ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935790 全員に公開 ハイキング丹沢

ユーシン渓谷、鍋割山

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー ishitetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
小田急線 新宿(06:19発) → 新松田駅(07:37着) \772
富士急湘南バス 新松田駅(08:10発) → 玄倉(08:54着) \900

■帰り
富士急湘南バス 寄(18:10発) → 新松田駅(18:35着) \520
小田急線 新松田駅(18:41発) → 新宿 (20:07着) \772

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新青崩隧道。327mあり、出入口からの光も届かないため、ヘッドランプが必要です。
2016年08月07日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新青崩隧道。327mあり、出入口からの光も届かないため、ヘッドランプが必要です。
他にもいくつかトンネルがありますが、さほど距離は長くないので、どうにかなります。
2016年08月07日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他にもいくつかトンネルがありますが、さほど距離は長くないので、どうにかなります。
玄倉ダムの下流側
2016年08月07日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダムの下流側
玄倉ダムの上流側
キレイなユーシンブルー!
2016年08月07日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダムの上流側
キレイなユーシンブルー!
6
森がいい雰囲気だなーと思ってたら、かながわの美林50選西丹沢ユーシンの森、ということでした。
2016年08月07日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森がいい雰囲気だなーと思ってたら、かながわの美林50選西丹沢ユーシンの森、ということでした。
ユーシンロッジ。休業中だが避難用に一部開放されています。
2016年08月07日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ。休業中だが避難用に一部開放されています。
ユーシンロッジのトイレ。使えます。
2016年08月07日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジのトイレ。使えます。
ユーシンロッジの開放されている部分。
2016年08月07日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジの開放されている部分。
ユーシンロッジの開放されている部分。
2016年08月07日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジの開放されている部分。
シロイボカサタケ?
2016年08月07日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロイボカサタケ?
かわいい。でもなにかわからない。
2016年08月07日 12:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい。でもなにかわからない。
かわいい。でもなにかわからない。
2016年08月07日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい。でもなにかわからない。
シロオニタケ?かわいい
2016年08月07日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロオニタケ?かわいい
1
タマゴタケ
2016年08月07日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴタケ
タマゴタケ
2016年08月07日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴタケ
1
ホウキタケ
2016年08月07日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウキタケ
1
雨山峠-鍋割山の間にある鎖場
2016年08月07日 14:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠-鍋割山の間にある鎖場
表尾根の行者ヶ岳の鎖場より距離は長いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根の行者ヶ岳の鎖場より距離は長いです。
またタマゴタケ
2016年08月07日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またタマゴタケ
1
鍋割山の山頂から江の島が見える
2016年08月07日 15:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山の山頂から江の島が見える
1
鍋割山の山頂道標
2016年08月07日 15:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山の山頂道標
1
富士山は雲に隠れていました
2016年08月07日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲に隠れていました
櫟山
2016年08月07日 17:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫟山

感想/記録

今までは東丹沢ばかり歩いてきたので、今回は西丹沢の方へと足をのばしてみることにしました。
今まで歩いてきた足跡と繋げたい、丹沢大山スタンプラリーのスタンプも押したい、ということで、以下のようなコースとしました。
 玄倉→ユーシン渓谷→雨山峠、鍋割山→櫟山→寄

■玄倉→ユーシン渓谷
延々と玄倉林道を歩きます。
途中のいくつもトンネルがありますが、どのトンネルも照明はありません。
特に新青崩隧道は327mあり、出入口からの光も届かないため、完全な闇の中を歩くことになります。
ヘッドランプが必要です。

ユーシンブルーと呼ばれる青い玄倉ダムの水は、ほんと青くてキレイでした。

ユーシンロッジは休業中ですが、一部が避難用に開放されており、トイレも利用できます。

■ユーシン渓谷→雨山峠
ユーシンロッジから雨山橋まで戻り、雨山峠を目指します。
ここからやっと登山道。この登山道は狭く、怖いところも何か所かありました。

■雨山峠→鍋割山
雨山峠で休憩していると、登山道に入ってから初めて人に会いました。
鍋割山から来られた方で、この方も鍋割山から先で初めて人に会ったということでした。
一緒に鍋割山まで行きました。

途中、鎖場がいくつかあります。
鍋割山の山頂に注意の看板が指しているものです。
表尾根行者岳近くの鎖場よりも距離が長いですが、鎖もしっかりしているので、特に危険は感じませんでした。
雨山橋→雨山峠間の方が道が狭くて少し怖かったでした。

ここで、タマゴタケを3つほど収穫しました。

鍋割山に着いたときは15時をとっくにまわっており、鍋焼きうどんはやっていませんでした。
14時半くらいまでには来ないとダメらしいです。
スタンプラリーのスタンプを押せました。
山荘をちょうど閉めるところだったみたいで、もう少し遅かったら無駄足になるところでした。

■鍋割山→櫟山→寄
大倉に下りるか、寄に下りるか考えた結果、まだ通ったことのない方ということで寄に下りることにしました。
後沢乗越から先は歩きやすい道でした。
寄に着いたときにはちょうどバスが待っていて、飛び乗りました。
バスの客は自分だけでした。

天気が良かったこともあり、とても暑かったでした。
スポーツドリンク2Lとゼリー飲料500gを持って行ったのですが、ギリギリでした。
夏はもっと水分持つ必要がありますね。

登山道で会った人は結局1人だけでした。
あまり人に会わない山行は結構好きです。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ