ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932639 全員に公開 ハイキング富士・御坂

生涯2度目の富士山(ほぼ日帰り登山)

日程 2016年08月04日(木) 〜 2016年08月05日(金)
メンバー attimotti, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
バス
往路
 新宿バスターミナル(バスタ)19:25➡富士山五合目21:50
復路
 富士山五合目17:00➡新宿バスターミナル(バスタ)19:25
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出発地:富士スバルライン五合目(標高2305m)
標高差:約1450m
往復の距離:約14km
所要時間:登り:6時間10分 下り:3時間30分
※コースタイムは目安で、個人差があります。

お鉢めぐり:約2.6キロ、一周に要する時間は約1時間30分ほど。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

7合目日の出館前でご来光
2016年08月04日 04:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目日の出館前でご来光
2
7合目日の出館前でご来光
2016年07月04日 04:55撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目日の出館前でご来光
2
金峰山や甲武信ヶ岳が見えました
2016年07月04日 05:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山や甲武信ヶ岳が見えました
1
方向的に一番右が丹沢山かなぁ
2016年07月04日 05:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向的に一番右が丹沢山かなぁ
1
右の山脈が八ヶ岳
2016年07月04日 05:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の山脈が八ヶ岳
1
河口湖
2016年07月04日 07:01撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖
2
吉田口山頂3756.4m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口山頂3756.4m
1
浅間大社奥宮12:16
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮12:16
1
気象観測所
2016年08月04日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気象観測所
三角点3,775.6m
2016年08月04日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点3,775.6m

感想/記録

先輩に「1度富士山には登っているが、お鉢回りをしていないので、もう一度登ってお鉢回りをしたい!」という話から、そういえば私もお鉢回りはしていないので、とんとん拍子で2度目の富士登山の計画が進みました。
1回目は9年前の8月5日から6日、本八合にある山小屋に宿泊しての登山でしが、
山小屋での劣悪な環境に懲りていたため、今回は山小屋を利用しない時間設定になりました。
当初、マイカーで富士宮ルートが最適と考えていましたが、マイカー規制がありシャトルバスの運行時間が遅く日帰り登山するためには時間が足らないことがわかりました。それなら、マイカーをあきらめて都心からのツアーを探してみたところ、前日夜に出発し、富士スバルライン五合目に朝4:00に着、その後、登山を開始し11:00に下山開始して温泉に立ち寄って都心に帰るというものがありましたが、これまた、お鉢回りをする時間も剣が峰に行くこともできないし、五合目到着後すぐの登山のため高山病になる可能性もある内容でした。
最終的に富士急の高速バスで前日夜の21:50に富士山五合目に到着するバスに乗り、到着後は簡単に仮眠してから登山を開始することとしました。仮眠は当初時間貸のカプセルの仮眠室があると聞いていたのですが、夜は時間貸はやっていないということで、公衆トイレよこの待合室で寒さで目を覚ましながら仮眠をして、午前2:00に登山開始しました。
天気は雲も少なめで星がとてもきれいでした。そして、ご来光は七合目で迎えました。とてもきれいなご来光でした。
ご来光を迎え終えると一気に登山者が動き出します。
このまま順調に山頂を目指すつもりでしたが、先輩が頭がふらふらすると訴えだし辛そうな登山になってきました。今まで数々の山を一緒の登ってきたし、毎日トレッキングをしているので、年齢以上に健脚なんですが、まさか高山病の兆候かな?
ペースが上がらないまま時間がたっていきました。この調子だとバスの時間が17:00発のため、場合によっては剣ヶ峰やお鉢回りを諦めないと~、なぁーんて考えていましたが、先輩の口から「バスに間に合わなかったら、タクシー代俺が負担するから~!」と言う強い意気込みを聞いて、一緒に頑張ろうと思うとともに安心しました。
そして、コースタイムから約2.0時間遅れの11:20に吉田口山頂に到着。
お鉢回りをして富士スバルライン五合目までのコースタイムは約5時間、これから昼食をとって12:00に出発してギリギリです。
剣が峰には12:45到着、ここが日本一高い場所です。
天候はやや雲が多く時折小雨が降る状況で、南アルプスなどの眺望は楽しむことはできませんでしたが、苦労して登ってきただけあって達成感に満ち溢れていました。
さぁーて、残り半周して下山です。
吉田の下山口には13:30発
須走ルートと吉田ルートの分岐まではハイペースで降りたつもりでしたが、コースタイムの40分を要し、14:10
このままだと、本当に間に合わないかもしれない!ただ、焦って怪我なんかしたらもっと愚かな結果になることはわかりきっているため、16:00の時点でどこにいるか!で最終判断することを先輩と確認しました。
しかし、ここからが六合目までが速かったのかコースタイムがおかしいのか?2時間のところを1.5時間で通過し、15:40
この時点で、ほぼバスに乗り遅れることはないと判断できました。ほぉーっ。
結果16:10に富士スバルライン五合目に到着しました。

先輩も私も達成感と疲労感一杯の登山となりました。
せめて、下山後にシャワーでいいから浴びたかった!

やはり、先輩の足は正真正銘の健脚です。
あの辛い表情の登山は高山病だったのかなぁ〜、頭痛はないと言っていましたが…。

今回も無事に登山できたことに感謝です。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ご来光 三角点 高山病 シャトルバス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ