ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929399 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

留浦駐車場からピストンで雲取山

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー mudabonetei, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:奥多摩町・留浦駐車場
復路:奥多摩町・留浦駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間19分
休憩
1時間58分
合計
12時間17分
S留浦バス停05:0705:14鴨沢バス停05:1805:48丹波山村村営駐車場05:54小袖緑道あがり05:5507:30堂所08:37七ッ石小屋下分岐08:4009:22ブナ坂09:3310:19奥多摩小屋10:4710:53ヨモギノ頭11:25小雲取山11:44雲取山避難小屋12:2212:32小雲取山12:49ヨモギノ頭12:56奥多摩小屋12:5713:23ブナ坂13:3514:03七ッ石小屋上分岐14:0914:21七ツ石小屋14:2514:31七ッ石小屋下分岐14:3515:19堂所16:39小袖緑道あがり16:4316:48丹波山村村営駐車場16:4917:15鴨沢バス停17:1617:24留浦バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、夏場は熱中症注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

朝5時前に留浦駐車場に到着。5時過ぎに出発しました。
2016年07月03日 04:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時前に留浦駐車場に到着。5時過ぎに出発しました。
石尾根名物、ダンシングツリー。
2016年07月03日 09:45撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根名物、ダンシングツリー。
奥多摩小屋付近から、飛龍山方面。
2016年07月03日 10:17撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋付近から、飛龍山方面。
小雲取を超え、雲取山山頂が見えてきました。
2016年07月03日 11:40撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取を超え、雲取山山頂が見えてきました。
1
雲取山に到着。2年ぶり、2回目です。
2016年07月03日 12:05撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山に到着。2年ぶり、2回目です。
山頂から奥多摩方面。
2016年07月03日 12:06撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から奥多摩方面。
雲取山避難小屋から、七ツ石山方面。
2016年07月03日 12:08撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋から、七ツ石山方面。
2
撮影機材:

感想/記録

TOMOさん・chiemiさんの富士登山に備えたトレーニング山行の第2弾。今度は留浦駐車場まで車で向かい、雲取山へ日帰りピストンです。メンバーの方を拾いながら深夜に奥多摩へ向かい、夜明け直後に登攀開始する計画でした。

私は2年前に小袖登山口から雲取山まで日帰りピストンしたことがありますので、今回は留浦駐車場出発とは言え、それと大差ないコンディションで往復できるものと思っていました。

しかし。体力が落ちているのか体調が良くないのか、はたまた疲れが溜まっているのか途中でペースが大幅ダウン。やむを得ず他の方に先へ進んでもらい、後からスローペースで追いかけました。もし、他の方々が下山途中に出会ったら、私はそこで登山を中止して引き返す段取りです。

幸運なことに山頂で他の方々に追いつき、無事2度目の雲取山制覇となりましたが、2年前の春に小袖登山口〜雲取山が3時間55分だったところ、途中でしばらく横になって休んでいたとは言え、今回は5時間50分もかかってしまいました。

色々な意味で反省の多い山行となりました。

写真を含めた詳細な行程は、以下のブログの方で公開しています。公

http://mudabonefactory.blog.fc2.com/blog-entry-294.html

訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 山行 ピストン 熱中症 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ