ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 954990 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳)だゼット

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー bluesky6996
天候晴れ(山頂付近は曇り)
アクセス
利用交通機関
電車バス
・行き
 電車:松本→茅野
 バス:8:40茅野駅→美濃戸口

・帰り
 バス:14:45美濃戸口→茅野駅
 電車:茅野→東京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
21分
合計
5時間17分
S八ヶ岳山荘09:1409:42やまのこ村09:46美濃戸山荘10:31中ノ行者小屋跡10:3211:04行者小屋11:0611:52文三郎尾根分岐12:04赤岳12:05竜頭峰12:07赤岳12:2112:22竜頭峰12:22赤岳12:2312:28文三郎尾根分岐12:55行者小屋12:5613:16中ノ行者小屋跡13:1813:59美濃戸山荘14:02やまのこ村14:31八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂近くは岩場の連続だが、手と足場を丁度良い間隔で
整備してくれているので、難度はそんなに高くない。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口バス停
2016年09月04日 09:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口バス停
バス停の目の前、左側が登山口
2016年09月04日 09:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の目の前、左側が登山口
しばらくは林道。というか、かなりの時間林道。
2016年09月04日 09:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林道。というか、かなりの時間林道。
基本は林道(車道)を歩いていれば間違いはないが、ヤマプラだと1箇所だけ分岐あり。
どっちでもいいけど、右がヤマプラのルート。
2016年09月04日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本は林道(車道)を歩いていれば間違いはないが、ヤマプラだと1箇所だけ分岐あり。
どっちでもいいけど、右がヤマプラのルート。
やっと山小屋。
マイカーならこの近辺まで来れる。駐車場有。
2016年09月04日 09:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山小屋。
マイカーならこの近辺まで来れる。駐車場有。
橋が行き止まりに見えるが、車両はここまでということで、人は左側を行く。
2016年09月04日 09:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が行き止まりに見えるが、車両はここまでということで、人は左側を行く。
美濃戸山荘からが、やっと登山道
2016年09月04日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘からが、やっと登山道
今回は南沢ルート
2016年09月04日 09:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は南沢ルート
登山道。しばらくはこんな感じ。
平坦だったり、なだらかな登りだったり。
2016年09月04日 09:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。しばらくはこんな感じ。
平坦だったり、なだらかな登りだったり。
登山道の横は川が流れているが、
この川を何度も、行ったり来たり渡る
2016年09月04日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の横は川が流れているが、
この川を何度も、行ったり来たり渡る
行者小屋。結構人がいた。
おそらくほぼ全てが下山者。
2016年09月04日 11:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋。結構人がいた。
おそらくほぼ全てが下山者。
赤岳に向かう
2016年09月04日 11:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に向かう
行者小屋以降、傾斜が一気に急になる。
2016年09月04日 11:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋以降、傾斜が一気に急になる。
階段も結構あるので、高度を稼げる
2016年09月04日 11:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段も結構あるので、高度を稼げる
山頂に近づくにつれ、ガスだらけとなり先が見えない。
2016年09月04日 11:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ、ガスだらけとなり先が見えない。
多分山頂はもうすぐ
2016年09月04日 11:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分山頂はもうすぐ
岩場をよじ登るエリアが連続
2016年09月04日 11:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をよじ登るエリアが連続
よじ登る
2016年09月04日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登る
よじ登る
2016年09月04日 12:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登る
山頂の様子。
う〜ん、何も見えない。
2016年09月04日 12:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
う〜ん、何も見えない。
山頂の様子。
う〜ん、何も見えない。
2016年09月04日 12:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
う〜ん、何も見えない。
誰もいなかったのでセルフタイマーで
八ヶ岳だゼット
2016年09月04日 12:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいなかったのでセルフタイマーで
八ヶ岳だゼット
行者小屋に近くになったら、一応下界は見える
2016年09月04日 12:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に近くになったら、一応下界は見える
美濃戸口に到着
2016年09月04日 14:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口に到着

感想/記録

長野県は午後から全域雨
の予報だったので、どこにでも行けそうな松本をベースとした。
 候補: 晴れ(八ヶ岳)、微妙(蓼科山)、完全に雨(美ヶ原)

朝7時の段階で てんきとくらす を見ながら、一か八で八ヶ岳を選択。
結果、雨も降らず快適な登山。


茅野駅から美濃戸口のバス始発は、一人しかいなかった。
雨予報だからなのか、日帰りは無理そうなのか、分からないが普段はどうなのだろう。。

美濃戸口から最初の小屋までは、結構な距離を車道を歩く。
次の行者小屋までもかなりの距離。
ここまではなだらかな傾斜。

行者小屋からはいきなり傾斜が急になる。

山頂が近くなると岩場の登りも出てくる。
岩場の登り下りをしやすいように、良い具合に足場を用意してくれている。

今回は山頂はガスの中だったので、周りの景色は分からず。
山頂独り占め。
雨降ると嫌なのでピストンで即下山。

朝10〜11時くらいに、下山の方々と結構すれ違った。
登りはほぼいない。
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 ピストン 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ