ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941483 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳 (新中の湯から上高地 熊に注意)

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー toshithy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
<行き>
大阪駅【21:30】
↓ツアーバス
新中の湯登山口【5:30】

<帰り>
上高地【15:00】
↓ツアーバス
大阪駅【23:10】
お盆の渋滞の為遅延

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
30分
合計
8時間30分
S新中の湯登山口05:5007:30下堀沢出会09:10焼岳(北峰)09:10焼岳展望台10:50新中尾峠11:00焼岳小屋11:3011:50長ハシゴ13:40上高地焼岳登山口14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にガレ場が多く足元注意
その他周辺情報平湯バスターミナルにある「アルプス街道 平湯」の露天風呂ですっきり出来ました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 時計 タオル ストック

写真

新中の湯登山口です、6時前ですがかなりの車が止まっていました。
2016年08月14日 05:38撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯登山口です、6時前ですがかなりの車が止まっていました。
登山ツアーに参加しました。ガイドさんの注意事項を聞き出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ツアーに参加しました。ガイドさんの注意事項を聞き出発です。
1
登山口から吊尾根が見えています。
2016年08月14日 05:39撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から吊尾根が見えています。
少しアップ。
2016年08月14日 05:43撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップ。
2
一時間弱歩くとやっと焼岳山頂付近が見えてきました。
2016年08月14日 07:31撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間弱歩くとやっと焼岳山頂付近が見えてきました。
天気は最高です。先頭はガイドさんです。
2016年08月14日 07:43撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高です。先頭はガイドさんです。
1
霞沢岳のシルエットです。
2016年08月14日 07:43撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳のシルエットです。
1
白い噴煙が見えます。さすが活火山
2016年08月14日 08:04撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い噴煙が見えます。さすが活火山
1
写真では分かりづらいかもしれませんが、「熊」の出没です。
11日のヤマレコにもUPされていました。
2016年08月14日 08:25撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいかもしれませんが、「熊」の出没です。
11日のヤマレコにもUPされていました。
7
山頂付近です。奥は笠が岳が見えます。
2016年08月14日 08:57撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近です。奥は笠が岳が見えます。
2
正賀池(火口湖)、すぐ横に火口があるそうです。
2016年08月14日 08:57撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正賀池(火口湖)、すぐ横に火口があるそうです。
3
南峰 すっきりした青空です。(立入禁止です。)
2016年08月14日 08:58撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰 すっきりした青空です。(立入禁止です。)
2
この辺りに来ると硫黄のにおいが強烈です。
2016年08月14日 08:59撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りに来ると硫黄のにおいが強烈です。
1
山頂へ到着です。西穂・奥穂・吊尾根・前穂そして「槍の穂先」が見えます。
2016年08月14日 09:09撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ到着です。西穂・奥穂・吊尾根・前穂そして「槍の穂先」が見えます。
2
少しアップです
2016年08月14日 09:16撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップです
2
元気な若者?気をつけて!
2016年08月14日 09:12撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気な若者?気をつけて!
2
バテバテなので!だらしなくなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテなので!だらしなくなっています。
3
乗鞍方面
2016年08月14日 09:12撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍方面
1
上高地も良く見えます。大正池は焼岳が1915年に噴火し、泥流によって梓川が堰き止められて形成されたそうです。
2016年08月14日 09:17撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地も良く見えます。大正池は焼岳が1915年に噴火し、泥流によって梓川が堰き止められて形成されたそうです。
2
硫黄の黄色が鮮やかです。
2016年08月14日 09:34撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄の黄色が鮮やかです。
1
こんな離れた場所でも少し噴煙が上がっています。
2016年08月14日 10:25撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな離れた場所でも少し噴煙が上がっています。
焼岳小屋方面からの景色です。
2016年08月14日 10:52撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋方面からの景色です。
2
焼岳小屋へ到着、トイレの順番待ちが続きます。
百名山なので新中の湯ルートにも欲しいですね。
2016年08月14日 11:15撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋へ到着、トイレの順番待ちが続きます。
百名山なので新中の湯ルートにも欲しいですね。
この辺りは大きく崩落しているようです。
2016年08月14日 11:36撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは大きく崩落しているようです。
名物?の三連装の梯子。(予備の梯子も置いて有りました)
ガイドさんのアドバイスで無事通過出来ました。
2016年08月14日 11:50撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物?の三連装の梯子。(予備の梯子も置いて有りました)
ガイドさんのアドバイスで無事通過出来ました。
1
これも良く出てくるアルミ製桟橋。短いので怖くは有りません。
2016年08月14日 12:16撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも良く出てくるアルミ製桟橋。短いので怖くは有りません。
2
無事上高地登山口まで下山出来ました。それにしても長い道のりで飽きてしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事上高地登山口まで下山出来ました。それにしても長い道のりで飽きてしまいます。
1
上高地からの穂高方面。
2016年08月14日 14:11撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地からの穂高方面。
時間の都合で行けませんでしたが、河童橋付近は大勢の人がいます。(六甲山のトエンティクロスにある河童橋の意味がやっと解りました。)
2016年08月14日 14:16撮影 by DMC-FX66, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間の都合で行けませんでしたが、河童橋付近は大勢の人がいます。(六甲山のトエンティクロスにある河童橋の意味がやっと解りました。)

感想/記録

お盆に急にアルプル方面に登山へ行こうと思いましたが、直前では交通手段も宿泊も厳しいためどうしようかと諦めていたところ、
手頃な登山バスツアーが有ったので申し込んでみました。

13日の【21:30】に梅田を出発し京都で数人を乗せ上高地方面に出発です。
14日【6:00】前にみんなで準備体操後「新中の湯登山口」から出発です。
ツアーは満席の37名とガイドさん4名です。天候は非常によく登山口からも前穂や吊尾根が綺麗に見えていました。

最初は緩やかな登りですが、徐々にきつくなってきます。1時間程度登るとやっと焼岳の全景が見えてきました。
テンションも上ってきました。さらに進むと「熊」との遭遇です。ヤマレコの報告で熊がいるのは分かっていましたが、
実際に野生の熊を見たのは初めてで本当に驚きました。こちらは40名近い団体なのでまさか近寄ってくるとは思いませんが、
それでも近づいて来たらと思うと思わず身構えてしまいました。

森林限界を過ぎると日差しもきつくなりますが、硫黄の臭いもきつくなってきました。
鞍部に着くともう頂上は真近です。正賀池も美しく光っていました。硫黄分で染められた黄色い岩が青空とマッチした美しい景色です。
荷物をデポして頂上へ上がります。天気は非常によく西穂・前穂・吊尾根・奥穂が綺麗に見え、槍ヶ岳も見えます。
上高地方面も良く見えました。

名残は付きませんが、上高地方面へ下山します。焼岳小屋まで下りてきますが、大勢の方が休憩中です。こちら側からの焼岳も勇壮で
厳しい登りが想像できます。ヤマレコでよく出てくる三連装の梯子もガイドさんのアドバイスを受け無事通過です。
結構長く、ガイドさんいわく「いやらしい下り」が続きますが、やっと梓川まで下りてきました。

上高地バスターミナルはお盆中の為、大混雑です。11日の山の日は皇太子一家も来られていたとの事で、大勢の人で賑わっていました。
川の水は美しくまた、ここから見える穂高は雄大です。

焼岳の印象ですが、想像以上に大きく、青空に映える白い噴煙・黄色く染まった岩・そして木々の緑と色彩豊かなところでした。
そう、緑の草原をゆうゆと行く真っ黒な「熊」もいました。

夜行バスでの寝不足と強烈な太陽光で少しバテてしまいましたが、関西では味わえない雄大な景色を堪能できた初めての登山ツアーでした。













訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ