ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941985 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(三本滝〜剣ヶ峰)

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー SS1
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで乗鞍高原 三本滝レストハウスに駐車
パールラインのマイカーで登れる最高点です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
51分
合計
6時間36分
S三本滝レストハウス04:0905:47位ヶ原山荘05:5106:33肩の小屋口06:3807:00肩の小屋07:21朝日岳(乗鞍)07:27蚕玉岳07:35乗鞍岳07:4307:48乗鞍岳頂上小屋07:4908:10肩の小屋08:4008:59肩の小屋口09:0009:33位ヶ原山荘10:30三本滝10:3110:44三本滝レストハウス10:4510:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下り、肩ノ小屋で朝食休憩を30分程度。他は小休止のみ
コース状況/
危険箇所等
肩ノ小屋口の休憩所から肩ノ小屋への登山道の入り口が紛らわしい。
手前に地図にない登り口があるが、大雪渓へ向かうルートの模様(GPSログで入っているところ)
奥側の休憩所脇に、「肩ノ小屋」の看板がある登り口が正解。
その他周辺情報乗鞍高原湯けむり館にて入浴。
三本滝レストハウスに100円引きの割引券がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

未明、三本滝レストハウスの駐車場を出発
2016年08月15日 04:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明、三本滝レストハウスの駐車場を出発
整備された木道なので暗くても歩きやすい
2016年08月15日 04:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された木道なので暗くても歩きやすい
三本滝への分岐
暗くて見えないので滝は帰りに回します
2016年08月15日 04:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝への分岐
暗くて見えないので滝は帰りに回します
橋で渡渉。暗いので不気味です
2016年08月15日 04:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋で渡渉。暗いので不気味です
鈴蘭橋からの乗鞍岳登山道に合流
三本滝分岐からここまでの道は、地形図では巻き道っぽくなってますが、実際はつづら折りの登り。一本道なので迷う心配はなし
2016年08月15日 04:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴蘭橋からの乗鞍岳登山道に合流
三本滝分岐からここまでの道は、地形図では巻き道っぽくなってますが、実際はつづら折りの登り。一本道なので迷う心配はなし
最初のパールライン合流。この辺で明るくなりました。
この先の登山道は車道と離合を繰り返しています
2016年08月15日 04:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のパールライン合流。この辺で明るくなりました。
この先の登山道は車道と離合を繰り返しています
登り口は看板あり
2016年08月15日 05:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口は看板あり
よく整備された登山道です
2016年08月15日 05:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道です
白骨方面への分岐は廃道になっています
2016年08月15日 05:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白骨方面への分岐は廃道になっています
冷泉小屋は廃小屋です
2016年08月15日 05:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷泉小屋は廃小屋です
冷泉小屋前に水場あり
2016年08月15日 05:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷泉小屋前に水場あり
位ヶ原小屋
ここも小屋前に水場あり
2016年08月15日 05:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原小屋
ここも小屋前に水場あり
キイチゴ
2016年08月15日 06:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キイチゴ
このあたりから岩場が増えます
2016年08月15日 06:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから岩場が増えます
高山帯に入っても相変わらず車道との離合が続きます
2016年08月15日 06:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山帯に入っても相変わらず車道との離合が続きます
肩ノ小屋口の休憩所に出ます
手前の看板が見えている登り口はいかにもルートっぽいですが誤り。ここから入ると雪渓方向に進んでしまいます。
肩ノ小屋に向かうには奥のトイレ脇の登り口が正解。
2016年08月15日 06:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋口の休憩所に出ます
手前の看板が見えている登り口はいかにもルートっぽいですが誤り。ここから入ると雪渓方向に進んでしまいます。
肩ノ小屋に向かうには奥のトイレ脇の登り口が正解。
1
誤ルート
所々に赤矢印がありますが、雪渓方向へ向かっている模様。
途中で気づいて肩ノ小屋への登山道へ復帰しました
2016年08月15日 06:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誤ルート
所々に赤矢印がありますが、雪渓方向へ向かっている模様。
途中で気づいて肩ノ小屋への登山道へ復帰しました
肩ノ小屋。スルーして山頂へ
2016年08月15日 07:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋。スルーして山頂へ
ガスで視界は悪い
早朝のため人は少ない
2016年08月15日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで視界は悪い
早朝のため人は少ない
尾根は強風。小雨も交じりだす
2016年08月15日 07:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は強風。小雨も交じりだす
山頂到着するも展望なし
2016年08月15日 07:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着するも展望なし
1
下山開始
2016年08月15日 07:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
肩ノ小屋で遅めの朝食
2016年08月15日 08:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋で遅めの朝食
登りではルートを間違えた部分
2016年08月15日 08:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りではルートを間違えた部分
正しい登り口
せっかちに進まず、休憩所まで行っていれば気づいたはず・・・
2016年08月15日 09:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しい登り口
せっかちに進まず、休憩所まで行っていれば気づいたはず・・・
1
間違えて入った登り口
2016年08月15日 09:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて入った登り口
登りでは気づかなかった仏像
2016年08月15日 09:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気づかなかった仏像
このあたりから天気が本格的に雨
2016年08月15日 09:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから天気が本格的に雨
朝は闇の中をびくびくしながら登った登山道も、明るくなると走りやすい下り坂。一気に駆け下ります。
2016年08月15日 10:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は闇の中をびくびくしながら登った登山道も、明るくなると走りやすい下り坂。一気に駆け下ります。
鈴蘭橋への分岐到着
2016年08月15日 10:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴蘭橋への分岐到着
暗くて見えなかったけど中々の大岩
2016年08月15日 10:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くて見えなかったけど中々の大岩
明るいと何の変哲もない橋
2016年08月15日 10:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいと何の変哲もない橋
朝はパスした三本滝に寄ります
「日本の滝百選」に選定された名勝
2016年08月15日 10:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はパスした三本滝に寄ります
「日本の滝百選」に選定された名勝
木道をさっと駆け抜けて
2016年08月15日 10:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道をさっと駆け抜けて
三本滝レストハウスに到着
観光客やロードバイクの方で一杯
2016年08月15日 10:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウスに到着
観光客やロードバイクの方で一杯

感想/記録
by SS1

バス客の混雑を避ける感じで、平日の早朝、ご来光後くらいを狙って乗鞍岳に上ってきました。
マイカーで行ける最高点の三本滝をスタートして山頂までのピストンです。
整備された気持ちのいい登山道ですが、バスやタクシー、自転車の多い車道との離合を繰り返すので、人によっては興醒めかも知れません。
残念ながら悪天候で山頂付近は全く展望ありませんでした。
訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ