ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933428 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20160807_熱っ_六甲登山

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
往き:阪急電車芦屋川駅
帰り:徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
3分
合計
4時間13分
S芦屋川駅07:0907:29高座の滝08:03風吹岩08:0408:23ゴルフ場下08:40雨ヶ峠08:53本庄橋跡08:57七曲がり取り付き09:30一軒茶屋09:37六甲山09:44一軒茶屋10:01七曲がり取り付き10:05本庄橋跡10:16雨ヶ峠10:25ゴルフ場下10:33荒地山への分岐10:36宝寿水10:3710:40荒地山への分岐10:49風吹岩11:04金鳥山11:13保久良神社11:1411:22岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日は、高校野球も始まって、真夏の快晴。神戸の平地の最低気温27度で、無風、暑さは先週以上でした。七曲がりの途中からは、日陰は少し涼しく感じられました。
さすがに、先週よりも出会う方は少なめでした。
今日はさすがに帽子をかぶり、往きの荒地山分岐の湧き水の流れ、往きと帰りの七曲がり取り付き、それと宝寿水で帽子を濡らして頭を冷やしました。
濃度半分スポーツドリンク 2L、水 500ml を含む 4kg の荷物で、山頂までで 2L のスポーツドリンクをすべて消費、下山途中で残りの水 500ml も消費、帰りに宝寿水で 1.2L の水を補給しそこから 700ml 消費、合計 3.2Lの補水。塩クエン酸タブレット 9 ケ、キットカット 2 ケ、栄養ドリンク少々も消費しました。
トイレ休憩は無し、帰宅しますと 2kg 体重が減っていました。これだけの補水でも脱水傾向ですね。熱中症に気をつけないと。

----------

本庄堰堤について、少々勉強。

平成23年度 第2回 芦屋市打出芦屋財産区共有財産管理委員会 会議録
平成23年10月28日
http://www.city.ashiya.lg.jp/kanzai/fuzokukikan/documents/kanzaih23-2_gijiroku.pdf
工事中、土砂や資材を置いていた広場は、もともとは芦屋打出の財産区のもので、2011 年に芦屋市に譲渡され、2012 年からここへの車両の進入路などと広場の造成工事が始まったようです。

六甲山へ行こう !!
2012 年 6 月の記録のようです。
http://ueo.pupu.jp/blog/wp-content/uploads/2012/06/rokkou.pdf
広場の北端に縄が張られています。車両の通行もできるようになっていて、広場の工事が始まっているのでしょう。

山地流域の管理に関する研究 -六甲山系住吉川を事例にして-
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/180628/2/dnogr02788.pdf
六甲山域の堰堤の地図があります。
本庄堰堤は 1969 年に竣工して、貯砂容量では、五助堰堤に次いで大きいもののようです。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
風吹岩と最高峰では熊蜂に警戒され、雨ケ峠を過ぎてからの本庄橋跡への下りでは何かわからない蜂か虻にまとわりつかれました。
横池の上で猪が一頭いました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 サブザック 非常食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 半袖シャツ

写真

岩見茶屋跡からの眺め。夏の青空です。
2016年08月07日 07:59撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩見茶屋跡からの眺め。夏の青空です。
1
今日は先客お二方の風吹岩から眺めます大阪湾。
2016年08月07日 08:03撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は先客お二方の風吹岩から眺めます大阪湾。
1
本庄堰堤では、川床の工事。
2016年08月07日 08:55撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤では、川床の工事。
七曲がり取り付きは、仮設の橋はなくなって、ここと、このすぐ下にもう一箇所、岩伝いの渡渉ポイントが整備されていました。
2016年08月07日 08:57撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲がり取り付きは、仮設の橋はなくなって、ここと、このすぐ下にもう一箇所、岩伝いの渡渉ポイントが整備されていました。
快晴の六甲山頂(今年 23 回目;芦屋川から 21 回、岡本から 2 回)。七曲がりの途中からは、先週よりはやや過ごしやすい気温でした。
2016年08月07日 09:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の六甲山頂(今年 23 回目;芦屋川から 21 回、岡本から 2 回)。七曲がりの途中からは、先週よりはやや過ごしやすい気温でした。
7
西の方、六甲山上と遠くに神戸市西区。
2016年08月07日 09:37撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方、六甲山上と遠くに神戸市西区。
1
山頂下の東屋の前から眺めます大阪湾。真夏です。
2016年08月07日 09:39撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下の東屋の前から眺めます大阪湾。真夏です。
3
一軒茶屋さんの前の広場の案内看板。雨ケ峠から本庄堰堤あたりを描いているコースが、現在と違いますね。南側のロープウェイも描かれています。
環境省の文字は上書きされていますが、環境省ができたのは 2001 年です。少し古いものなのでしょう。
2016年08月07日 09:44撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋さんの前の広場の案内看板。雨ケ峠から本庄堰堤あたりを描いているコースが、現在と違いますね。南側のロープウェイも描かれています。
環境省の文字は上書きされていますが、環境省ができたのは 2001 年です。少し古いものなのでしょう。
帰路、七曲がり取り付きの下側に新装なった渡渉の岩から上流側の、往路で渡った渡渉箇所を見ています。
2016年08月07日 10:01撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、七曲がり取り付きの下側に新装なった渡渉の岩から上流側の、往路で渡った渡渉箇所を見ています。
七曲がり取り付きの下側の渡渉の岩から下流側、堰堤側を見ています。これから工事が進んで、流れが再生されるのでしょう。
2016年08月07日 10:01撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲がり取り付きの下側の渡渉の岩から下流側、堰堤側を見ています。これから工事が進んで、流れが再生されるのでしょう。
帰路、ゴルフ場の下のゲートの脇にある古い案内看板。これも昔のコースの名残を残しているのでしょうか。
2016年08月07日 10:25撮影 by HDR-GWP88V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、ゴルフ場の下のゲートの脇にある古い案内看板。これも昔のコースの名残を残しているのでしょうか。
撮影機材:

感想/記録

熱っ !!
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 堰堤 東屋 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ