ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934241 全員に公開 ハイキング奥秩父

和名倉山(三ノ瀬から)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー ISHIRO
アクセス
利用交通機関
車・バイク
民宿みはらしに駐車(\500/日)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
食事は行動食のみ。ほとんど休憩していないコースタイムです。蜂に襲われた時以外、走っていませんが、早歩きに近いとは思います。
コース状況/
危険箇所等
山ノ神土を過ぎた場所と山頂手前の二箇所ほど、笹薮や低木を分け入る場所あり。危険な場所はないが、蜂やアブ(たぶん)の気配多い。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

三ノ瀬の登山口
2016年08月07日 05:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ瀬の登山口
1
七ツ石尾根と将監小屋方面の分岐までは、このような林道が続く
2016年08月07日 05:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石尾根と将監小屋方面の分岐までは、このような林道が続く
七ツ石尾根と将監小屋方面の分岐
2016年08月07日 06:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石尾根と将監小屋方面の分岐
1
七ツ石尾根への登り。
2016年08月07日 06:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石尾根への登り。
標高を稼ぎ終わると、後は山ノ神土まで快適な登山道
2016年08月07日 06:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を稼ぎ終わると、後は山ノ神土まで快適な登山道
1
牛王院平付近になると木もまばらになり、気持ちの良い風が流れる
2016年08月07日 06:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛王院平付近になると木もまばらになり、気持ちの良い風が流れる
2
シカの防護網。このあたりが、三ノ瀬から和名倉山で最も良い部分だと思います
2016年08月07日 06:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカの防護網。このあたりが、三ノ瀬から和名倉山で最も良い部分だと思います
3
山ノ神土と将監平と七ツ石尾根の合流地点
2016年08月07日 06:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神土と将監平と七ツ石尾根の合流地点
1
山ノ神土。この奥が和名倉山方面だが、膝くらいの笹薮と一部、肩くらいまでの笹薮が待っている。
2016年08月07日 07:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神土。この奥が和名倉山方面だが、膝くらいの笹薮と一部、肩くらいまでの笹薮が待っている。
1
笹薮は水場を過ぎて、ちょっとすると終了。ここからは、稜線かシャクナゲの枝が邪魔するルートに
2016年08月07日 07:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮は水場を過ぎて、ちょっとすると終了。ここからは、稜線かシャクナゲの枝が邪魔するルートに
1
西仙波。
2016年08月07日 07:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波。
1
西仙波から東仙波の途中には、天気が良ければ、雲取山が見れそうな良い岩場がある
2016年08月07日 07:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波から東仙波の途中には、天気が良ければ、雲取山が見れそうな良い岩場がある
1
東仙波。
2016年08月07日 07:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波。
1
東仙波を北方面へ少し下る。川又分岐までは、下り基調…だったような。
2016年08月07日 08:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波を北方面へ少し下る。川又分岐までは、下り基調…だったような。
1
ところどころ、シャクナゲで覆われたトンネルを通過
2016年08月07日 08:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ、シャクナゲで覆われたトンネルを通過
1
八百平手前になると、森林の中を散策するルートに。草むらはないので快適。
2016年08月07日 08:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八百平手前になると、森林の中を散策するルートに。草むらはないので快適。
1
川又分岐。ここから、標高を戻す
2016年08月07日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又分岐。ここから、標高を戻す
1
二瀬分岐
2016年08月07日 08:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二瀬分岐
1
一部、この松を分け入る。高さは180くらいだったか。100m弱で終わるが、このルートでもっとも嫌だった。
2016年08月07日 08:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、この松を分け入る。高さは180くらいだったか。100m弱で終わるが、このルートでもっとも嫌だった。
3
道迷いがないように標識。
2016年08月07日 09:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道迷いがないように標識。
1
和名倉山山頂付近の雰囲気
2016年08月07日 09:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山山頂付近の雰囲気
和名倉山山頂。
2016年08月07日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山山頂。
6
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 水場 道迷い シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ