ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962076 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳・栂池自然園ピストンー長く辛い縦走路も雷鳥遭遇率100%の稜線歩きー

日程 2016年09月14日(水) 〜 2016年09月15日(木)
メンバー aberchan, その他メンバー1人
天候1日目:曇り時々雨のち晴れ/ガス
2日目:曇り時々晴れ/ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
栂池公園ゴンドライブ駐車場に6時半頃到着(駐車料金1日500円×2日分、係員の方が8時前に徴収にいらっしゃいます)。駐車場はガラガラ。この時期平日ゴンドラ始発は8時。ゴンドラ乗車時間は20分。ロープウェイは8時30分始発5分乗車。始発から乗車したのは3組・5人。ゴンドラは随時発、ロープウェイは20分毎発。ゴンドラ降りて5分程度歩きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間14分
休憩
1時間14分
合計
7時間28分
Sスタート地点09:0110:09天狗原の祠10:1310:19風吹大池方面分岐11:23乗鞍岳11:3212:04白馬大池山荘12:4613:36船越ノ頭13:3814:35小蓮華山14:4515:28三国境16:09白馬岳16:1616:29白馬山荘
2日目
山行
6時間13分
休憩
2時間31分
合計
8時間44分
白馬山荘04:5405:11白馬岳05:2605:38白馬山荘07:0607:27白馬岳07:3208:02三国境08:52小蓮華山09:0010:10船越ノ頭10:30白馬大池山荘11:0011:45乗鞍岳12:15風吹大池方面分岐12:25天狗原の祠12:2713:31栂池山荘13:3413:34栂池ヒュッテ13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
正直、栂池からのコースは1,850Mからのスタートなので標高差1,100Mの標高差と少し軽く考えていましたが、これが大間違いでした。こちらから登る方々は、途中の白馬大池山荘に泊まって、そこから白馬岳ピストンされる方が多いようで、1日で山頂まで登る方は、それなりの脚力が必要でした。天狗原までは楽勝なのですが、そこから白馬乗鞍岳への岩ゴロの岩陵地帯を登り、平らでも岩だらけの乗鞍岳山頂部を進み、大池までまた岩だらけのコースを下ります。大池周辺は、チングルマを始め東山植物が群生する素晴らしいところ。ぜひ盛夏に再訪したいです。

大池から雷鳥坂を登ると文字通り雷鳥の楽園。行きに4ペア、帰りに3グループ、合計20羽弱の雷鳥に出会えました。写真を撮ろうと追いかけると逃げますが、待っていると近づいてきます。至近距離での写真も撮れました。

小蓮華山から白馬岳への稜線は、何度もこれが小蓮華山と思えるような小ピークのアップダウンを繰り返すうちにやっと到着する感じ。このアップダウンが思いの外辛かった。行きはガスで白馬岳までの稜線が見えなかったため、かえって歩く道筋が見通せず、よかった感じもします。あれが見えていたら、登る前に心が萎えてしまうかもしれませんでした。

小蓮華山からは、三国境まで50Mくらい下った後は300Mくらい登ります。所々岩場があって長野県側が切れ落ちているところもありますが、問題なく通過できます。ただ、浮石混じりのガレ場が続きますので、注意が必要です。

宿泊した白馬山荘は、平日、白馬雪渓通行止めの影響か、わずか数グループの宿泊。個室でのんびりできました。

夕方から翌朝は、空はガスって星空やご来光は見えませんでしたが、ガスが晴れて、北アルプスの山々から八ヶ岳・南アルプス・富士山など主要な山々を見通せることができ、満足の行く山行となりました。
コース状況/
危険箇所等
天狗原から乗鞍岳までは岩ゴロゴロの斜面が続きます。踏み跡明瞭ですが、ガスったりした場合にはマークを頼りに慎重に進む必要があります。目印は明瞭かつ間違いやすいコースにはXマークがあり道迷いの心配はありません。岩はホールドがしっかり取れ登山靴が滑ることも少なく歩きやすいですが、下り時は浮石などに注意が必要です。

雷鳥坂を登った後は、上げ下げが繰り返される稜線歩きとなります。狭い痩せ尾根も少しばかりありますが、全般的に歩きやすいコースです。この稜線では、行きも帰りも雷鳥遭遇率100%。行きは4ペア8羽。帰りは3グループ10羽に遭遇。1グループペア+こども3羽を除きすべて夫婦。写真を撮ろうと追っかけると逃げますが、じっと待っていると近づいてきます。

小蓮華山からはがれた稜線の上り下りが続き、歩いてきた距離もかさむので心が折れそうになりますが、目の前に白馬岳の圧倒的な姿が見え隠れし、大興奮。槍の穂先が雲間に見えると興奮は最高潮に。山頂付近は強風が吹いていて急激に気温が下がりますが、なんとかコースタイムで踏破できました。

下山時は、ガスも晴れてダイナミックな稜線歩きが楽しめましたが、これから歩く稜線がすべて見渡せるため、先々のコースの辛さが思いやられます。全般的にダイナミックな稜線歩きが楽しめます。今回は花は終了していましたが、ウルップ草の残骸やチングルマの穂が稜線の左右を埋めていて、盛夏はさぞ素晴らしい花畑が見られることと想像し、次回はそのような時期に歩いてみたいと思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場はガラガラ
2016年09月14日 07:17撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラ
あいにくゴンドラ山頂方面はガスの中。
2016年09月14日 07:18撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくゴンドラ山頂方面はガスの中。
ロープウェイ5分乗車。20分毎。
2016年09月14日 08:25撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ5分乗車。20分毎。
栂池ヒュッテ横に登山道入り口が。
2016年09月14日 08:54撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池ヒュッテ横に登山道入り口が。
時々ガスの合間から日光が。
2016年09月14日 08:58撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ガスの合間から日光が。
少し荒れています。
2016年09月14日 09:36撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し荒れています。
紅葉も少し
2016年09月14日 09:52撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も少し
少し稜線も
2016年09月14日 10:00撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し稜線も
岩ゴロの登山道
2016年09月14日 10:06撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロの登山道
池塘が拡がっています。
2016年09月14日 10:13撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が拡がっています。
木道が整備されています。
2016年09月14日 10:16撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が整備されています。
コースには巨岩も
2016年09月14日 10:26撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースには巨岩も
巨大な岩
2016年09月14日 10:34撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩
振り返って天狗原
2016年09月14日 10:37撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って天狗原
紅葉が雨に濡れて
2016年09月14日 10:41撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が雨に濡れて
岩が斜面を埋め尽くしています。
2016年09月14日 10:50撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が斜面を埋め尽くしています。
目印を進みます。
2016年09月14日 10:57撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印を進みます。
巨岩地帯を進みます。
2016年09月14日 10:58撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩地帯を進みます。
平坦な白馬乗鞍岳の山頂周辺
2016年09月14日 11:19撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な白馬乗鞍岳の山頂周辺
白馬乗鞍岳到着
2016年09月14日 11:25撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳到着
大池山荘
2016年09月14日 11:39撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池山荘
大池周辺は火山の噴火跡らしい
2016年09月14日 11:49撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池周辺は火山の噴火跡らしい
透明な水
2016年09月14日 11:54撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明な水
チングルマの群生
2016年09月14日 11:58撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群生
1
いたるところチングルマの群生
2016年09月14日 12:05撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところチングルマの群生
本日最初のペア
2016年09月14日 13:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初のペア
1
大池もガスの中
2016年09月14日 13:28撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池もガスの中
最初小蓮華山と間違えた船越ノ頭
2016年09月14日 13:31撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初小蓮華山と間違えた船越ノ頭
船越ノ頭
2016年09月14日 13:41撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船越ノ頭
時々晴れ間も
2016年09月14日 14:01撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々晴れ間も
小蓮華山
2016年09月14日 14:40撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山
ガレた山頂部
2016年09月14日 14:41撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた山頂部
頭のない地蔵様
2016年09月14日 14:47撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭のない地蔵様
切れ落ちたガレ場も
2016年09月14日 14:49撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちたガレ場も
ガスの中から雪倉岳
2016年09月14日 14:54撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中から雪倉岳
白馬岳はガスの中
2016年09月14日 14:56撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳はガスの中
雪倉岳の全容が見えてきました。
2016年09月14日 15:25撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳の全容が見えてきました。
1
至近距離の雷鳥
2016年09月14日 15:47撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至近距離の雷鳥
1
いたるところに終了したウルップ草
2016年09月14日 15:50撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに終了したウルップ草
やっと山頂が見えてきました。長かった。
2016年09月14日 16:07撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂が見えてきました。長かった。
長野側は切れ落ちています。
2016年09月14日 16:16撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野側は切れ落ちています。
ついに山頂。
2016年09月14日 16:16撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに山頂。
1
立山と剣岳
2016年09月14日 17:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剣岳
1
旭岳に沈む夕日
2016年09月14日 17:57撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳に沈む夕日
4
槍穂高から水晶にかけての北アルプス
2016年09月15日 05:29撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高から水晶にかけての北アルプス
2
剣の勇姿
2016年09月15日 05:32撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣の勇姿
ガスが纏う杓子鑓
2016年09月15日 05:33撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが纏う杓子鑓
1
八ヶ岳と富士山も
2016年09月15日 07:30撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と富士山も
1
白馬岳を振り返る
2016年09月15日 07:43撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳を振り返る
1
最後の剣
2016年09月15日 07:43撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の剣
1
白馬岳
2016年09月15日 07:44撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳
1
今日は雪倉も良く見えています。
2016年09月15日 07:44撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雪倉も良く見えています。
1
最後の富士山
2016年09月15日 07:53撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の富士山
1
小蓮華山への稜線
2016年09月15日 07:55撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山への稜線
3
小蓮華山からの白馬岳
2016年09月15日 09:01撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山からの白馬岳
2
撮影機材:
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ