ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 967386 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

紅葉2016〜栂池から白馬岳〜

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー strange
天候9月24日 晴れのち曇り
9月25日 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
栂池パノラマウェイ 片道1920円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間9分
休憩
20分
合計
5時間29分
S栂池ヒュッテ08:0008:00栂池山荘08:45天狗原の祠08:50風吹大池方面分岐08:35乗鞍岳10:00白馬大池山荘10:2011:00船越ノ頭11:45小蓮華山12:22三国境13:03白馬岳13:14白馬山荘
2日目
山行
5時間20分
休憩
30分
合計
5時間50分
白馬山荘06:0006:15白馬岳06:47三国境07:40小蓮華山08:15船越ノ頭09:10白馬大池山荘09:3009:55乗鞍岳10:35風吹大池方面分岐10:45天狗原の祠10:5511:50栂池ヒュッテ11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初の予定では、栂池から入山し、白馬山荘に一泊。二日目は、不帰ノ嶮を経て唐松岳に縦走し、八方尾根を下山する計画を立てていました。
直前まで天気予報を確認していましたが、二日間は晴れる予報でした。
しかし、結局一日目も晴れていたのは朝だけで、しだいに曇りはじめ、午後はほぼ霧の中という状況。朝になって、天候が回復していれば唐松岳方面に行こうと思っていましたが、朝になっても結局天気は好転せず・・・
霧の中、視界もない中あえて不帰ノ嶮を通過しようとは思わず、結局栂池に下山。
7時過ぎから晴れて青空が見えてきました。ただ、後立山の主稜線はずっと雲の中だったので、選択としては間違っていなかったですね。小蓮華山の稜線より北方向は晴れていたので景色はよく見えました。紅葉もまぁ楽しめたかなという感じです。
コース状況/
危険箇所等
・栂池自然園から天狗原までは、前日までの雨の影響か、水が流れぬかるんでいるところがある。
・栂池自然園の紅葉は見ごろを迎えている。白馬大池から稜線付近も紅葉はピークといったところ。ただし、天狗原から白馬乗鞍岳に向かう斜面の紅葉は、本来ならもっときれいになっていそうだが、葉がすでに枯れ落ちているよう。
・栂池自然園よりも標高が低い所はまだまだこれからといった感じ。栂池自然園もまだまだ紅葉は楽しめそうな感じ。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ヘルメット
備考 暖かいタイツがあるとよかった。

写真

白馬大池は、チングルマの紅葉が美しい。
2016年09月24日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池は、チングルマの紅葉が美しい。
4
最も色づいていました。小蓮華山の北面。
2016年09月24日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最も色づいていました。小蓮華山の北面。
1
秋の後立山連峰。曇っていましたが稜線は見えてました。
2016年09月24日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の後立山連峰。曇っていましたが稜線は見えてました。
雲に浮かぶ小蓮華山
2016年09月24日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に浮かぶ小蓮華山
1
小蓮華山南面もきれいな黄葉
2016年09月24日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山南面もきれいな黄葉
草紅葉の白馬岳
2016年09月24日 12:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉の白馬岳
3
ガス湧き上がる杓子岳・白馬鑓ヶ岳
2016年09月24日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス湧き上がる杓子岳・白馬鑓ヶ岳
2
スカイプラザで一杯。やはりいつもこのランプを撮ってしまう。
2016年09月24日 14:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイプラザで一杯。やはりいつもこのランプを撮ってしまう。
霧の中に包まれる夕暮れ
2016年09月24日 16:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中に包まれる夕暮れ
1
白馬山荘の夕食。
2016年09月24日 17:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘の夕食。
1
朝。雲が多いが・・・晴れるかな?
2016年09月25日 05:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝。雲が多いが・・・晴れるかな?
杓子岳と白馬鑓ヶ岳。結局このあとモルゲンロートもなく、霧の中に稜線は包まれてしまいました。
2016年09月25日 05:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳と白馬鑓ヶ岳。結局このあとモルゲンロートもなく、霧の中に稜線は包まれてしまいました。
朝日が当たる鉢ヶ岳
2016年09月25日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たる鉢ヶ岳
鉢ヶ岳付近。見下ろす紅葉。
2016年09月25日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳付近。見下ろす紅葉。
小蓮華山北面。やっぱり美しい。紅葉がピークを迎えています。
2016年09月25日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山北面。やっぱり美しい。紅葉がピークを迎えています。
2
青空は気持ちがいい。しかし、稜線は雲の中。
2016年09月25日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は気持ちがいい。しかし、稜線は雲の中。
紅葉の稜線を行く。
2016年09月25日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の稜線を行く。
3
ダケカンバの黄葉はやっぱり好きだな。
2016年09月25日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの黄葉はやっぱり好きだな。
2
見事です。
2016年09月25日 08:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事です。
1
湖面に映る紅葉
2016年09月25日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面に映る紅葉
湖面に映る紅葉
2016年09月25日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面に映る紅葉
4
白馬乗鞍岳の斜面から天狗原方面のダケカンバ
2016年09月25日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳の斜面から天狗原方面のダケカンバ
鵯峰方面はこれからだろうが、点々とした紅葉が美しい。
2016年09月25日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵯峰方面はこれからだろうが、点々とした紅葉が美しい。
栂池自然園の周りはこんな感じ。
2016年09月25日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池自然園の周りはこんな感じ。
撮影機材:

感想/記録

台風の影響か、秋雨前線か・・・ずっと続く雨の日々。
稜線では紅葉がピークを迎えようとしているのに、なんなんだこの天気は!
と、怒り狂っていた今日この頃。ようやく土日が晴れる予報が出たので、今年の紅葉を見逃すまいと、北アルプスに出かけたのでした。

 どこにいこうか、迷いました。個人的に、山小屋が混むところには行きたくない。
夜はゆっくり眠りたいのです。静かな秋の山を楽しみたいし。
 白馬岳は、夏によく行くけど、秋は行ったことがない!それなら、栂池から登って不帰ノ嶮を縦走して八方に下山しよう!そんなちょっと欲張った計画を立てたわけです。・・・が、結局計画を変更せざるを得ず栂池からのピストンになっちゃいました。

 今年の山旅はいつもこんなんですね。結局ガスって終わる。
 スカッと晴れない山旅が続きます・・・(泣)

 しかし、メインの紅葉の方は期待を裏切らず、美しかったです。
 これが青空の下だったら、もう最高だったでしょう!
 残念でなりませんね。

 ちなみに
 白馬山荘は空いていました。食事は1回転。部屋は8人部屋に5人?かな。ゆったり使えて爆睡でした。こんなに山小屋で熟睡したの初めて。星空も期待しなかったので、朝までぐっすり。

 ちなみに
 2日目、小蓮華山の稜線で雷鳥ファミリーに出会いました。今年は、天気には恵まれていないせいなのか、よほど雷鳥に縁があるのか、北アルプスに登る度に雷鳥に会います。今年は100%の確率で出会ってます。何の自慢にもなりません。

 ちなみに
 白馬乗鞍岳のダケカンバやナナカマドは、葉が枯れ落ちていますね。時期的には、ばっちり紅葉してていいはずなんですが、枯れている・・・なぜ?
 
訪問者数:581人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ