ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930131 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北沢峠-甲斐駒ヶ岳

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー zuleft, その他メンバー1人
天候晴れ、山頂付近はガス
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
マイカーで芦安から入って行きはバス、帰りは乗り合いタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
1時間7分
合計
8時間39分
S北沢峠04:3904:43仙丈ヶ岳二合目登山口04:49長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)05:22仙水小屋06:01仙水峠06:0307:38駒津峰08:10六方石08:1609:12駒ヶ岳神社本宮09:1809:26甲斐駒ヶ岳09:5710:01駒ヶ岳神社本宮10:34六方石10:4611:19駒津峰11:2612:07双児山12:0812:15双児山南峰12:1713:16北沢峠 こもれび山荘13:18北沢峠13:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
支障・危険箇所ありませんでした
その他周辺情報芦安から車でちょっと下った「天恵泉白根天笑閣」で入浴。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

前泊したこもれび山荘からスタートですが出発時は暗かったので写真がありません。これは改装なった長衛小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊したこもれび山荘からスタートですが出発時は暗かったので写真がありません。これは改装なった長衛小屋
仙水峠まではおおむね沢沿いのゆるゆるの登りですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠まではおおむね沢沿いのゆるゆるの登りですが
一カ所だけこんな岩場があります ロープは必要ないと思いますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一カ所だけこんな岩場があります ロープは必要ないと思いますが
仙水小屋を過ぎると岩ごろごろです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋を過ぎると岩ごろごろです
日が昇ってきました。仙丈ヶ岳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってきました。仙丈ヶ岳が見えます
仙水峠より。なんか何かが被っているんですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠より。なんか何かが被っているんですが
駒津峰への登りから振り返って。この後何も見えなくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰への登りから振り返って。この後何も見えなくなります
ザレた花崗岩の中に一列に並んだ岩が気になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた花崗岩の中に一列に並んだ岩が気になります
途中の祠から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の祠から
お疲れ様でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
この先は鋸岳だそうですがこんな視界ですので怖さがよくわかりません この後たくさんある岩場に備えてカメラをザックにしまってしまったのでしばらく写真がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は鋸岳だそうですがこんな視界ですので怖さがよくわかりません この後たくさんある岩場に備えてカメラをザックにしまってしまったのでしばらく写真がありません
渋滞にうんざりしつつ視界が晴れてきたのでカメラをザックから出し直して一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞にうんざりしつつ視界が晴れてきたのでカメラをザックから出し直して一枚。
どうにか甲斐駒を収めようとしますがこの辺が限界でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか甲斐駒を収めようとしますがこの辺が限界でした
駒津嶺から双子山方面。登り返しがまた岩がちできつかったです そしてバスの時間を気にしてこの先は写真も撮らずに黙々と歩きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津嶺から双子山方面。登り返しがまた岩がちできつかったです そしてバスの時間を気にしてこの先は写真も撮らずに黙々と歩きました
どうにかバスには間に合いまして達成感は味わえました。最後になりましたが宿のアンバーエールはおいしかったです。また来たいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにかバスには間に合いまして達成感は味わえました。最後になりましたが宿のアンバーエールはおいしかったです。また来たいです。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック ザレ 花崗岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ