ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941697 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

日帰りジャンダルム

日程 2016年08月14日(日) [日帰り]
メンバー Kentaro1217, その他メンバー1人
天候午前は晴れ。午後からガスがかかり曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
石川県から平湯・あかんだな駐車場からバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間50分
休憩
1時間50分
合計
11時間40分
S上高地バスターミナル06:0007:50岳沢小屋08:1010:20天狗のコル10:3012:10ジャンダルム12:5014:00天狗のコル14:1015:50岳沢小屋16:2017:40上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山後の温泉は、ひらゆの森がいっぱいだったので、岡田旅館へ(800円)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 携帯 時計 タオル カメラ

写真

上高地・河童橋
お盆だけど、始発のバスで来たので、まだ人は少ない 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地・河童橋
お盆だけど、始発のバスで来たので、まだ人は少ない
天狗沢ルート
最初だけはのどかなお花畑 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗沢ルート
最初だけはのどかなお花畑
天狗沢ルート
浮石だらけのガレ場。やはり点線のバリエーションルート 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗沢ルート
浮石だらけのガレ場。やはり点線のバリエーションルート
2
天狗の頭。登ってないけど。。。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 天狗の頭。登ってないけど。。。
1
ジャンダルム山頂

登頂後すぐガスがかかってしまい、奥穂が見えたのは一瞬でした
2016年08月14日 12:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム山頂

登頂後すぐガスがかかってしまい、奥穂が見えたのは一瞬でした
1

感想/記録

ジャンダルム行ってみたい! けど馬の背が怖い。。

3年前に奥穂山頂からジャンダルムを目指すも、馬の背の下りが怖すぎて撤退していたこともあったので、今度は逆から、天狗沢ルートを使って、西穂高も奥穂高も行かずに、ジャンダルムだけの日帰り登山をしてきました。

あわよくば奥穂まで行って、吊尾根、重太郎新道の岳沢周回をとも思ってましたが、ジャンダルム到着が12時だったので、時間的にも予定通り、そのまま引き返しました。


上高地〜岳沢は普通の登山道。

岳沢〜天狗のコルは、最初はのどかなお花畑ですが、中盤からは浮石の多いガレ場。
個人的には、普通の登山道よりキツイけど、地図上で点線にするほどでもないんじゃ。。。とも思いました。(あくまで勝手な感想です)

天狗のコル〜ジャンダルムは、3年前にみた馬の背の下りに比べたら、それほど危険なところもなく、ほど良いスリルで、景色も良く、今日のルートでは一番楽しいところでした。


お盆まっただなかでも、このルートは人も少なくて、自分たちのペースで歩けました。


・・・そのせいで、全然そんな心配もしていなかったのですが、上高地バスターミナルに戻ってきたら、帰りのバスが長蛇の列!
最終バスが18時で、もう17時半すぎてたのに、係員に聞いてみると、バスは40分〜1時間待ち とのこと
(なぜか、沢渡のバスはガラガラで、平湯・あかんだな行きだけ行列でした。)

往復で買っていたバスチケットの片道分の払い戻しもできるようなので、
自分たちが2人だったので、だれか2人誘って、タクシー相乗りも考えましたが、
タクシー待ちの列も同じぐらい待ち時間と言われたので、
知らない人を誘っておいて、バスのが早かった となると気まずいので、
おとなしくバスを待ちました。


お盆の上高地はバスが要注意ですが、6時まで運行してるこの時期じゃないと難しい日帰り山行だったので微妙なところです
訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ