ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941884 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

塩見岳 新装塩見小屋は快適!

日程 2016年08月14日(日) 〜 2016年08月15日(月)
メンバー Ukemake, その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間41分
休憩
42分
合計
7時間23分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)05:2005:59鳥倉林道登山口06:0707:15豊口山のコル07:2308:04水場08:40塩川・鳥倉ルート合流点08:5009:10三伏峠小屋09:2609:42三伏山10:47本谷山12:43塩見小屋12:43宿泊地
2日目
山行
6時間38分
休憩
33分
合計
7時間11分
宿泊地05:0205:56塩見岳05:5706:06塩見岳東峰06:0806:11塩見岳06:1206:55塩見小屋07:0908:33本谷山09:26三伏山10:01三伏峠小屋10:12塩川・鳥倉ルート合流点10:1810:38水場11:05豊口山のコル11:1311:45鳥倉林道登山口11:4612:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報鹿塩温泉に寄ったが、2軒ともお盆は日帰り入浴は受け付けていないとのこと。
しかたなく、松川インター近くの清流苑に行った。安くて良かった。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉林道駐車場
土砂降りの夜が明けた
2016年08月14日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉林道駐車場
土砂降りの夜が明けた
鳥倉林道登山口
少しづつ青空が見えてきた
2016年08月14日 05:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉林道登山口
少しづつ青空が見えてきた
三伏峠
『日本一高いと言われる峠』という表現が良い
2016年08月14日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠
『日本一高いと言われる峠』という表現が良い
本谷山のあたり
時々ガスが切れて塩見岳が見えてきた
2016年08月14日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山のあたり
時々ガスが切れて塩見岳が見えてきた
1
塩見小屋に向かう途中の最低標高地点
塩見が高くなってきた
2016年08月14日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋に向かう途中の最低標高地点
塩見が高くなってきた
稜線に出た
南アルプス北部方面。農鳥以外はガスの中
2016年08月14日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た
南アルプス北部方面。農鳥以外はガスの中
3
もうすぐ塩見小屋
2016年08月14日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ塩見小屋
1
朝5時。南アルプス北部方面。
予報は雨と聞いていたが、悪くない。
2016年08月15日 05:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時。南アルプス北部方面。
予報は雨と聞いていたが、悪くない。
2
塩見に向かう。
2016年08月15日 05:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見に向かう。
3
南アルプス北部方面。北岳と間ノ岳が顔を出してる
2016年08月15日 05:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス北部方面。北岳と間ノ岳が顔を出してる
1
南アルプス南部方面。荒川と赤石が見える
2016年08月15日 05:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部方面。荒川と赤石が見える
2
南アルプス北部方面。だんだんガスが消えてきた
2016年08月15日 05:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス北部方面。だんだんガスが消えてきた
2
南アルプス北部方面。ほとんどガスが消えた。
2016年08月15日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス北部方面。ほとんどガスが消えた。
塩見岳西峰から見る富士山
2016年08月15日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰から見る富士山
6
富士山と台風に向かう雲
2016年08月15日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と台風に向かう雲
2
塩見岳東峰から仙塩尾根
2016年08月15日 06:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳東峰から仙塩尾根
1
塩見岳を振り返る
2016年08月15日 06:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳を振り返る
新装塩見小屋
2016年08月15日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新装塩見小屋
2
名残惜しいが、下山を始める
2016年08月15日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、下山を始める
撮影機材:

感想/記録

 3回目の塩見岳。
 1回目は1998年(くらいだったと思う)夏。台風一過、と言うよりも台風の中をびしょ濡れになって塩見小屋にたどり着き、台風一過のメチャメチャ澄んだ空にペルセウス座流星群を満喫した。
 2回目は2009年秋。三伏峠手前で雪が降り出し、一夜明けるとテントは真っ白。小屋番に『雪で稜線は無理』と言われたが、行けるところまで行こうということで出発し、結局(不思議なことに雪が降っていたのは三伏峠のあたりだけだった)塩見岳まで行けてしまった。
 1回目、2回目は、いずれも結果的に印象深い山行だった。

 今回は、最初から塩見小屋1泊の計画。ちょっと行動時間が長めだが、今年の海の日に行った『青木鉱泉からの鳳凰三山周回ルート。しかもドンドコ沢を下りに使ってしまった』をなんとか歩ききれたので、妙な自信がついて、計画した。
 塩見を選んだもう一つの理由は、塩見小屋が改築されて、今年新装オープンと聞いたから。
 新装塩見小屋はとても良かった。
 設備や生ビール等々のサービスは北アルプスの巨大小屋には到底及ばないが、綺麗で明るくて、ザック置き場等も使いやすい。立派な別館もある(昔は別館?はテントだった)。食事の時間が夜も朝も4時半と早いのも良い。何と言っても完全予約制なのが良い。

 1日目。12時過ぎに小屋にたどり着いたが、さっさと昼の宴会に突入してしまい、塩見岳登頂は翌朝に。
 ところが夕方の天気予報では、台風の進路が西にずれてきて、急激に悪化傾向と言う。夜中に屋根を叩く激しい雨音が聞こえたし、塩見岳登頂の意欲はすっかり萎えて、オリンピックの錦織の3位決定戦を夜中にラジオ(イヤホン)で聞いたりしていた。
 2日目。朝食を終え、雨支度を整えていたら、どんどんガスが晴れていく。迷った末に塩見岳に向かった。大正解。360度の展望。しかも台風の影響か、雲も迫力があり、素晴らしい景色。往復2時間を費やした結果、下山の最後の1時間くらいは雨に降られたが、まったく悔いなし。

 塩見岳から見る仙塩尾根は、やはり格好良い。いつか北岳まで縦走してみたい。

訪問者数:794人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/16
投稿数: 2
2016/8/16 14:58
 気力
いつか北岳まで縦走!!すごい!!気力みなぎっていますね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テント ガス 林道 テン 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ