ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 958209 全員に公開 ハイキング奥秩父

リハビリハイキング◆仝羣損魁攘生ピストン】

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー rickle
天候曇り&ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栗生登山口まで
カーナビで「おぐら山荘」と入れるとわかりやすいです。
おぐら山荘から舗装されてない林道を進みます。

ちなみに自宅(東京 中野)からは、カーナビの所要時間が中央道経由でも上信越道経由でも全く同じでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
1時間40分
合計
4時間15分
S栗生登山口08:5509:25不動の滝09:4510:30御座山11:5012:30不動の滝13:10栗生登山口13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

御座山登山口。駐車場は10台程度停められます。
出発時で4台でしたが、下山時は路駐の車もいたので、10台を超えていたのかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座山登山口。駐車場は10台程度停められます。
出発時で4台でしたが、下山時は路駐の車もいたので、10台を超えていたのかもしれません。
1
先週の蔵王は観光気分だったので、久々のお山という気がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の蔵王は観光気分だったので、久々のお山という気がしました。
人がいないこの感じ、イイですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいないこの感じ、イイですね!
人気の山とは言えないと思いますが、登山道はしっかりと整備されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の山とは言えないと思いますが、登山道はしっかりと整備されていました。
沢沿いの道なので、それほど暑くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道なので、それほど暑くありません。
親切な標識ですね!
今日はリハビリなので、できるだけゆっくりと歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切な標識ですね!
今日はリハビリなので、できるだけゆっくりと歩きます。
不動の滝到着!ココで20分くらい休憩です。
今日は行程も短いので、できるだけのんびり過ごします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝到着!ココで20分くらい休憩です。
今日は行程も短いので、できるだけのんびり過ごします。
あっという間に、山頂まで500m。
景色は変わり映えしないので、マッタリです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に、山頂まで500m。
景色は変わり映えしないので、マッタリです。
チョットした鎖場もありましたが、鎖を使う必要がないくらいにホールドはしっかりとあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョットした鎖場もありましたが、鎖を使う必要がないくらいにホールドはしっかりとあります。
鎖場の上は、見晴が良さそうでしたが・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の上は、見晴が良さそうでしたが・・・・
安定のガッスガスです(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安定のガッスガスです(^_^;)
1
祠に到着。
信仰のお山だったのでしょうか。歩いている時に感じた雰囲気は、両神山に似ている感じがしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に到着。
信仰のお山だったのでしょうか。歩いている時に感じた雰囲気は、両神山に似ている感じがしました。
もう一息で山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息で山頂!
山頂到着!
確かに山頂は岩ですが、山頂直下までは樹林帯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
確かに山頂は岩ですが、山頂直下までは樹林帯でした。
1
天気が良ければ、西上州や八ヶ岳が間近に見えるはずなのですが・・・(+_+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ、西上州や八ヶ岳が間近に見えるはずなのですが・・・(+_+)
山頂では1時間くらい粘っていましたが、視界はこれくらいが限界でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では1時間くらい粘っていましたが、視界はこれくらいが限界でした。
という訳で、記念撮影だけはしておきます。
後ろは真っ白・・・(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
という訳で、記念撮影だけはしておきます。
後ろは真っ白・・・(^_^;)
5
少し青空が見えてきてはいるのですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し青空が見えてきてはいるのですが・・・
1
諦めて、そろそろ下山しようかな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて、そろそろ下山しようかな・・・
1
雨が降らなかっただけ、よしとしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降らなかっただけ、よしとしましょう。
避難小屋。
雨戸が閉めてあって、どこから入ってよいかわかりませんでした。(ちゃんと見ていませんが・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。
雨戸が閉めてあって、どこから入ってよいかわかりませんでした。(ちゃんと見ていませんが・・・)
祠のあたりまで下山してきたら、湖?が見えていました。
もう少し粘っていたら山頂から見えた?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠のあたりまで下山してきたら、湖?が見えていました。
もう少し粘っていたら山頂から見えた?!
1
のんびり下ります。
再度怪我したら大変だし・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり下ります。
再度怪我したら大変だし・・
駐車場近くのこの水場で顔を洗い、帰路につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場近くのこの水場で顔を洗い、帰路につきました。

感想/記録
by rickle

怪我がなかなか完治しないので、今回も無理のないお山でリハビリハイキングしようと思い、以前から気になっていた御座山に行ってきました。

御座山を初めて知ったのは、「山と高原地図 西上州」を購入した時でした。西上州の地図に載っているものの西上州とは言いにくし、でも奥秩父とも言い切れないような微妙な場所。アクセスも悪く(林道直前までの道路は走りやすいです)、東京から行くと時間がかかる割に、行程はハイキング程度。これは当面行くことはないな〜と思っていたお山でした。

今の自分の状態だと、怪我が完治するまではあまり無理な行程は組めないし、再度同じ場所を怪我してしまったら今年の登山はThe Endになってしまいます。そんな状況でも無理なく行けそうな山を考えていたところ、思い浮かんだお山が御座山でした。

で、いざ御座山に挑みましたが・・・
天気予報は決して悪くなかったのに、山頂は一面のガス・・・(+_+)
晴天であれば西上州や奥秩父、八ヶ岳が一望できたのでしょうが、見えたのは一面の白い世界(+_+)
1時間以上山頂で粘りましたが、結局ガスが晴れることはなく、失意の下山となってしまいました。
このアクセスの悪さと登山行程の短さを考えると、再訪は中々厳しいお山であるだけに、とても残念でした。

ただ、リハビリ山行としては転ばずに歩くことができたので、その点だけはヨカッタです。
しかし、体力の落ち込みや怪我の箇所を庇ってのハイキングなので以前のようには歩けず、もう少しリハビリが必要だろうと感じた今回の行程でした。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ