ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942747 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

妙高山 「〆は燕温泉黄金の湯」

日程 2016年08月16日(火) [日帰り]
メンバー kuroyuri2702
天候快晴 後 曇り後少雨 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉日帰り客用駐車場 約30台駐車可(本日は昼で20台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
25分
合計
6時間50分
S燕温泉05:4005:50燕温泉黄金の湯06:26赤倉温泉源湯06:56湯道分岐07:27胸付き八丁07:46天狗堂07:58光善寺池08:18八合目 風穴08:46燕登山道九合目・鎖場09:14妙高山09:32妙高山(北峰)10:19八合目 風穴10:48五合目 胸突き八丁11:07湯道分岐11:28赤倉温泉源湯11:58燕温泉黄金の湯12:2312:26燕温泉12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
留意箇所:9合目の鎖場(横岳カニノヨコバイ級:大したことはないが動けなくなってる人がいた)
その他周辺情報黄金の湯、疲れた足(特にふくらはぎ)にジーンときました。
燕温泉登山口直ぐ下に土産物屋2件あり。冷やしトマト、かき氷、ビール等売ってます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

車中より、朝焼けの妙高山。
2016年08月16日 05:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中より、朝焼けの妙高山。
4
05:40 燕温泉日帰り客用駐車場デッパツ。
2016年08月16日 05:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:40 燕温泉日帰り客用駐車場デッパツ。
燕温泉の街並み。
2016年08月16日 05:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉の街並み。
登山口。
2016年08月16日 05:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
快晴の妙高山。
2016年08月16日 05:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の妙高山。
黄金の湯、ちょっと覗いてみますか。
2016年08月16日 05:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の湯、ちょっと覗いてみますか。
いいじゃないですか!湯温も熱すぎず、ちょうどいい。更衣室もあるし、これは是非、帰りに寄って入らねば!
2016年08月16日 05:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいじゃないですか!湯温も熱すぎず、ちょうどいい。更衣室もあるし、これは是非、帰りに寄って入らねば!
2
ホタルフクロ。
2016年08月16日 05:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルフクロ。
ヒメイチゲ
2016年08月16日 06:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ
1
お初のツルニンジン。
2016年08月16日 06:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お初のツルニンジン。
2
これもツルニンジン。
2016年08月16日 06:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもツルニンジン。
3
06:26 子供たちが小さかった頃、毎年スキーに連れて行った赤倉温泉の源泉。
2016年08月16日 06:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:26 子供たちが小さかった頃、毎年スキーに連れて行った赤倉温泉の源泉。
光明滝。
2016年08月16日 06:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝。
称名滝。
2016年08月16日 06:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名滝。
リンドウ。
2016年08月16日 06:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ。
2
久々のご対面、ミヤマトリカブト。
2016年08月16日 06:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のご対面、ミヤマトリカブト。
ここでも出逢ったヤマハハコ
2016年08月16日 06:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも出逢ったヤマハハコ
赤い沢。
2016年08月16日 06:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い沢。
1
07:27 五合目、胸突き八丁通過。。
2016年08月16日 07:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:27 五合目、胸突き八丁通過。。
07:46 六合目、天狗堂通過。。
2016年08月16日 07:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:46 六合目、天狗堂通過。。
天狗堂の小さな祠。
2016年08月16日 07:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂の小さな祠。
07:58 光善寺池通過。
2016年08月16日 07:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:58 光善寺池通過。
07:59 七合目通過。
2016年08月16日 07:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:59 七合目通過。
08:18 八合目、風穴。
2016年08月16日 08:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:18 八合目、風穴。
風穴に手を翳したら冷たい風が吹き出していた。
2016年08月16日 08:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴に手を翳したら冷たい風が吹き出していた。
08:46 九合目、鎖場。
2016年08月16日 08:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:46 九合目、鎖場。
ガスの中、鎖場通過中。
2016年08月16日 08:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、鎖場通過中。
09:13 十合目通過。
2016年08月16日 09:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:13 十合目通過。
09:14 標高2454m 妙高山南峰頂上に立つ。
2016年08月16日 09:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:14 標高2454m 妙高山南峰頂上に立つ。
誰もいないのでタイマー撮影による自撮り。
2016年08月16日 09:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないのでタイマー撮影による自撮り。
3
山頂にはミヤマトリカブトが満開。
2016年08月16日 09:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはミヤマトリカブトが満開。
観音様のレリーフ。白山御前ヶ峰みたい。
2016年08月16日 09:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音様のレリーフ。白山御前ヶ峰みたい。
なぜか温度計が設置されていて、山頂の気温は20℃。
2016年08月16日 09:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか温度計が設置されていて、山頂の気温は20℃。
景色は見えないけど、満開のお花畑が見れて幸せ。
2016年08月16日 09:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は見えないけど、満開のお花畑が見れて幸せ。
日本岩。
2016年08月16日 09:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岩。
妙高山北峰。
2016年08月16日 09:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山北峰。
北峰に三角点。
2016年08月16日 09:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に三角点。
1
09:32 妙高山北峰に立つ。北峰で休憩中のご夫婦に撮っていただきました。ありがとうございました。
2016年08月16日 09:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:32 妙高山北峰に立つ。北峰で休憩中のご夫婦に撮っていただきました。ありがとうございました。
2
9合目まで降りてきたら、快晴。
2016年08月16日 10:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目まで降りてきたら、快晴。
2
11:07 湯道分岐。
2016年08月16日 11:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:07 湯道分岐。
11:28 赤倉温泉源泉。清水が湧いているが、思ったよりぬるい。やっぱ飯豊山の地蔵水場の清水が最高!もう1回飲みた〜い!
2016年08月16日 11:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:28 赤倉温泉源泉。清水が湧いているが、思ったよりぬるい。やっぱ飯豊山の地蔵水場の清水が最高!もう1回飲みた〜い!
1
11:50 下山中、ずーっと楽しみにしていた黄金の湯到着。登山靴もタイツもTシャツも全部脱いで岩の上に干して…リュックからタオルと着替えを取り出して…
2016年08月16日 11:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 下山中、ずーっと楽しみにしていた黄金の湯到着。登山靴もタイツもTシャツも全部脱いで岩の上に干して…リュックからタオルと着替えを取り出して…
1
ちょっと熱めだけど、めっちゃ気持ちいい!ふくらはぎの筋肉がジーンとして温泉が染み込んで効いているのが分かる。妙高いいね〜、燕温泉最高!
2016年08月16日 11:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと熱めだけど、めっちゃ気持ちいい!ふくらはぎの筋肉がジーンとして温泉が染み込んで効いているのが分かる。妙高いいね〜、燕温泉最高!
7
ほぼ30分近く黄金の湯で癒されてから、12:26 無事下山。
2016年08月16日 12:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ30分近く黄金の湯で癒されてから、12:26 無事下山。
1
黄金の湯に入るため、ルートは北地獄谷コース。
2016年08月16日 12:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の湯に入るため、ルートは北地獄谷コース。

感想/記録

8月前半の海外出張もやっと終わり、久しぶりの山行は、新潟県上越の妙高山(日本百名山24座目)に登ってきました。
この山、石川県出身の深田久弥が「越後の名山である。越後のみならず、私は日本の名山だと思っている。」と日本百名山に記しているが、登ってみて途中に下りの場面(稼いだ標高がチャラになること)が全くなく、越後富士と呼ばれるのがよく分かった。
ほんとは去年7月に火打山と一緒にテント拍で縦走して登るつもりだったがあの時はピッケルとアイゼンを忘れたため、妙高山に登れなかったので早く登ってしまいたかったという思いと、最近は百名山をいろいろ勉強して高妻山により魅力を感じているのだが、今日の天気予報では高妻山より妙高山の方が好天確率が高かったことから登ることにした。
せっかく高速の道中は星空で、夜が明けても雲一つなく、やっぱり俺は持ってるなと思ったのもつかの間、上りは五合目から、下りは九合目までガスガスの雲の中。磐梯山に引き続き荒天下の登山となった。
頂上では、一瞬青空も見え、霧の中に強烈な太陽光が差し込んだのでブロッケン現象を期待したが、太陽と雲の位置関係が合わずブロッケンは見ることが出来なかった。それでも頂上の北峰と南峰間は一面のお花畑でミヤマトリカブトと他のお花のコラボがとってもきれいだった。
何よりも燕温泉から登るからには、帰りに温泉に入ろうとタオルと着替えをリュックに入れて登ったが、下見で見た「黄金の湯」がすっかり気に入ってしまい、下見の時点で帰りも北地獄谷コースで帰ろうと決心した。そして下山中は、「黄金の湯、黄金の湯…」と題目のように唱えながら下山。ようやく入った黄金の湯、酷使したふくらはぎに温泉のお湯がジーンとしみ込んで筋肉がほぐれていくのが体感できた。
今回の燕温泉からの妙高山登山大正解でした。
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ