ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 947341 全員に公開 沢登り奥秩父

釜ノ沢(神奈川県連沢登り実技◆

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー kamog(CL), shimogyhirosunbaykenzoyachimayucapeMarley013hrk1026dskdsk, その他メンバー9人
天候8/20 曇りのち雨
8/21 晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場
・トイレ、登山届はネトリ(子酉)広場にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真

当初は谷川の東黒沢〜ウツボギ沢予定でしたが天候不順のため代替案として予定していた釜ノ沢へ転進です
2016年08月20日 07:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は谷川の東黒沢〜ウツボギ沢予定でしたが天候不順のため代替案として予定していた釜ノ沢へ転進です
西沢渓谷駐車場を出発
朝は晴れていたのですが・・・
2016年08月20日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷駐車場を出発
朝は晴れていたのですが・・・
ここから西沢渓谷の登山道を離れ東沢径路へ
2016年08月20日 07:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから西沢渓谷の登山道を離れ東沢径路へ
鶏冠谷出合
2016年08月20日 08:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠谷出合
渓流靴に履き替えます
2016年08月20日 08:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流靴に履き替えます
左岸に付けられた径路へ入れば早速スラブのクライムダウン
2016年08月20日 08:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に付けられた径路へ入れば早速スラブのクライムダウン
数年前からあるこの倒木はまたぐのがちょっと苦労
2016年08月20日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前からあるこの倒木はまたぐのがちょっと苦労
ここのクライムダウンも最近はちょっと苦労
2016年08月20日 09:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのクライムダウンも最近はちょっと苦労
蛇篭の登り
2016年08月20日 09:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇篭の登り
山の神様
2016年08月20日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神様
2
山の神の先で沢に下ります
2016年08月20日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神の先で沢に下ります
東御築江沢
2016年08月20日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東御築江沢
1
乙女ノ沢
2016年08月20日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女ノ沢
1
逆層ビンガ
2016年08月20日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆層ビンガ
1
東ノナメ沢
2016年08月20日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ノナメ沢
1
その先のトロ
2016年08月20日 11:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先のトロ
西のナメ前沢
2016年08月20日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西のナメ前沢
東沢ブルー
2016年08月20日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢ブルー
1
西ノナメ沢
2016年08月20日 11:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノナメ沢
1
今年はどこも水量少なかったのですが今日は普段の1.5〜2倍で徒渉に慣れていない人は苦労しました
2016年08月20日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はどこも水量少なかったのですが今日は普段の1.5〜2倍で徒渉に慣れていない人は苦労しました
金山沢との二俣が見えてきました
2016年08月20日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山沢との二俣が見えてきました
二俣左岸にあるおいしい湧き水
2016年08月20日 12:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣左岸にあるおいしい湧き水
計画段階で撤退判断ポイントとしていた魚留ノ滝で、千畳ノナメの様子を見てきましたが、かなりの水量で初心者は足元をすくわれたら滝下まで流れ落ちることを危惧して、ここで引き返し適当な箇所にビバークすることにしました
2016年08月20日 13:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画段階で撤退判断ポイントとしていた魚留ノ滝で、千畳ノナメの様子を見てきましたが、かなりの水量で初心者は足元をすくわれたら滝下まで流れ落ちることを危惧して、ここで引き返し適当な箇所にビバークすることにしました
沢を下ります
2016年08月20日 13:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を下ります
大人数のビバークとなると、西のナメ前沢出合か山の神のすぐ上流部くらいなので前者に決めました
2016年08月20日 14:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大人数のビバークとなると、西のナメ前沢出合か山の神のすぐ上流部くらいなので前者に決めました
各班タープを設営
テントは増水時には外が見えないし、何より山との一体感に欠けてしまいます
2016年08月20日 14:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各班タープを設営
テントは増水時には外が見えないし、何より山との一体感に欠けてしまいます
我が班のメニューはすき焼きです
2016年08月20日 16:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が班のメニューはすき焼きです
雨の中でも根性の焚火
2016年08月21日 06:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中でも根性の焚火
2日目 あさ〜
2016年08月21日 06:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 あさ〜
焚火は燃え残しはぜず、すべて灰にし完全消火!
もし燃え残りがあれば絶対回収が鉄則!
2016年08月21日 06:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焚火は燃え残しはぜず、すべて灰にし完全消火!
もし燃え残りがあれば絶対回収が鉄則!
昨日より若干水量は落ちています
2016年08月21日 07:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日より若干水量は落ちています
朝の東のナメ沢大滝
今日はここでビレイ講習、ハーケンのネイリング練習を行います
2016年08月21日 07:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の東のナメ沢大滝
今日はここでビレイ講習、ハーケンのネイリング練習を行います
まずはビレイデバイスを使ったアンカードビレイ
2016年08月21日 07:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはビレイデバイスを使ったアンカードビレイ
ムンターヒッチ使用のアンカードビレイ
ムンターヒッチはHMS型カラビナから出るテンション側のロープがカラビナのスパイン側になるようにします
2016年08月21日 08:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムンターヒッチ使用のアンカードビレイ
ムンターヒッチはHMS型カラビナから出るテンション側のロープがカラビナのスパイン側になるようにします
ハーケン打ちはナイフブレードとアングルハーケンで行いました
2016年08月21日 08:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハーケン打ちはナイフブレードとアングルハーケンで行いました
ハーケン打ちに勤しむ面々
2016年08月21日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハーケン打ちに勤しむ面々
少し上流に戻ってスラブナメトラバース練習です
2016年08月21日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上流に戻ってスラブナメトラバース練習です
乾いた床はフェルトよりもビブラムやアクアステルスに分があります。
しかし自信を持って歩ける人はここでもフェルトで充分。
2016年08月21日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾いた床はフェルトよりもビブラムやアクアステルスに分があります。
しかし自信を持って歩ける人はここでもフェルトで充分。
泳ぐ人
2016年08月21日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳ぐ人
1
暑くなってきたので水浴び最高
2016年08月21日 10:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなってきたので水浴び最高
山の神上流の砂地ビバークポイント
2016年08月21日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神上流の砂地ビバークポイント
撮影機材:
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ