜。当然「おざら」の野菜も美味しい。お味噌も自家製。駅前のロータリーにこんな名店があるとは。そして完熟した桃は只でお持ち帰り下さい。お味噌も梅干しも自家製で販売されています。
私は自家製無農薬とうもろこし6本を500円で購入。重かったですが、下宿でチンして食べたとうもろこしは甘くて美味しかったです。これは金峰山や瑞牆山の帰りにも食べにこないといけないと思った次第です。山も温泉も野菜も美味しい、山梨でした。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ