ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945382 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

長者原〜坊ヶツル〜大船〜立中山

日程 2016年08月19日(金) 〜 2016年08月20日(土)
メンバー yankun
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間38分
休憩
5時間5分
合計
7時間43分
S長者原10:4912:21雨ヶ池越12:3913:22坊ガツル14:2014:30法華院温泉15:1115:24坊ガツル18:3215:33宿泊地
2日目
山行
7時間8分
休憩
2時間10分
合計
9時間18分
宿泊地04:4805:41段原05:4205:58大船山06:5107:13段原07:3410:30法華院温泉10:3110:42坊ガツル11:3512:24雨ヶ池越12:2514:04長者原14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大船〜立中山はとても迷いやすく、藪こぎが半分以上続きます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

雨ヶ池から三俣山を望みます。今にも雨が降りそうな雲行きでさい先不安です。
2016年08月19日 12:12撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ池から三俣山を望みます。今にも雨が降りそうな雲行きでさい先不安です。
雨ヶ池
2016年08月19日 12:12撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ池
マツムシソウかな
2016年08月19日 12:15撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウかな
2
坊ヶツルでテント設営。三俣も白口岳もガスっていたので、今日の登山は取りやめ、温泉入ってのんびりすることに決め込みました\(^o^)/
2016年08月19日 14:03撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ヶツルでテント設営。三俣も白口岳もガスっていたので、今日の登山は取りやめ、温泉入ってのんびりすることに決め込みました\(^o^)/
2
湯の花のつぶつぶが浮く掛け流しの湯は疲れに効きます
2016年08月19日 14:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の花のつぶつぶが浮く掛け流しの湯は疲れに効きます
2
テラスからの眺めも最高。涼しい風が気持ちいい。
2016年08月19日 14:55撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスからの眺めも最高。涼しい風が気持ちいい。
風呂上がりのビールも最高です。
2016年08月19日 15:15撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上がりのビールも最高です。
テントからの眺め。ススキの向こうに大船山が見えます。明日はあの山頂で日の出を見る予定です。
2016年08月19日 16:12撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントからの眺め。ススキの向こうに大船山が見えます。明日はあの山頂で日の出を見る予定です。
昨夜はゴロゴロピカピカ、雷がうるさかったので寝坊してしまいました。山頂でのご来光には間に合わず、9合目からの日の出です。
2016年08月20日 05:49撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜はゴロゴロピカピカ、雷がうるさかったので寝坊してしまいました。山頂でのご来光には間に合わず、9合目からの日の出です。
2
日の出から15分遅れの登頂ですが、暑くもなく寒くもなく清々しい気分になります。
2016年08月20日 06:04撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出から15分遅れの登頂ですが、暑くもなく寒くもなく清々しい気分になります。
1
九重連山の山肌に写る大船山の山陰。
2016年08月20日 06:06撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重連山の山肌に写る大船山の山陰。
1
坊ヶツルのテントがかすかに確認できます
2016年08月20日 06:07撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ヶツルのテントがかすかに確認できます
1
パノラマで撮ってみました
2016年08月20日 06:08撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで撮ってみました
3
段原で坊ヶツルを撮影。ミヤマキリシマの絨毯にあしながおじさん出現。
2016年08月20日 07:29撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段原で坊ヶツルを撮影。ミヤマキリシマの絨毯にあしながおじさん出現。
五合目付近まで下って、立中山へ向かう分岐点を左に曲がります。
2016年08月20日 08:06撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目付近まで下って、立中山へ向かう分岐点を左に曲がります。
50mほどでさらに左へ曲がる分岐点があります。私はまっすぐ行ってしまいピンクのテープを信じて進むと坊ヶツルへの正規ルートへ合流してしまいました。
2016年08月20日 08:18撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50mほどでさらに左へ曲がる分岐点があります。私はまっすぐ行ってしまいピンクのテープを信じて進むと坊ヶツルへの正規ルートへ合流してしまいました。
戻ってみるとさっきの分岐点には小さな案内表示がありました。見落としやすいです。
2016年08月20日 08:30撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってみるとさっきの分岐点には小さな案内表示がありました。見落としやすいです。
1
藪こぎが続きます。ミヤマキリシマの枝は堅いので長袖・長ズボンは必須です。
2016年08月20日 08:34撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪こぎが続きます。ミヤマキリシマの枝は堅いので長袖・長ズボンは必須です。
1
涸れ沢を横切るとすぐに沢の南側を沢に沿って下ります
2016年08月20日 08:39撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢を横切るとすぐに沢の南側を沢に沿って下ります
奇妙な枝の森が出現します。なんて言う木だろ?
2016年08月20日 08:53撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇妙な枝の森が出現します。なんて言う木だろ?
1
奇妙な枝の森を抜けると案内表示がありますが、これがわかりにくい!
2016年08月20日 09:05撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇妙な枝の森を抜けると案内表示がありますが、これがわかりにくい!
背の高さほどのススキの草原をすり足で道を確かめながら進みます。
2016年08月20日 09:07撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高さほどのススキの草原をすり足で道を確かめながら進みます。
草原ではどの方向へ進んでいいか判らなくなりますが、白口岳の方向に白い布とピンクのテープがありました。
2016年08月20日 09:09撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原ではどの方向へ進んでいいか判らなくなりますが、白口岳の方向に白い布とピンクのテープがありました。
小さな空き地に出れば、まっすぐ行かずに右を確認しましょう。
2016年08月20日 09:25撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな空き地に出れば、まっすぐ行かずに右を確認しましょう。
小さな案内表示が見つかります。
2016年08月20日 09:26撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな案内表示が見つかります。
クマザサとススキの一本道が続きます。
2016年08月20日 09:34撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサとススキの一本道が続きます。
立中山の山頂付近。
2016年08月20日 09:40撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立中山の山頂付近。
1
ミヤマキリシマも狂い咲き。
2016年08月20日 09:42撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマも狂い咲き。
立中山山頂。
2016年08月20日 09:44撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立中山山頂。
2
山頂からの坊ヶツル
2016年08月20日 09:51撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの坊ヶツル
鉾峠到着。ここから坊ヶツルへ戻り、テントをたたんで雨ヶ池〜長者原でゴールです。
2016年08月20日 10:09撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾峠到着。ここから坊ヶツルへ戻り、テントをたたんで雨ヶ池〜長者原でゴールです。
1
次回はあの三俣を目指します。
2016年08月20日 10:12撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回はあの三俣を目指します。
坊ヶツルから雨ヶ池への最短コースは川を渡ります。足首あたりまで濡れますのでご注意を。
2016年08月20日 11:48撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ヶツルから雨ヶ池への最短コースは川を渡ります。足首あたりまで濡れますのでご注意を。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本立てる
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ