ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937389 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー yoshi629(CL), その他メンバー4人
天候10日:晴れのち曇り 11日:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
混雑時、北沢峠から仙流荘に向かうバスはダイヤに関わらず、人数が集まると出発します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S北沢峠09:0011:25薮沢大滝ノ頭13:20小仙丈ヶ岳15:00仙丈小屋
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間10分
合計
7時間40分
仙丈小屋04:3005:00仙丈ヶ岳05:50仙丈小屋07:0007:40馬の背ヒュッテ09:20薮沢大滝12:10北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報仙流荘:日帰り温泉600円
施設はきれいで、コストパフォーマンス良。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

2便なので人が少なく、静かな北沢峠を出発
2016年08月10日 09:05撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2便なので人が少なく、静かな北沢峠を出発
街とは全く違って、涼しくてカラッとした空気。快適に登って行く♪
2016年08月10日 09:11撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街とは全く違って、涼しくてカラッとした空気。快適に登って行く♪
1
弱小パーティーなので休みを多くとりながら、登りました。
やたらと食料を持ってきたので、みんな休むたびに良く食べます(笑)
2016年08月10日 10:50撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弱小パーティーなので休みを多くとりながら、登りました。
やたらと食料を持ってきたので、みんな休むたびに良く食べます(笑)
3
樹林帯の中をひたすら登って行き、大滝ノ頭(5合目)に到着。
ここからちょっと登ると森林限界を越えます。
2016年08月10日 11:28撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中をひたすら登って行き、大滝ノ頭(5合目)に到着。
ここからちょっと登ると森林限界を越えます。
3
森林限界を越えたので展望が開けるかと期待したのですが、ガスでした・・・ 
この日はガスが湧きあがるのが早かった気がします。
2016年08月10日 12:16撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えたので展望が開けるかと期待したのですが、ガスでした・・・ 
この日はガスが湧きあがるのが早かった気がします。
ガスが流れて行くので、ガス → 展望が広がる を繰り返します。ガスが切れると小仙丈が見えます。
2016年08月10日 12:38撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが流れて行くので、ガス → 展望が広がる を繰り返します。ガスが切れると小仙丈が見えます。
タイミング良く、ガスの切れ間に小仙丈の山頂に着きました。
みんなに小仙丈沢カール越しの仙丈を見せたかったので、ほっとしました。みんなも感動していたようで、良かった。
2016年08月10日 13:26撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイミング良く、ガスの切れ間に小仙丈の山頂に着きました。
みんなに小仙丈沢カール越しの仙丈を見せたかったので、ほっとしました。みんなも感動していたようで、良かった。
3
北岳と間ノ岳
久しぶりのアルプスの光景に、私も感動。やっぱりいいねぇ♪
2016年08月10日 13:27撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
久しぶりのアルプスの光景に、私も感動。やっぱりいいねぇ♪
2
さて、眺めを十分に楽しんだ後は藪沢カールに下りて、今夜の宿である仙丈小屋に向かいます。
2016年08月10日 14:50撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、眺めを十分に楽しんだ後は藪沢カールに下りて、今夜の宿である仙丈小屋に向かいます。
1
仙丈小屋はこじんまりとした小屋でした。この日はほぼ定員いっぱい。私達は1階の休憩兼食堂のスペースで寝ました。
2016年08月10日 15:03撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋はこじんまりとした小屋でした。この日はほぼ定員いっぱい。私達は1階の休憩兼食堂のスペースで寝ました。
1
小屋はカールの中に建っているので、ロケーションが良いです。
2016年08月10日 15:03撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋はカールの中に建っているので、ロケーションが良いです。
この眺めが小屋前のテーブルから見れます(南側)
2016年08月10日 15:03撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺めが小屋前のテーブルから見れます(南側)
ちなみに北側はこんな感じ(この写真は翌朝に撮ったもの)。甲斐駒や鋸岳の眺めが雄大です(写真には写ってませんが)
2016年08月11日 07:01撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに北側はこんな感じ(この写真は翌朝に撮ったもの)。甲斐駒や鋸岳の眺めが雄大です(写真には写ってませんが)
翌朝、ご来光を眺めにカールの中を稜線に向かって登ります。
2016年08月11日 04:47撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、ご来光を眺めにカールの中を稜線に向かって登ります。
東の空が明るくなってきました。
2016年08月11日 04:56撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が明るくなってきました。
山頂に到着するとほぼ同時にご来光でした。
2016年08月11日 05:07撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着するとほぼ同時にご来光でした。
2
山頂ではゆっくりして、眺めを楽しみました。
北岳・間ノ岳
2016年08月11日 05:07撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ではゆっくりして、眺めを楽しみました。
北岳・間ノ岳
1
塩見岳方面。右手前は大仙丈。
2016年08月11日 05:07撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳方面。右手前は大仙丈。
2
鳳凰三山
2016年08月11日 05:10撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
2
ご来光を眺めた後に朝ごはんを食べて、ゆっくり出発。
この眺めをまだまだ眺めていたいところ。良いところに建ってる小屋だなあ。
2016年08月11日 06:51撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光を眺めた後に朝ごはんを食べて、ゆっくり出発。
この眺めをまだまだ眺めていたいところ。良いところに建ってる小屋だなあ。
2
だいぶ下ってきました。尾根ルートで登って小仙丈で突然展望が広がるのも感動するけど、沢ルートで登ってきて、この展望が広がっても感動するだろな。
2016年08月11日 07:20撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきました。尾根ルートで登って小仙丈で突然展望が広がるのも感動するけど、沢ルートで登ってきて、この展望が広がっても感動するだろな。
藪沢大滝かな?
藪沢ルートはザレているところがあり、下りよりも登りで使った方が良いかも。
2016年08月11日 09:20撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢大滝かな?
藪沢ルートはザレているところがあり、下りよりも登りで使った方が良いかも。
1
撮影機材:

感想/記録

私の影響で山に登るようになった、うちの家族(母・次男・三男)。特に、母は地元の山の会に所属して登るまでになった。その母が、3年前に北岳に連れて行った時に山頂から見た仙丈がとてもきれいで行きたいと思っていたとのことで、「今年連れてけ」と正月に言われた(笑) 

という訳で行ってみた。
久しぶり(私も北岳以来)のアルプスは私自身も楽しかった。あの清々しい空気と絶景は本当に素晴らしい。やっぱり、アルプスはいい。
母・次男夫婦・三男も小仙丈と山頂からの眺めを楽しみ、登頂を喜んでいた。ガイド役としてはほっとした。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/12
投稿数: 6028
2016/8/12 15:00
 こちらでしたか
yoshiさん、こんにちは。

高原とはこちらでしたか
ガイド役に徹するyoshiさん、連れの方達が
喜ぶと、ホッとしますし、またいつもとは違った
嬉しさがありますよね
北沢峠にテントを張っての仙丈ヶ岳、何度か行きました。
南アの女王、大好きな山です
山頂から下ってきての仙丈小屋は展望良く、休憩によく
利用させてもらいました。ほんとよい場所にありますよね。

それにしても、お母様、元気でいいですねえ。
次はどちらへ
登録日: 2011/11/17
投稿数: 1966
2016/8/12 15:27
 すばらしい!
こんにちは。
屈託なさそうな元気なお母さんと息子たち(+嫁さん)、
仙丈ヶ岳からの展望を一緒に楽しめるなんて、最高ですね
うらやましいお母さんです
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1246
2016/8/12 18:46
 Re: こちらでしたか
youtaroさん、こんばんは。

そう、こちらでした。北沢峠が2000mなので登山開始から終始快適な気温で過ごしやすかったです

体力不足なメンバーなので、いろいろと計画段階から大変でした。山の日の混雑もしんぱいでしたし。まあ、結果的に何とかなってほっとしました。

帰りの車でうちの母は「この前NHK-BSで(北ア)薬師岳を見て、すごく惹かれたんだよねぇ」と言ってました。 (当然、折立からなので)車アプローチが遠いなあ
さてさて・・
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1246
2016/8/12 18:51
 Re: すばらしい!
こんばんは。

久しぶりの本格的山行でバテバテだったのですが、口だけ元気でした。(楽しそうでしたが)ひたすらしゃべってました。転びそうになるので「しゃべってないで足元に集中しろ」と何度か言ってしまいました(笑)

うちは女手一つで3人育ててもらっているので、出来るだけ恩返しをしたいと思ってます
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6028
2016/8/12 19:00
 Re[2]: こちらでしたか
yoshiさん

仙丈ヶ岳の次は薬師岳、お母様はカール好きですか?
だとしたら、私と同じだ
黒部五郎にも是非
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1246
2016/8/12 19:41
 Re[3]: こちらでしたか
>仙丈ヶ岳の次は薬師岳、お母様はカール好きですか?
そうかも知れません。小仙丈沢カール越しの仙丈には感動してましたから。

さすがに黒部五郎は無理ですけど、薬師なら何とかなるかなって思ってます。
年齢の割にはあるかも知れませんが、体力が無いので、プランニングする方としては大変です・・ それでもうれしそうにするので何とかしようかなって思っちゃいますけど。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 828
2016/8/14 19:38
 家族登山いいっす
yoshiさん、こんばんは〜
「仙丈ヶ岳」というタイトルがやはり違和感ありますが(笑)、家族でいいひと時過ごせたようですね。
うちは兄貴と甥っ子はやるのですが、両親は山とは無縁。行けても千畳敷カールくらいでしょう
3月に西穂と将棊頭山いきましたが、南アのどでかい山はいいですね。久しぶりに見たくなりました。南アの沢でも探してみるかな〜〜
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1246
2016/8/14 20:48
 Re: 家族登山いいっす
stkさん、こんばんは。

レコを書くときにジャンルを「無雪期ピークハント」とするのには違和感がありました
私が山にハマると、程なくしてみんな登るようになったんですよね。
たまにみんなで登るのは良いのですが、母と三男の体力の無さでプランニングが難航するんですよねぇ

私も久しぶりのアルプスだったので楽しめました。やっぱり南アは山が大きいですね。
尾白川流域の鞍掛沢金山沢とか乗越沢とか手軽だと思います。花崗岩のきれいな沢ですよ(黄連谷しか行ったことないですけど)
私は今月、尾白川本谷を遡行してみたいと思っていますが、さて・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

森林限界 カール ガス ご来光 ザレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ