ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968693 全員に公開 ハイキング丹沢

娘と二人初の山小屋宿泊は、地元丹沢蛭ヶ岳へ

日程 2016年09月25日(日) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー 子連れ登山kazerun, その他メンバー1人
天候晴れとガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停のすぐ先の民間駐車場。土日祭日は500円。平日400円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間51分
休憩
1時間4分
合計
7時間55分
Sどんぐり山荘06:4807:13観音茶屋07:1407:32雑事場ノ平07:38見晴茶屋08:30駒止茶屋08:3108:41堀山08:50堀山の家08:5609:25天神尾根分岐09:52花立山荘10:0810:26花立10:32金冷シ10:49塔ノ岳10:5011:26尊仏山荘11:2811:52日高12:09竜ヶ馬場12:25みやま山荘12:27丹沢山12:4512:45みやま山荘12:45丹沢山12:4613:00早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)13:0213:10箒杉沢ノ頭13:14不動ノ峰休憩所13:1713:25不動ノ峰13:35棚沢ノ頭13:50鬼ヶ岩ノ頭13:56鬼ヶ岩13:5914:07中ノ沢乗越14:24蛭ヶ岳山荘14:26蛭ヶ岳14:2814:29蛭ヶ岳山荘14:33蛭ヶ岳14:3914:39蛭ヶ岳山荘14:40蛭ヶ岳14:4214:42蛭ヶ岳山荘14:43蛭ヶ岳
2日目
山行
6時間7分
休憩
32分
合計
6時間39分
蛭ヶ岳06:3006:31蛭ヶ岳山荘06:3406:47中ノ沢乗越06:55鬼ヶ岩07:00鬼ヶ岩ノ頭07:14棚沢ノ頭07:26不動ノ峰07:30不動ノ峰休憩所07:3507:39箒杉沢ノ頭07:47早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)07:5008:11丹沢山08:20みやま山荘08:2408:26丹沢山08:2808:30みやま山荘08:46竜ヶ馬場09:09日高09:36尊仏山荘09:3709:40塔ノ岳09:46不動の水09:4709:52塔ノ岳09:5310:04尊仏山荘10:04塔ノ岳10:0510:21金冷シ10:26花立10:33花立山荘11:00天神尾根分岐11:22堀山の家11:3211:42堀山11:50駒止茶屋12:27見晴茶屋12:33雑事場ノ平12:48観音茶屋13:05大倉山の家13:0613:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された一般道。鬼ヶ岩からの下りは子供には難所。サポートしながらいきました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

先行する知り合いのトレランさん。
2016年09月25日 06:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行する知り合いのトレランさん。
彼岸花がお迎え。
2016年09月25日 06:43撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼岸花がお迎え。
さあ行くぞ!蛭ヶ岳までいきますよ。
2016年09月25日 06:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ行くぞ!蛭ヶ岳までいきますよ。
3
行きの車内では冠雪している富士が拝めましたが、雲がかかり雪は確認できません。公式には、甲府気象台から冠雪を確認していないので、初冠雪とはならないようです。
2016年09月25日 08:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの車内では冠雪している富士が拝めましたが、雲がかかり雪は確認できません。公式には、甲府気象台から冠雪を確認していないので、初冠雪とはならないようです。
塔ノ岳到着。挫けながらのやっとの塔ノ岳。
2016年09月25日 10:45撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。挫けながらのやっとの塔ノ岳。
4
雲がかかっていますが蛭ヶ岳へGO!
2016年09月25日 11:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかっていますが蛭ヶ岳へGO!
昼を食べて元気を取り戻した娘。付いて行くのがやっとの私。マジカルバナナをやっりながら。
2016年09月25日 11:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼を食べて元気を取り戻した娘。付いて行くのがやっとの私。マジカルバナナをやっりながら。
3
丹沢山到着ですが、ガスって何も見えなくなりました。娘は元気、私はお疲れ気味。
2016年09月25日 12:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山到着ですが、ガスって何も見えなくなりました。娘は元気、私はお疲れ気味。
4
丹沢でも紅葉が始まりつつあります。
2016年09月25日 13:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢でも紅葉が始まりつつあります。
1
鬼ヶ岩にて。
2016年09月25日 13:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩にて。
慎重に下っていき難所も無事クリア。
2016年09月25日 13:55撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下っていき難所も無事クリア。
景色も何もないままでしたが無事に蛭ヶ岳到着。ここまで挫けずよく頑張った。
2016年09月25日 14:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色も何もないままでしたが無事に蛭ヶ岳到着。ここまで挫けずよく頑張った。
8
山頂誰もいなかったので、セルフタイマーで2ショット。
2016年09月25日 14:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂誰もいなかったので、セルフタイマーで2ショット。
8
雲海に浮かぶ富士。雪はなくなりました。
2016年09月25日 17:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士。雪はなくなりました。
6
蛭ヶ岳山荘内にて。予約のもう一組がキャンセルとなり親子二人貸切の蛭ヶ岳山荘となりました。
2016年09月25日 18:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘内にて。予約のもう一組がキャンセルとなり親子二人貸切の蛭ヶ岳山荘となりました。
2
ぶれた夜景。新しいカメラが欲しい。
2016年09月25日 18:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶれた夜景。新しいカメラが欲しい。
夜の山頂。
2016年09月26日 04:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の山頂。
1
日が変わり夜明けを待つ。雲多めだが、切れ目からなんとかご来光拝めそう。
2016年09月26日 04:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が変わり夜明けを待つ。雲多めだが、切れ目からなんとかご来光拝めそう。
明るくなってきたが。
2016年09月26日 05:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきたが。
もうちょっと時間かかりそう。
2016年09月26日 05:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと時間かかりそう。
合間に蛭ヶ岳山荘の朝食。
2016年09月26日 05:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合間に蛭ヶ岳山荘の朝食。
きたきた
2016年09月26日 05:29撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたきた
富士も気になるので山頂へ。
2016年09月26日 05:34撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士も気になるので山頂へ。
1
赤富士と言っていいですよね。カメラの性能が残念。
2016年09月26日 05:34撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤富士と言っていいですよね。カメラの性能が残念。
11
ご来光。
2016年09月26日 05:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
7
感謝。
2016年09月26日 05:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感謝。
1
下は三峰。
2016年09月26日 05:36撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は三峰。
朝日に染まる蛭ヶ岳山荘と娘。
2016年09月26日 05:37撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に染まる蛭ヶ岳山荘と娘。
2
大室山
2016年09月26日 05:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山
1
富士と檜洞丸。
2016年09月26日 05:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と檜洞丸。
7
蛭ヶ岳山荘小屋番東城さんと娘。
2016年09月26日 06:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘小屋番東城さんと娘。
4
この写真を最後に蛭ヶ岳とお別れ。撮影東城さん。大変良くして頂き感謝です。
2016年09月26日 06:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真を最後に蛭ヶ岳とお別れ。撮影東城さん。大変良くして頂き感謝です。
5
鬼ヶ岩のガレ場を登って行きますよ。
2016年09月26日 06:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩のガレ場を登って行きますよ。
1
蛭ヶ岳遠くなったね。
2016年09月26日 06:54撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳遠くなったね。
う○この木と、う○こポーズをする娘。私がやらせたのです。
2016年09月26日 06:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う○この木と、う○こポーズをする娘。私がやらせたのです。
4
ミミズなのかヒルなのか?頭がある。
2016年09月26日 07:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミズなのかヒルなのか?頭がある。
丹沢山つるべ落とし。
2016年09月26日 07:40撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山つるべ落とし。
不動の峰を振り返る。
2016年09月26日 08:02撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の峰を振り返る。
丹沢山肩より。
2016年09月26日 08:03撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山肩より。
3
これがラス富士。丹沢山を下っている途中ガスのなかへ。
2016年09月26日 08:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがラス富士。丹沢山を下っている途中ガスのなかへ。
1
懸垂!
2016年09月26日 08:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂!
娘も!
2016年09月26日 08:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘も!
1
ガスガスですが、紅葉は進みつつあります。
2016年09月26日 09:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスですが、紅葉は進みつつあります。
木の枝についたイガグリの様なコケ。娘が見つけました。
2016年09月26日 09:18撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝についたイガグリの様なコケ。娘が見つけました。
塔ノ岳まで戻ってきました。
2016年09月26日 09:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで戻ってきました。
3
尊物山荘小屋番。
2016年09月26日 10:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊物山荘小屋番。
1
ガッスガス。
2016年09月26日 10:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッスガス。
1
こちらはノラのほう。
2016年09月26日 10:02撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはノラのほう。
5
休み休み、無事下山。頑張ったよ。
2016年09月26日 12:58撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休み休み、無事下山。頑張ったよ。
3
撮影機材:

感想/記録

娘の運動会の代休を利用し自信初ともなる娘も連れての山小屋宿泊登山を計画していました。混みこみの山小屋は嫌なので、平日がからむ日月で狙っていました。
土曜日に運動会が開催され、日月曜日の天気が良いことが条件。
幸運にもすべての条件をクリアできての登山となりました。
必要装備に二日分の昼食におやつに水。山小屋での酒宴用にワイン一本、ワンカップ二つにつまみで12キロを担いで大倉から蛭ヶ岳を目指します。
普段の山行はトレランもどきの日帰り軽量なので重さが堪えます。途中娘のザックも加わりました。
大倉尾根の一番厳しいであろう花立手前で、挫けそうになる娘をなんとかなだめつつ塔ノ岳まで登り切りました。お昼を食べて元気回復した娘。丹沢山までの道中は私が付いて行くのがやっとのほどのペースで歩く娘。今までのへたれ具合はどこへいったのか。丹沢山山頂では私がグロッキー気味。背負いなれない重さにやられています。
蛭ヶ岳へ向けて行きますが段々とガスに包まれていきます。目的地の蛭ヶ岳はどころか景色もまったくなくなりました。先が見えない中でしたが頑張って娘は歩き続けました。鬼ヶ岩の難所もクリアし蛭ヶ岳への登りへ。そして7時間45分かかっての蛭ヶ岳到着でした。
山頂で記念撮影して蛭ヶ岳山荘へ受付へ。取りあえずビール。娘は昼寝。食事前に私はワンカップ。小屋番さんのために一本余計に持ってきたワンカップで乾杯。小屋番東城さんからもポップコーンとウイスキーをごちそうになり二人で酒盛り開始。娘も起きてきてカレー。ワインも空けて二人で最高の時間を過ごしました。疲れもあって酔いも回り早めの就寝。翌朝のご来光を期待し床に付きました。
翌朝は雲は多めですが、切れ間からなんとかご来光拝めそうです。反対側へ行き富士山側はほとんど雲はありません。空が明るくなってくると富士山も赤く染まっていきます。山頂の雪もなくなり黒富士が赤富士へ。最高です。ご来光も雲の切れ間から上がってきてありがたく拝めさせていただきました。感謝。
朝食をいただき出発の時となりました。東城さんと娘で記念写真を撮りお別れの時。名残惜しいですが仕方ありません。東城さんお世話になりました。ありがとうございました。
丹沢山へ向け出発。歩みは順調です。段々と遠くなって行く蛭ヶ岳を娘と時々振り返りながら。
丹沢山で休憩。写真を撮ったりして次は塔ノ岳。丹沢山を下り始めるとすぐにガスに包まれ景色はなくなりました。
塔ノ岳では尊仏山荘内へ。娘を山荘で待たせて水場へ水汲みに行きました。猫と戯れ
てから大倉尾根の下りへ。花立山荘のかき氷を楽しみにしていたのですが、山荘は閉まって無人でした。平日は営業していないようで残念。娘に疲れが出始め他ので小まめに休憩入れながらのんびり降っていきました。ゴールも近づくと元気復活し小走りで駆けていく娘。子供の体力、回復力には脱帽です。無事に怪我もなく下山、帰路につきました。

訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ