ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968248 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

こういう稜線歩きがしたかった!(^^)! 広々尾根歩き(^o^)/ (大門沢〜広河内岳〜大籠岳〜笹山〜ダイレクト尾根〜奈良田) 

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー nyororo
天候24日(土)くもり
25日(日)快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝8時 奈良田第一駐車場は満車。第二駐車場は充分に余裕があった。
下山のことを考えて、奈良田塩見橋駐車場に停めました。(登山者の車は私のみ)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間49分
休憩
6分
合計
2時間55分
S奈良田バス停09:1509:26奈良田駐車場09:41奈良田ゲート09:4712:10大門沢小屋
2日目
山行
7時間29分
休憩
1時間12分
合計
8時間41分
大門沢小屋05:3108:12大門沢分岐08:3108:44広河内岳08:5309:48大籠岳09:5710:26白河内岳10:3811:29笹山(黒河内岳)北峰11:4911:54笹山 (黒河内岳)南峰11:5712:32225613:14水場入口13:32134414:11奈良田湖バス停14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白峰南嶺ルート。
ケルンが多数あるので、ケルンを探しながら進めば分かりやすい。ハイマツの藪こぎがあるというが、ルート通りに歩けば藪こぎというレベルのものはなかった。
広河内岳からは直進しないように。90度東へ方向を変えて進む。山頂の石にルート表示「笹山→」あり。
岩場はルートがはっきりしないが、行く方向が見えていれば、歩きやすいところを選んでできるだけ最短距離で進めばよい。
白河内岳から笹山への鞍部は岩場で、天気が悪いとルートを見失いやすく感じた。

ダイレクト尾根。
ピンクテープ多数あり。アレ?と思った時には落ち着いてピンクテープを探せば問題なし。踏み跡も明瞭。何よりも、道が柔らかくフワフワなのでひざに優しいコース。
岩場はなし。ただし標高差は大きく(1900m)、エスケープルートもなく登山者もほぼいないので(この日もゼロ)時間には余裕を持ってをおススメします。
その他周辺情報大門沢小屋。夕食5時。朝食5時。この日はかろうじて布団一枚に一人。
最初は一枚に二人割り振られたが、夕方5時頃に宿泊者がもう来ないことが分かると、空いている布団を使ってもいいといわれ一人一枚になった。

奈良田の里温 女帝の湯。550円。返却式ロッカーあり。

携帯電話情報 ドコモは大門沢の途中や大門沢下降点の稜線上で可。
ソフトバンクは大門沢の途中で一度通じたが、稜線上はどこも通じなかった。大門沢小屋も通じない。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

明日はあの橋を渡って帰ってきます。
なので、車はここに停めました。
行ってきま〜す!
2016年09月24日 09:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあの橋を渡って帰ってきます。
なので、車はここに停めました。
行ってきま〜す!
3
奈良田第一発電所ゲート。
登山届を提出しました。
2016年09月24日 09:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田第一発電所ゲート。
登山届を提出しました。
1
ヘビ君、nyoroを歓迎?
がんばってくるね〜(^o^)/
2016年09月24日 10:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビ君、nyoroを歓迎?
がんばってくるね〜(^o^)/
7
南アルプスといえば吊り橋。
2016年09月24日 10:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスといえば吊り橋。
4
渡渉します。くるぶしまで濡れました。
2016年09月24日 10:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉します。くるぶしまで濡れました。
4
濡れてる木、こわいよ〜。
2016年09月24日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れてる木、こわいよ〜。
1
大門沢名物。
2016年09月24日 10:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢名物。
1
さっきまでの雨で濡れてるって (^_^;)
2016年09月24日 10:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでの雨で濡れてるって (^_^;)
5
ツルン、ステン、ドボン!!は
ヤダーーー(>_<)
2016年09月24日 10:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルン、ステン、ドボン!!は
ヤダーーー(>_<)
3
こんな立派なの見たことない。
2016年09月24日 10:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派なの見たことない。
4
大門沢小屋到着。
まだ12時。これから何しよう?
2016年09月24日 12:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢小屋到着。
まだ12時。これから何しよう?
1
これしかないっしょ!
2016年09月24日 12:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これしかないっしょ!
6
この「いろはす もも」やけに色が濃いって?
なんででしょうね(^_-)-☆
2016年09月24日 17:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この「いろはす もも」やけに色が濃いって?
なんででしょうね(^_-)-☆
3
5時朝食。卵ご飯でパワー注入。
でも、卵食べられない人にはこの朝食って・・・。
2016年09月25日 04:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時朝食。卵ご飯でパワー注入。
でも、卵食べられない人にはこの朝食って・・・。
4
小屋から夜明け前の富士山。
2016年09月25日 05:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から夜明け前の富士山。
14
大門沢名物。恐ろしすぎる〜。
私は沢を渡渉しました。
2016年09月25日 05:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢名物。恐ろしすぎる〜。
私は沢を渡渉しました。
8
さすがドコモ。
なんと、ソフトバンクも通じました!
2016年09月25日 06:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがドコモ。
なんと、ソフトバンクも通じました!
3
木の根と岩の急登が続く。
小屋から標高差約1200mの急登。きつ〜い!
2016年09月25日 06:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根と岩の急登が続く。
小屋から標高差約1200mの急登。きつ〜い!
4
ひたすら登る。
今回の山行で一番ここが辛かった。
2016年09月25日 07:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登る。
今回の山行で一番ここが辛かった。
4
鳳凰三山。オベリスク、はっきり分かります。
2016年09月25日 07:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山。オベリスク、はっきり分かります。
4
やったぁ!大門沢下降点。
私にとってはここがスタート地点。
アプローチ長すぎる〜。
2016年09月25日 08:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぁ!大門沢下降点。
私にとってはここがスタート地点。
アプローチ長すぎる〜。
5
スイートポテトでコーヒータイム。
2016年09月25日 08:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイートポテトでコーヒータイム。
10
超レア現象。1分足らずの間に、富士山に雲の白い横線が右からすーっと入った。飛行機じゃないよ。そしてこの日富士山山頂では、初雪化粧。
2016年09月25日 08:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超レア現象。1分足らずの間に、富士山に雲の白い横線が右からすーっと入った。飛行機じゃないよ。そしてこの日富士山山頂では、初雪化粧。
19
天気は上々。いよいよ白峰南嶺へ!
2016年09月25日 08:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は上々。いよいよ白峰南嶺へ!
3
下降点から一登りでいきなりこの景色♪
塩見岳(右)どーーん。
(左端が広河内岳。)
2016年09月25日 08:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点から一登りでいきなりこの景色♪
塩見岳(右)どーーん。
(左端が広河内岳。)
6
塩見をバックに、まずは広河内岳。
2016年09月25日 08:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見をバックに、まずは広河内岳。
15
絶景一人じめ♪
2016年09月25日 08:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景一人じめ♪
6
この稜線に進んではいけません。
2016年09月25日 08:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線に進んではいけません。
3
こっちが正解。富士山に向かってGO!
2016年09月25日 08:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが正解。富士山に向かってGO!
7
これですよ、これ!
これが白峰南嶺の稜線です♪
2016年09月25日 09:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これですよ、これ!
これが白峰南嶺の稜線です♪
11
至近距離まで近づいてきてチェックされました。破線コースですからね。
あこがれの長野県警山岳救助隊(航空隊)♡
でも絶対お世話にはなりません!
2016年09月25日 09:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至近距離まで近づいてきてチェックされました。破線コースですからね。
あこがれの長野県警山岳救助隊(航空隊)♡
でも絶対お世話にはなりません!
9
言葉になりません!(^^)!
こんな稜線あるきがしたかったのです♪
2016年09月25日 09:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉になりません!(^^)!
こんな稜線あるきがしたかったのです♪
10
どこまでもなだらか〜。
2016年09月25日 09:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでもなだらか〜。
1
ケルンさがし。これがまた楽し〜♪
2016年09月25日 09:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンさがし。これがまた楽し〜♪
1
ルンルン歩いていたら1時間もかからずに大籠岳到着。
2016年09月25日 09:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンルン歩いていたら1時間もかからずに大籠岳到着。
4
そしてこの先もゆるフワは続くよ、どこまでも♪
2016年09月25日 09:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの先もゆるフワは続くよ、どこまでも♪
3
岩場の登りはアクセント♪
2016年09月25日 10:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登りはアクセント♪
4
登ればまた、ゆるフワ稜線が続くよ、どこまでも♪
2016年09月25日 10:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ればまた、ゆるフワ稜線が続くよ、どこまでも♪
3
南アルプスの稜線はすごい!!
2016年09月25日 10:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線はすごい!!
6
白河内岳到着。
ずーっつと富士山と一緒。
2016年09月25日 10:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河内岳到着。
ずーっつと富士山と一緒。
9
あらら、カメラが風で倒れる直前にパチリ。
2016年09月25日 10:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら、カメラが風で倒れる直前にパチリ。
9
みんなで紅葉を見に行こうよ〜。
うらしまツツジの紅葉は今、こうよ〜。(ダジャレの基本)
2016年09月25日 10:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで紅葉を見に行こうよ〜。
うらしまツツジの紅葉は今、こうよ〜。(ダジャレの基本)
6
いよいよすばらしい稜線歩きもゴール間近。
笹山が見えました。
2016年09月25日 10:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよすばらしい稜線歩きもゴール間近。
笹山が見えました。
3
笹山へは樹林帯を通ります。
2016年09月25日 10:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山へは樹林帯を通ります。
1
ハイマツの枝で障害物競走の練習もできます。
2016年09月25日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの枝で障害物競走の練習もできます。
3
なぜか海底にワープ。
2016年09月25日 11:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか海底にワープ。
11
その上では秋が始まっていました。
2016年09月25日 11:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上では秋が始まっていました。
6
ここを登れば〜。愛する人が待っている♡
2016年09月25日 11:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば〜。愛する人が待っている♡
3
わたしのいとしい人まであと少し♡♡
2016年09月25日 11:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたしのいとしい人まであと少し♡♡
4
わたしの笹山♡♡♡塩見岳をバックに。
5年ぶりの再会。会いたかった。
2016年09月25日 11:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたしの笹山♡♡♡塩見岳をバックに。
5年ぶりの再会。会いたかった。
15
蝙蝠岳は目と鼻の先。
近くて遠い山です。
2016年09月25日 11:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳は目と鼻の先。
近くて遠い山です。
2
先週歩くはずだったのに・・・
蝙蝠岳。いつか必ずその頂へ。
2016年09月25日 11:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩くはずだったのに・・・
蝙蝠岳。いつか必ずその頂へ。
8
南のあの双耳峰は笊ヶ岳かな。
2016年09月25日 11:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南のあの双耳峰は笊ヶ岳かな。
6
荒川岳。
2016年09月25日 11:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川岳。
2
笹山。またいつの日か。
2016年09月25日 11:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山。またいつの日か。
4
笹山南峰。
2016年09月25日 11:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山南峰。
8
ダイレクト尾根から奈良田を目指します。
標高差1900m、ノンストップ下山します。
2016年09月25日 11:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根から奈良田を目指します。
標高差1900m、ノンストップ下山します。
3
このコース唯一の岩場。
記憶通り。
2016年09月25日 12:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース唯一の岩場。
記憶通り。
1
次はテンバ。
よ〜く覚えてます。
2016年09月25日 12:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はテンバ。
よ〜く覚えてます。
1
そして崩壊地。
すべてが懐かし〜。
2016年09月25日 12:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして崩壊地。
すべてが懐かし〜。
1
ふかふかの道をぐんぐん下ります。
足に優しいコースです。
2016年09月25日 12:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの道をぐんぐん下ります。
足に優しいコースです。
1
途中2か所の平な道が、足の疲れを回復させてくれます。
2016年09月25日 12:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中2か所の平な道が、足の疲れを回復させてくれます。
3
今日は2L持って来たけど、まだ500mlも飲んでないので大丈夫。
2016年09月25日 13:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は2L持って来たけど、まだ500mlも飲んでないので大丈夫。
3
ようやく山の神。今日のお礼を言いました。
2016年09月25日 13:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山の神。今日のお礼を言いました。
3
いよいよゴール。塩見橋を渡ります。
橋の上を吹き抜ける風がなんと爽快だったこと\(~o~)/
私の車、ただいま〜。
2016年09月25日 14:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよゴール。塩見橋を渡ります。
橋の上を吹き抜ける風がなんと爽快だったこと\(~o~)/
私の車、ただいま〜。
8
下山後は奈良田温泉「女帝の湯」
お肌がつるつるになるとてもいいお湯で、ま〜ったりしました♨
2016年09月25日 14:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は奈良田温泉「女帝の湯」
お肌がつるつるになるとてもいいお湯で、ま〜ったりしました♨
8

感想/記録

5年前にダイレクト尾根からピストンで挑戦した笹山。
その時は地図では破線すらなかったのに、5年たった今は破線コースに昇格?していた。
その先の白峰南嶺。行ってみたかったが当時の自分の実力では無理だと思った。
それが5年たった今、「行ってみたい(夢)」から「行こう」に変わった。

ガスがかかると途端に難易度がアップし、遭難者もでると聞くコース。
天候のよい日を狙って、計画を練った。
このコース、晴れた日に来なきゃもったいなさすぎる!
広く、どこまでも伸びる稜線。東に富士山、西に塩見をずーーっと見ながら
なだらかに歩くことのできる稜線はそうそうないと思う。
すばらしい稜線に出会えた。

5年ぶりの笹山に会うのも、今回の山行の大きな楽しみ♪
まるで恋人に再会するかのようなワクワク感で歩き続けた。
ダイレクト尾根の下山では、自分でもびっくりするくらいコースのことを覚えていて、「あったあったこの木」とか「このあと〜があるんだったよね」などとまるで昨日歩いたかのように、鮮明に記憶がよみがえってきた。
やっぱり愛しい人のことは、女は忘れないのね♡ なんちゃって(^_-)-☆
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/19
投稿数: 927
2016/9/28 10:25
 すごいですね〜!!
こんにちは。
何がすごいって、全部なんですけど、
初めのヘビを写真を撮っているところ。
ひ~無理です、私。
以前もどこかの山でありましたよね。。。強い。。。

大門沢小屋〜下降点まで登る人っているのかな?って思うくらい急登です。
さすがです。
本当に天気が良い日を選択しての山行!!
お写真の笑顔で山の良さが伝わってきます。
富士山と稜線が本当に美しいですね。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 313
2016/9/28 21:47
 Re: すごいですね〜!!
hapiraさん
こんばんは。happy01
日本中あちこちの尾根を歩いているほうだと思いますが、
これほどアップダウンがほとんどなくて広々とした長い尾根は
そうそうないと思いました。
(アップダウンのある長い尾根ならたくさんありますけどね。)
いいとこ見つけました♪
登録日: 2013/11/20
投稿数: 56
2016/9/29 20:53
 早口ことば
nyororo様、こんばんは
ヒロコウチダケ、シロコウチダケ、クロコウチダケを3回繰り返してください。
白根南嶺、次は伝付峠まで進みますか?
yaskim
登録日: 2013/10/2
投稿数: 313
2016/9/29 21:35
 Re: 早口ことば
yaskimさん
ガスっている日に歩くと
広っ!!こっちだっけ?こっちだっけ?こっちだっけ?
を3回繰り返すではすまなさそうな、広々とした稜線でした。
私のように晴れた日に行くのがよいようです
登録日: 2015/10/3
投稿数: 3
2016/9/30 19:21
 富士山にかかる線状雲
はじめまして。NO.23の写真をみてぴんときました。
私は農鳥小屋から単独で下降してきたところで、
大門沢分岐のモニュメントを写真に撮ろうとして
声をかけさせていただいたものです。
お話できたおかげで富士山にかかる線状の雲も
見ることが出来たと思います。
ありがとうございました。
登録日: 2013/10/2
投稿数: 313
2016/9/30 21:55
 Re: 富士山にかかる線状雲
harei さん
こんばんは。
ほとんど人に会わないあのコースで、お会いできてお話できて嬉しかったです。
私たち、持ってますよね(^_-)-☆
富士山のレア現象。あの時間あの場所にいたキセキ☆
二人ともラッキーでしたね。
農鳥小屋と大門沢小屋に泊まったご褒美でしょうか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ