ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964229 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳

日程 2016年09月18日(日) 〜 2016年09月19日(月)
メンバー jco
天候1日目:曇り
2日目:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:東京駅〜盛岡駅 夜行バス 22:40発/翌5:45着
   盛岡駅〜田沢湖駅 こまち95号 7:58発/8:31着
   田沢湖駅〜アルパこまくさ 路線バス 8:45発/9:19着(ここで乗り換え)
   アルパこまくさ〜駒ヶ岳八合目 路線バス 9:27発/9:52着
復路:乳頭温泉〜田沢湖駅 路線バス 14:32発/15:17着
   田沢湖駅〜大宮駅 こまち60号(臨時) 15:37発/18:06着
   http://ugokotsu.co.jp/rosen
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
1時間20分
合計
5時間20分
S駒ヶ岳八合目10:1511:40男岳11:4511:55男岳鞍部12:25横岳12:3012:35大焼砂13:0513:45駒池14:20男岳鞍部14:2514:35阿弥陀池避難小屋14:5015:05秋田駒ヶ岳15:2515:35阿弥陀池避難小屋
2日目
山行
5時間20分
休憩
1時間40分
合計
7時間0分
阿弥陀池避難小屋05:3005:45横岳05:55焼森06:55湯森山07:0007:40宿岩08:10笊森山08:3009:30乳頭山10:3010:50田代平山荘11:0012:00孫六温泉12:10黒湯温泉12:1512:30休暇村乳頭温泉郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●男岳と横岳の間のコル〜ムーミン谷:
 急登。落石注意。
●大焼砂:
 地元でガイドをされている方によると、少し前に熊が出たそうです。
●湯森山〜乳頭山とりつき手前:
 藪漕ぎにつき、足元が見えにくい個所あり。
 ぬかるみと濡れた木道は滑るので注意。
 前日のガスの影響で草木の雫が歩くたびに膝下を濡らします。
 レインパンツかゲイターがあると良いです。
●乳頭山〜孫六温泉:
 ぬかるみと濡れた木道と木の根っこは滑るので注意。
その他周辺情報乳頭温泉 休暇村 http://www.qkamura.or.jp/nyuto/
バス停が一番近くて便利。

雰囲気を求めるなら、孫六も素敵でした。(バス停まで20分強歩きます。)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

八合目登山口の水場。もう少し横で靴も洗えます。
2016年09月18日 10:06撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目登山口の水場。もう少し横で靴も洗えます。
1
少し登ったら八合目の避難小屋と駐車場が見えました。遠くの山並みは見えず…。
2016年09月18日 10:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったら八合目の避難小屋と駐車場が見えました。遠くの山並みは見えず…。
左に男女岳、右に男岳、もうすぐ阿弥陀池に続く木道ですが、ガスー…
2016年09月18日 11:15撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に男女岳、右に男岳、もうすぐ阿弥陀池に続く木道ですが、ガスー…
2
まずは男岳へ。
2016年09月18日 11:21撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは男岳へ。
分岐登ったら女岳とムーミン谷が眼下に。ガス流れたー!
2016年09月18日 11:27撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐登ったら女岳とムーミン谷が眼下に。ガス流れたー!
1
男岳の稜線。ほんのり秋色です。
2016年09月18日 11:49撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳の稜線。ほんのり秋色です。
2
男岳から戻る稜線。阿弥陀池と横岳方面の馬の背。これは歩きたーい!!
2016年09月18日 11:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳から戻る稜線。阿弥陀池と横岳方面の馬の背。これは歩きたーい!!
馬の背から男女岳。
2016年09月18日 12:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から男女岳。
2
横岳、大焼砂方面の稜線。これもまた良い。
2016年09月18日 12:29撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、大焼砂方面の稜線。これもまた良い。
1
大焼砂の砂礫帯にコマクサ残っていました。
2016年09月18日 13:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂の砂礫帯にコマクサ残っていました。
3
大焼砂からムーミン谷へ…またガスにまかれています。
2016年09月18日 13:21撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂からムーミン谷へ…またガスにまかれています。
やったー、ガス流れた!!憧れのムーミン谷☆きれい〜。ひとり占め〜。
2016年09月18日 13:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー、ガス流れた!!憧れのムーミン谷☆きれい〜。ひとり占め〜。
1
ムーミン谷急登途中から振り返って。歩いてきた稜線と木道が。
2016年09月18日 14:06撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷急登途中から振り返って。歩いてきた稜線と木道が。
2
もうすぐ男岳分岐。ぼちぼち急登。足場はがれています。
2016年09月18日 14:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ男岳分岐。ぼちぼち急登。足場はがれています。
1
阿弥陀池の横を通って、今日のお宿、阿弥陀池避難小屋へ。
2016年09月18日 14:32撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池の横を通って、今日のお宿、阿弥陀池避難小屋へ。
1
ザックを置いて、寝場所キープ。避難小屋、きれいです。
2016年09月18日 15:39撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを置いて、寝場所キープ。避難小屋、きれいです。
2
避難小屋横の水場。ほぼ涸れ。
2016年09月18日 14:50撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋横の水場。ほぼ涸れ。
1
身軽に男女岳へ。
2016年09月18日 14:53撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身軽に男女岳へ。
さくっと登れてしまいます。向こうに男岳。またガスってきました…。
2016年09月18日 15:06撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと登れてしまいます。向こうに男岳。またガスってきました…。
1
やはりガスっていますが、人が少なく静かな朝を迎えました。
2016年09月19日 05:28撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりガスっていますが、人が少なく静かな朝を迎えました。
3
焼森から。さっきまで居た阿弥陀池。
2016年09月19日 05:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森から。さっきまで居た阿弥陀池。
焼森から。これから向かう乳頭山。かろうじで見えている。
2016年09月19日 06:01撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森から。これから向かう乳頭山。かろうじで見えている。
道は明瞭。
2016年09月19日 07:08撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭。
でもこんなところは滑りやすい。
2016年09月19日 07:26撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこんなところは滑りやすい。
ガスのお陰で雫がきれい。
2016年09月19日 07:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのお陰で雫がきれい。
3
蜘蛛の巣アート。
2016年09月19日 07:30撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣アート。
1
湯森山〜笊森山の間、草紅葉がきれいです。
2016年09月19日 07:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山〜笊森山の間、草紅葉がきれいです。
1
きれいです!
2016年09月19日 07:44撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいです!
2
笊森山よりその先の稜線。こちらも紅葉が進んでいます。
2016年09月19日 08:13撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山よりその先の稜線。こちらも紅葉が進んでいます。
1
藪漕ぎ。
2016年09月19日 08:40撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ。
池塘もたくさん見られます。真ん中トナカイ?
2016年09月19日 08:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘もたくさん見られます。真ん中トナカイ?
2
乳頭山と青空!この形ね〜。
2016年09月19日 09:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山と青空!この形ね〜。
3
りんどうが満開でした。
2016年09月19日 09:32撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうが満開でした。
3
乳頭山への最後の登りで振り返る。惜しい、ガスがなければ…。
2016年09月19日 09:37撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山への最後の登りで振り返る。惜しい、ガスがなければ…。
乳頭山山頂は、結構断崖絶壁。
2016年09月19日 09:39撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山山頂は、結構断崖絶壁。
1
山頂の標識裏に現れた!!おこじょー!!
2016年09月19日 09:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識裏に現れた!!おこじょー!!
3
慣れているのか、近くまで来てくれました❤
2016年09月19日 09:40撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れているのか、近くまで来てくれました❤
3
乳頭温泉へ向けて下山。
2016年09月19日 10:40撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭温泉へ向けて下山。
田代平の避難小屋でおトイレ借りました。ここも中はきれいです。
2016年09月19日 10:53撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代平の避難小屋でおトイレ借りました。ここも中はきれいです。
1
ようやく晴れてきて、今朝の起点、秋田駒ヶ岳が見えた〜。
2016年09月19日 11:04撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく晴れてきて、今朝の起点、秋田駒ヶ岳が見えた〜。
1
アポロ
2016年09月19日 11:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポロ
2
孫六温泉へのルート、泥濘と濡れた木道、木の根が滑ります。
2016年09月19日 11:33撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫六温泉へのルート、泥濘と濡れた木道、木の根が滑ります。
ブナ林。黄葉はまだ。
2016年09月19日 11:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林。黄葉はまだ。
1
孫六温泉登山口横の水場。美味しい!
2016年09月19日 12:02撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫六温泉登山口横の水場。美味しい!
3
孫六温泉〜。雰囲気あります。
2016年09月19日 12:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫六温泉〜。雰囲気あります。
2

感想/記録
by jco

3連休、関東甲信越全滅の天気予報の中、晴れ間を求めて秋田駒ヶ岳へ。
日帰りでもできるルートですが、せっかく東京から行くのだし
せめて1泊、と阿弥陀池の避難小屋にお世話になりました。

秋田駒ヶ岳単体ではコースタイムも短く、ファミリーもいっぱい。
お花が終わり紅葉には早いこの時期、そこまで人がいないかな、と思いきや
人気のお山と実感できる賑わいでした。

ただ、日帰りの方と時間がずれていたことから、憧れのムーミン谷も独り占め。
避難小屋も合計7名と少なめでスペース広く、快適でした。

2日目、乳頭山への縦走は、秋田駒ヶ岳の賑わいに反し、すれ違い1人。
前後は同じ避難小屋泊りの2名と、とても静かでした。
乳頭山ではオコジョの歓迎もうけて、テンションup☆

常にガスが行ったり来たりと白っぽい世界で遠景はほぼありませんでしたが、
その分、たまに見える青空や遠くまで続く東北の森、稜線が
望めると本当に嬉しい。
色んな表情を見せてくれる山々に感謝する2日間でした。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/8
投稿数: 20
2016/10/1 10:09
 お疲れ様でした。
同じく晴れ間を求めて、秋田駒ヶ岳まで散歩に行き、同じ小屋そして乳頭山までの稜線を歩いた新潟の者です。
ガスがかかって眺望イマイチの山旅となってしまいましたが、雨に降られることなく楽しく歩くことができましたね。乳頭山山頂でのオコジョに会えなく残念でしたが ....
また、新潟にも素敵なお山が沢山ありますので、歩きにきてください。
jco
登録日: 2014/6/24
投稿数: 5
2016/10/12 1:58
 Re: お疲れ様でした。
コメント有難うございます。
ご返信遅くなりましたが、先日はお疲れ様でした。
広さ、奥行きを感じる乳頭山への稜線歩きは楽しかったですね。朝露にびしょぬれになった事も良い思い出です。笑
新潟は八海山、巻機山、平が岳、苗場山など魅力的なお山がたくさんなので、いつか機会をつくってお邪魔します。山行記録、参考にさせていただきます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ