ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952341 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳(西黒尾根〜谷川岳ロープウェイ)

日程 2016年09月01日(木) [日帰り]
メンバー CEI
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
in
関越道水上インターチェンジ 25分
out
天神平駅1335(谷川岳ロープウェイ1,230円)1350土合口駅
関越道水上インターチェンジ 25分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

谷川岳ベースプラザにクルマを停めて出発。1日500円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザにクルマを停めて出発。1日500円。
山岳資料館で一般車通行止めとなってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳資料館で一般車通行止めとなってました。
西黒尾根登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根登山口。
木の根が張る急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が張る急登。
送電線の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔。
途中から岩だらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から岩だらけ。
山頂が見えてきましたが、長いロープ場が待ち構えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきましたが、長いロープ場が待ち構えてます。
ラクダの背。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背。
トリカブト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト。
振り返ってラクダの背。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってラクダの背。
岩稜を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を上がります。
どこでも登れそうですが、黄色の指示ラインに従って上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも登れそうですが、黄色の指示ラインに従って上がります。
山頂は見えても最後まできつい登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は見えても最後まできつい登り。
2
双耳峰に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰に向かいます。
1
指示標が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指示標が見えてきました。
ロープウェイからの道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの道と合流。
ようやく緩やかな道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく緩やかな道に。
万太郎山に続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山に続く稜線。
2
次は隣のオキの耳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は隣のオキの耳。
1
オキの耳の直下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳の直下。
振り返ってトマの耳。左下にロープウェイの天神平駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってトマの耳。左下にロープウェイの天神平駅。
オキの耳の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳の山頂。
2
東尾根と一の倉沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根と一の倉沢。
トマの耳の先にある富士浅間神社の奥の院。鳥居の先に小さな社がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳の先にある富士浅間神社の奥の院。鳥居の先に小さな社がありました。
戻って肩の小屋に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って肩の小屋に下ります。
肩の小屋の入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋の入口。
1
天神平へは木の階段下りから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平へは木の階段下りから。
肩の小屋への荷揚げのヘリコプター。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋への荷揚げのヘリコプター。
振り返ると穏やかな丸い山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると穏やかな丸い山容。
天狗の留まり場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場。
岩場がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場がありました。
熊穴沢避難小屋。このあたりまでハイキングの方も来ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋。このあたりまでハイキングの方も来ていました。
熊穴沢からいわお新道が分岐しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢からいわお新道が分岐しています。
オオカメノキの赤い実。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの赤い実。
田尻尾根分岐。下りようかと思いましたが、疲労に勝てず、ロープウェイを目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻尾根分岐。下りようかと思いましたが、疲労に勝てず、ロープウェイを目指します。
ロープウェイの天神平駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの天神平駅。
1
靴の洗い場もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴の洗い場もありました。
片道1,230円。15分ほどで土合口駅に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片道1,230円。15分ほどで土合口駅に着きました。

感想/記録
by CEI

■アプローチ
関越道水上インターチェンジから25分。
コンビニは水上市街地にセブンイレブンとファミリーマートがあります。
谷川岳ロープウェイのベースプラザに駐車。
7階建ての駐車場で、駐車料金は1日500円。
ロープウェイの運行開始は8時から。
まだ駐車場はガラガラでした。

■西黒尾根
ベースプラザから少しだけ舗装路を上がって西黒尾根登山口。
登り始めからきつい角度。
樹林帯の中で、風が入らず暑い。
2時間弱で、ラクダの背に到着。
ラクダの背あたりから谷川岳の双耳峰が見えますが、まだまだ遠い。

ラクダのコルから山頂までは岩稜帯を上がります。
幅が狭いところもあって、慎重に進みます。
岩は滑りませんが、クサリが張られたところも多くあります。
角度がきつく、息切れして休み休みとなりました。

西黒尾根で出会ったのは10人ほど。
平日ですが、天気が良く思っていたよりもたくさんの人が登っていました。

■谷川岳
永遠に思えたきつい登りをこなして、肩の小屋でロープウェイからの道に合流。
山頂までも岩場はありますが、緩やかで一息つけます。

最初はトマの耳、次はオキの耳。
どちらも眺望が素晴らしく、遠くまで見渡すことができます。
オキの耳の先にある富士浅間神社の奥の院まで行って、戻りました。

■天神平
下りはルートを変えて天神平に向かいます。
肩の小屋からの道は木の階段や木道で整備されています。
天狗の留まり場あたりから、西黒尾根ほどきつくはありませんが、岩場が出てきます。

熊穴沢避難小屋まで来ると、あとはハイキングコース。
アップダウンも少なく、歩きやすくなります。
途中の田尻尾根分岐で歩いて下るか悩みましたが、上りできつい思いをしたので、ロープウェイを使うこととしました。

谷川岳ロープウェイは片道1,230円。
22人乗りの大型ゴンドラに乗って、15分ほどで土合口駅に到着しました。

■まとめ
今日の行程は5時間35分。疲れて西黒尾根で何度も休憩しています。15,500歩でした。
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ