ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946240 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根山(金精山−五色山−前白根山−白根山 周回)

日程 2016年08月21日(日) [日帰り]
メンバー cheechan0217
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
群馬側から120号を進み、金精トンネルを出てすぐの駐車場(無料)を使用。
8時15分頃に到着で半分以上空いてました。
登山口は駐車場の奥にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
36分
合計
6時間3分
S金精山登山口08:2008:46金精峠09:20金精山09:2309:38国境平10:01五色山10:0610:25前白根山10:2810:40避難小屋分岐10:49五色沼避難小屋11:39奥白根山11:4912:20弥陀ヶ池12:2613:01五色山13:1013:21国境平13:37金精山14:05金精峠14:23金精山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
新しいアプリでログを取ろうと思ったら動いてなかったので、写真の時間から入れてます。残念…(; ̄ェ ̄)
休憩などしたけど適当に入れました。
参考までに。
コース状況/
危険箇所等
〇登山口−金精峠:いきなり急登です。1個所ザレのトラバース 行きよりも帰りの方が要注意。
〇金精峠−金精山:岩場の急なロープ・ハシゴ場があります。下りは要注意。スネを強打してアザが出来てしまった(^_^;)
○奥白根−登り下り共に落石注意。予想以上にかなり疲れました。
その他周辺情報菅沼登山口のお土産屋さんで山バッジ売ってます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

寝坊のため予定より2時間半遅れで金精トンネルに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝坊のため予定より2時間半遅れで金精トンネルに到着。
3
登山ポスト設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト設置されています。
2
カントウヨメナかな?登山口にたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カントウヨメナかな?登山口にたくさん咲いていました。
2
最初の梯子。すでに汗だく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の梯子。すでに汗だく。
2
道標の裏は廃道のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の裏は廃道のようです。
1
ザレのトラバース。帰りは下り気味なので、そのまま落ちない様に注意が必要ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレのトラバース。帰りは下り気味なので、そのまま落ちない様に注意が必要ですね。
3
急登が続きます。夏休み太りの自分にはかなり効きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。夏休み太りの自分にはかなり効きます。
3
金精峠から男体山。天気も良く景色も最高(^O^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠から男体山。天気も良く景色も最高(^O^)
12
金精神社。閉まってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精神社。閉まってます。
4
山頂付近に亀裂の看板が数カ所ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近に亀裂の看板が数カ所ありました。
3
景色を楽しみながら気持ち良く歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しみながら気持ち良く歩きます。
12
金精山。うわさ通り険しそうだ。心の準備をして挑む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山。うわさ通り険しそうだ。心の準備をして挑む。
5
急登を登り終えると道標が。山頂はまだかと思ったら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り終えると道標が。山頂はまだかと思ったら…
1
開けてるところに行ってみると金精山の山頂でした。ペースに注意していたのでまだ元気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてるところに行ってみると金精山の山頂でした。ペースに注意していたのでまだ元気。
11
山頂の眺望。この時は天気が良かったなぁ〜(^ ^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の眺望。この時は天気が良かったなぁ〜(^ ^)
9
五色山へ。金精山からすぐの下りで右に流れてしまい、ちょっと迷う。左に進んで下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山へ。金精山からすぐの下りで右に流れてしまい、ちょっと迷う。左に進んで下さい。
1
国境平に到着。ここで湯元と合流する様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平に到着。ここで湯元と合流する様です。
1
ミヤマアキノキリンソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ?
1
五色山へは地味にずっと登りが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山へは地味にずっと登りが続く。
2
男体山の山頂に雲がかかってきた。この時はすぐ通り過ぎると思っていたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山の山頂に雲がかかってきた。この時はすぐ通り過ぎると思っていたが…
6
五色山山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山山頂に到着。
2
皆さんのレコにもよく出てくるが、生で見ると絶景ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんのレコにもよく出てくるが、生で見ると絶景ですね。
15
前白根山への稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山への稜線。
4
前白根山に向かおうと思ったら三角点を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山に向かおうと思ったら三角点を発見。
4
奥白根山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根山頂。
6
前白根山へ絶景を眺めながら気持ち良く歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山へ絶景を眺めながら気持ち良く歩く。
17
五色沼が角度が変わると青くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼が角度が変わると青くなってきた。
7
ハクサンフウロ発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ発見。
2
前白根山到着。奥白根山をバックに記念写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山到着。奥白根山をバックに記念写真。
13
だんだん暗くなってきた…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん暗くなってきた…
1
奥白根山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根山へ向かいます。
1
男体山は雲の中へ。天気が崩れるのかな❓嫌な予感がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山は雲の中へ。天気が崩れるのかな❓嫌な予感がする。
1
これが錫ヶ岳への道か。今回は避難小屋へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが錫ヶ岳への道か。今回は避難小屋へ向かいます。
2
避難小屋に到着。恥ずかしがり屋なので中は見ませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。恥ずかしがり屋なので中は見ませんでした。
2
ミヤマトリカブト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト。
2
奥白根山へ。リサーチ不足。かなりキツイ登り。やはりそんなに甘くないね(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根山へ。リサーチ不足。かなりキツイ登り。やはりそんなに甘くないね(^_^;)
2
山頂はまだ先か…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はまだ先か…
1
山頂は混んでるのかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は混んでるのかな〜
1
奥白根神社に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根神社に到着。
1
いよいよ山頂へ。どこから登るのかちょっと迷う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂へ。どこから登るのかちょっと迷う。
1
山頂に到着。先に3名居たが少しすると独り占め(^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。先に3名居たが少しすると独り占め(^o^)
15
三角点にもタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にもタッチ。
4
眺望は残念。出遅れなければ…無念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は残念。出遅れなければ…無念。
1
横にも山頂表示があったのでこちらでもパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横にも山頂表示があったのでこちらでもパチリ。
4
名残惜しいが弥陀ヶ池へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが弥陀ヶ池へ向かいます。
1
足場悪く落石に注意が必要です。下りで足に疲れが溜まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場悪く落石に注意が必要です。下りで足に疲れが溜まる。
1
火山観測施設の設置工事をしているらしいです。噴火レベルが上がるという話もあるし心配ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山観測施設の設置工事をしているらしいです。噴火レベルが上がるという話もあるし心配ですね。
1
菅沼登山口との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅沼登山口との分岐。
1
弥陀ヶ池に到着。あっさり通り過ぎてしまったが、ここも景色が良いの知らなかった(; ̄ェ ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池に到着。あっさり通り過ぎてしまったが、ここも景色が良いの知らなかった(; ̄ェ ̄)
1
五色山へ帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山へ帰ります。
1
オクヤマオトギリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オクヤマオトギリ。
2
五色山の弥陀ヶ池側にも三角点があったのでパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山の弥陀ヶ池側にも三角点があったのでパチリ。
3
国境平に到着。雨がふりそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平に到着。雨がふりそうだ。
1
少し雲が切れてきたかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が切れてきたかな?
2
金精山への登り返しを懸念していたが、心の準備があるとけっこう大丈夫でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山への登り返しを懸念していたが、心の準備があるとけっこう大丈夫でした。
1
金精峠に到着。行きは気付かなかったがここから菅沼に行けるんですね。周回が出来る意味をここで知る(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠に到着。行きは気付かなかったがここから菅沼に行けるんですね。周回が出来る意味をここで知る(^_^;)
1
急な下りで注意が必要です。岩場でバランス崩しスネを強打。国道が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りで注意が必要です。岩場でバランス崩しスネを強打。国道が見えて来ました。
1
無事に下山。楽しい山行に感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。楽しい山行に感謝です。
2
凍らせてあったレモンウォーターが飲み頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍らせてあったレモンウォーターが飲み頃でした。
4
帰りに山バッジを購入。赤城山は前日に購入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに山バッジを購入。赤城山は前日に購入。
8

感想/記録

今回は日光白根山へ行ってきました。

錫ヶ岳とどっちに行こうか迷ったが、登山道が不明瞭なレコを見て不安があり、また夏休み太りで体力にも不安があったので、下見を兼ねて今回は奥白根に決めました。

登山口は以前から登ってみたかった金精山登山口から。
ちょっと体力に心配があったので、早めのスタートを計画。
夜明けとともにスタートしようと思っていたが、スマステーションを観てたら、まさかの寝坊。
悩んだがなんとかなるかなって、自宅を出発。
駐車場も空いているのか心配。
駄目なら菅沼登山口へ行こうと思っていたが、意外に駐車場は空いていた。
出遅れたので山頂は混んでて写真は無理だろうと諦め焦らずにスタート。

金精峠へはうわさ通りのいきなり急登で汗だくだく。
金精山へも急登が続くが、距離も短いしペースを守れば中ノ岳よりは楽に思います。

金精山からの下りは急で右側に行ってしまいちょっと迷ってしまった。
左方向が正解でした。そんなに分かりづらい訳ではないですけど、参考までに。

五色山からの眺望は最高でした。
しかし、奥白根に向かう時には曇ってしまい残念でした。
しかし山頂は皆さんの回転が良いのか、先に3人居ただけでした。
少しすると自分1人になり山頂を独り占め状態。
諦めていた記念撮影も出来ました。

帰りは急な下りが続きます。
また急な登り返しもあります。
しかし心の準備が出来ていたせいか、思いのほか余裕を持って下山出来ました。
岩場でスネを強打したけどね(^_^;)

帰りは菅沼登山口近くのお土産屋で山バッジを購入。
ついでに持って無かった武尊山の山バッジをかいに、川場田園プラザビジターセンターへ。
思ったより遠かった。
ビジターセンターの受付のお姉さんに山バッジくださいと言うと出してくれました。
またついでに、南郷しゃくなげの湯へ行き、皇海山の山バッジもゲット。
お風呂の受付で山バッジくださいと言うと出してもらえました。

キレイな景色を見れ、山バッジの収集も出来て
大変楽しい山行が出来ました。
雨に振られないで良かった〜(^o^)
訪問者数:589人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ