ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 940835 全員に公開 沢登り奥秩父

釜ノ沢西俣〜甲武信ヶ岳

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー Neuron
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間10分
休憩
1時間26分
合計
15時間36分
S西沢渓谷駐車場05:5506:25二俣吊橋06:55鶏冠谷出合07:3309:17東のナメ沢09:2410:39釜ノ沢11:31両門ノ滝11:3215:44稜線(2275m)16:2216:39水師16:4017:15甲武信ヶ岳17:1617:31甲武信小屋17:58戸渡尾根分岐21:06徳ちゃん新道登山口21:31西沢渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

全然関係ないですが、前夜も高尾山でムササビウォッチング。男坂上で滑空を目撃。赤外線撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然関係ないですが、前夜も高尾山でムササビウォッチング。男坂上で滑空を目撃。赤外線撮影。
こちらは明るい場所なのに巣から顔を出すムササビくん。
2016年08月12日 20:45撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは明るい場所なのに巣から顔を出すムササビくん。
5
道の駅みとみ車中泊で
2016年08月13日 05:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みとみ車中泊で
鶏冠尾根がみえる
2016年08月13日 06:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠尾根がみえる
1
鶏冠谷出合で沢靴にはきかえ中、先行パーティが戻ってきて、沢沿いは通行不可のため鶏冠尾根を迂回するというのでついていくがどんどん登っていくことになり結局引き返す。沢沿いでよかったよう。
2016年08月13日 06:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠谷出合で沢靴にはきかえ中、先行パーティが戻ってきて、沢沿いは通行不可のため鶏冠尾根を迂回するというのでついていくがどんどん登っていくことになり結局引き返す。沢沿いでよかったよう。
ホラの貝ゴルジュ
2016年08月13日 08:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラの貝ゴルジュ
乙女ノ沢
2016年08月13日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女ノ沢
東ノナメ沢
2016年08月13日 09:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ノナメ沢
1
西ノナメ沢
2016年08月13日 09:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノナメ沢
魚留ノ滝
2016年08月13日 10:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚留ノ滝
3
いよいよ千畳のナメ
2016年08月13日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ千畳のナメ
両門の滝。西俣の滝の右岸を高巻き。
2016年08月13日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両門の滝。西俣の滝の右岸を高巻き。
1
西俣はナメが続く
2016年08月13日 12:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣はナメが続く
苔むしたナメ滝が続く
2016年08月13日 14:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたナメ滝が続く
ちょっとした倒木帯もあるがさほど苦労なく、沢を忠実に詰めていける。稜線直下まで水も枯れなかった。
2016年08月13日 15:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした倒木帯もあるがさほど苦労なく、沢を忠実に詰めていける。稜線直下まで水も枯れなかった。
1
最後はシャクナゲの藪を迂回した踏み跡が続いており藪漕ぎなしで登山道へ。
2016年08月13日 15:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はシャクナゲの藪を迂回した踏み跡が続いており藪漕ぎなしで登山道へ。
甲武信ヶ岳。
2016年08月13日 17:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳。
甲武信小屋。
2016年08月13日 17:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋。
徳ちゃん新道登山口の出た。
2016年08月13日 21:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道登山口の出た。
1

感想/記録
by Neuron

夏休みは、またまたムササビ観察で8/11は、両神山の清滝小屋泊でムササビを待つが声はすれども姿は見えず、明け方も雨で早々に下山。
夏休み、何処へ行くか迷ったが、帰りの渋滞も心配なので、近場で東沢釜ノ沢西俣に行くことに。地図がなかったので、ネットでダウンロードした地図の画像を、コンビニの複合機で写真として印刷しておいた。
入山口移動まで時間があるので8/12夜は、高尾山温泉で汗を流してまたまたムササビ観察。男坂坂上から坂下に向かって長距離滑空する個体を目撃。また、例の巣では、明るいうちから1匹が顔を出して、お客さんに愛嬌を振りまいていた。
その後、登山口まで移動し、道の駅みとみで車中泊。
今季初沢登りで一泊装備。最近はムササビウォッチングばかりで本格的な登山は半年ぶり。
釜ノ沢はこれまで3回登っているが、最後は20年前。すっかりアプローチを忘れていた。まず鶏冠尾根登山道分岐で入ればよいかどうか迷い、鶏冠谷出合では、先行パーティーについて行って引き返し。東沢左岸の巻き道もこんなところ降りるの?
乙女の沢、東のナメ沢、西のナメ沢を見送り釜ノ沢に入渓。魚止の滝は左から巻き、やがて千畳のナメ。両門の滝は西俣の滝を左から問題なくまけた。西俣に入ると沢床が少し黄色くなり滑りやすいかと思ったが、ラバーソールでもフリクションは抜群だった。途中ゴーロを交え、ナメやナメ滝が後半もあらわれ、ゴーロで消えた水もナメで復活。うまく迂回した踏み跡をたどり藪漕ぎなしで登山道にでた。お盆の渋滞を避けてヘッドランプ覚悟で日帰りに予定変更し下山した。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ