ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944682 全員に公開 ハイキング剱・立山

【計画変更】黒部ダムから赤牛岳、水晶岳

日程 2016年08月16日(火) 〜 2016年08月18日(木)
メンバー ssm330
天候一日目:晴れ
二日目:小雨、稜線上は西からの強風、夕方からは晴れ
三日目:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅に駐車
立山駅から黒部ダムまでアルペンルート。
折立から有峰口までバス
有峰口から立山駅まで電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間28分
休憩
14分
合計
5時間42分
Sスタート地点08:4709:00ロッジくろよん09:0211:56平乃小屋11:5912:27平ノ渡場・仮設12:3614:29東沢出合いキャンプ場
2日目
山行
11時間54分
休憩
31分
合計
12時間25分
東沢出合いキャンプ場03:5009:38赤牛岳09:3911:34温泉沢ノ頭11:3512:37水晶岳12:4713:16水晶小屋13:1713:43ワリモ北分岐13:51岩苔乗越13:5715:43雲ノ平テント場15:5516:15雲ノ平山荘
3日目
山行
6時間47分
休憩
18分
合計
7時間5分
雲ノ平山荘03:0005:27薬師沢05:3006:15第三徒渉地点06:47第一徒渉地点07:50太郎平07:5508:10五光岩ベンチ08:50三角点09:0010:05折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二日目からスマホのGPSログの調子が悪く、奥黒部ヒュッテから二時間ほどと、三日目終日のログがとれませんでした。
コース状況/
危険箇所等
黒部ダム〜平ノ小屋:ダムの縁を遠巻き。梯子による高巻きあり。
平ノ小屋からダムの沿岸まで渡し舟。無料です。時間は決まっているので事前に確認を。
平ノ渡〜奥黒部ヒュッテ:同じく高巻きあり。整備はしてあったので危険は感じなかった。
奥黒部ヒュッテ〜水晶岳:水場はないので、ヒュッテで給水を。エスケープルートがないため雷の予報がある時は避けた方が良い。岩場や切れ落ちている箇所あり。
水晶岳〜折立:良く歩かれているルートのためしっかりしている。雲ノ平の木道末端から薬師沢までは苔むした岩場の急登。転倒に注意。
その他周辺情報下山後は車で吉峰ハイツへ。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 三脚を持って行ったけど、天候悪く一度も使わず。
行動食は多めに持って行ったが、残ってしまった。

写真

立山駅へ向かう途中に常願寺川沿いの堤防から。
2016年08月16日 04:53撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅へ向かう途中に常願寺川沿いの堤防から。
1
立山駅はお盆の後半で空いていた。
2016年08月16日 05:34撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅はお盆の後半で空いていた。
黒部平から立山く
2016年08月16日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部平から立山く
黒部ダムから目指す赤牛岳と水晶岳が見える。
2016年08月16日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムから目指す赤牛岳と水晶岳が見える。
1
ダム沿いを歩く。天気は上々。
2016年08月16日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム沿いを歩く。天気は上々。
岩清水
2016年08月16日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水
1
平ノ渡しの渡し舟。岩魚は釣れませんでした、と小屋の手伝いの少年。
2016年08月16日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ノ渡しの渡し舟。岩魚は釣れませんでした、と小屋の手伝いの少年。
渡しから奥黒部ヒュッテまでの道。見た目よりしっかりしていて安心して歩けます。
2016年08月16日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡しから奥黒部ヒュッテまでの道。見た目よりしっかりしていて安心して歩けます。
2
この橋を渡れば小屋は近い。疲れてヘトヘトでした。
2016年08月16日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば小屋は近い。疲れてヘトヘトでした。
2
奥黒部ヒュッテ。水がおいしかった。
2016年08月16日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテ。水がおいしかった。
1
東沢出合いキャンプ場。沢で頭や足をジャブジャブ。気持ちよかった。
2016年08月16日 15:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢出合いキャンプ場。沢で頭や足をジャブジャブ。気持ちよかった。
1
突然ですが、読売新道樹林帯を抜けたところでチングルマ。
2016年08月17日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ですが、読売新道樹林帯を抜けたところでチングルマ。
さらに突然ですが、温泉沢ノ頭。雨のため写真は少ないです。
2016年08月17日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに突然ですが、温泉沢ノ頭。雨のため写真は少ないです。
ここまで来ると笑いながらテンション上がります。涼しくて良かった読売新道と水晶岳までの稜線。
2016年08月17日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると笑いながらテンション上がります。涼しくて良かった読売新道と水晶岳までの稜線。
2
12時間かけて雲ノ平に到着。
2016年08月17日 16:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時間かけて雲ノ平に到着。
2
雲が抜けて黒部五郎岳
2016年08月17日 17:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が抜けて黒部五郎岳
2
日が沈む前の水晶岳。歩いてきた稜線。この天気の中で歩きたかったなー、と思う。
2016年08月17日 17:51撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈む前の水晶岳。歩いてきた稜線。この天気の中で歩きたかったなー、と思う。
5
水晶岳と祖父岳
2016年08月17日 17:55撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳と祖父岳
6
笠ヶ岳も見えました。立派!
2016年08月17日 18:26撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も見えました。立派!
3
満月。
2016年08月17日 19:23撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満月。
2
日が沈んだ後の祖父岳と月。
2016年08月17日 19:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈んだ後の祖父岳と月。
突然ですが、薬師沢。
2016年08月18日 05:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ですが、薬師沢。
無事に下山。
2016年08月18日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。
2
撮影機材:

感想/記録
by ssm330

元の計画では日曜日から入山し、黒部五郎岳を経由し、室堂に抜ける予定でしたが、月曜日が悪天の予報のため出発が火曜日に順延になりました。
そのため、四泊五日の計画を二泊三日に変更し、下山地点を折立にしました。

赤牛岳は以前から目標にしていた山です。その赤牛岳に登るには読売新道を通ることになりますが、読売新道を下るのか登るのかが問題になります。
昨年栂海新道を登ったことから読売新道も登れると判断し、テント泊装備で読売新道を登ることにしました。

不安もありましたが、雨が降りながらも無事に目標を達成することが出来て良かったと思っています。
しかし、景色を楽しめなかったのは残念です。
以前に水晶岳から眺めた赤牛岳までの稜線や北アルプスの山々は全く見られませんでした。
それでも涼しいことを前向きに捉え、楽しく歩けたと思います。
出会った人は少なく、1人でいる時間が多かったので、歌ったりしながら楽しかったです(笑)

雲ノ平山荘に着いてから雲が抜け、ちょっと残念な気持ちもありましたが、雨の中頑張ったご褒美と思うことにしました。雲ノ平は本当に良いところですね。
ここはテント場より山荘の方が景色が良いと思います。

最終日は折立から出る10時20分発のバスに乗るため3時に雲ノ平を出ましたが、前日の絶景と打って変わってガスの中(T_T)
暗いガスの中を1人で歩くのはちょっと怖かったですね。樹林帯は道迷いが心配で慎重に歩きました。

薬師沢を過ぎると沢山の人とすれ違うようになりました。
天気は曇でしたが、二日目と違って景色が見える分だけ気分は良かったです。

太郎平に予定より10分遅れたものの、折立には無事予定通りに到着しバスに乗ることが出来ました。
このバスに乗れないと2万円払ってタクシーに乗るか、富山駅直行便のバスに乗って富山駅から立山駅に戻る羽目になるんです。間に合ってよかった…。

無事に帰ってくることが出来ましたが、計画を変更したことと、景色が見られなかったことで消化不良です。

来年の夏にまた行きたいと思っています。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 173
2016/8/22 18:19
 お疲れさまでした
計画変更は残念でしたね。
あと数日早ければ…といったところでしょうか。

「栂海新道を登ったことから読売新道も登れると判断」
やはり栂海新道は相当タフで、自信につながるのですね。

消化不良であっても、目標の赤牛岳をクリアできてよかったですね。
来年以降の再挑戦レコが楽しみです。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 33
2016/8/24 8:51
 Re: お疲れさまでした
ありがとうございます。

天気に泣かされた夏になりました。山の日辺りは良い天気だっただけに残念です。
それでも宿題残ったので、山に行く理由が出来て良かったかもしれません。

栂海新道はかなり自信に繋がってますね。
今までで一番辛かったと思います。もちろん辛いのだけじゃなくて、お花畑とか素晴らしい展望ももちろんありますが(汗)

三俣蓮華と薬師〜立山の縦走が残ってしまったので、今年の秋か来年の夏にトライしたいと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ