ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 970587 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

扇沢から 爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳ピストン

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー km117
天候終日晴天・風も概ね穏やか
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営第2駐車場。午前1時頃で6割くらい埋まってました。
柏原新道入口は10台位で満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
1時間34分
合計
10時間51分
Sスタート地点05:3505:41柏原新道登山口08:15種池山荘08:2809:04爺ヶ岳南峰09:0609:20爺ヶ岳中峰09:2110:01冷池山荘10:1010:59布引山11:41鹿島槍ヶ岳12:3614:52種池山荘15:0616:21柏原新道登山口16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で無線運用。のんびりしてました。
コース状況/
危険箇所等
前日は雨だったと思うが、水たまりも少なく全路歩きやすい。特に危険個所もなし。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 無線機 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

市営第2駐車場。激しく寝坊しました。ヤバイかも><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営第2駐車場。激しく寝坊しました。ヤバイかも><。
柏原新道の入口反対側の駐車場は満車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道の入口反対側の駐車場は満車。
柏原新道入口。長い一日が始まる・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道入口。長い一日が始まる・・・。
1
趣きがある登山口道標。コレ欲し〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣きがある登山口道標。コレ欲し〜。
適度な傾斜が続きます。激しくブレまくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度な傾斜が続きます。激しくブレまくり。
針ノ木岳とスバリ岳。おわ〜美し!天気も素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳とスバリ岳。おわ〜美し!天気も素晴らしい!
4
扇沢駅。あれ〜全然標高上げてね〜><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢駅。あれ〜全然標高上げてね〜><。
水平岬。「水平」とは何と素晴らしい言葉だろう!嬉し泣き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平岬。「水平」とは何と素晴らしい言葉だろう!嬉し泣き。
赤沢岳〜鳴沢岳〜岩小屋沢岳。美しすぎる。あっちも行きたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳〜鳴沢岳〜岩小屋沢岳。美しすぎる。あっちも行きたいです。
4
包優岬(ほうゆう)「for You」の当て字ではないようです。つまらないこと書いてすんません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
包優岬(ほうゆう)「for You」の当て字ではないようです。つまらないこと書いてすんません。
ガレ場。とはいえ踏み固められており問題ありません。手前に通行注意の看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場。とはいえ踏み固められており問題ありません。手前に通行注意の看板があります。
種池山荘。まだ鹿島槍ヶ岳は見えないと思ったら、裏のトイレ入口からよく見えました^^v。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘。まだ鹿島槍ヶ岳は見えないと思ったら、裏のトイレ入口からよく見えました^^v。
南側遠望。真ん中に見えるのは・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側遠望。真ん中に見えるのは・・・。
富士山を捉える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を捉える。
2
爺ヶ岳南峰へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰へ向かいます。
1
振り返り。種池山荘〜立山〜剱岳が素晴らしすぎる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り。種池山荘〜立山〜剱岳が素晴らしすぎる!
3
剱岳が大迫力!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳が大迫力!
2
爺ヶ岳南峰はあそこだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰はあそこだ!
爺ヶ岳北峰〜鹿島槍ヶ岳。今日のルートを一望する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳北峰〜鹿島槍ヶ岳。今日のルートを一望する。
4
南峰山頂標と剱岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰山頂標と剱岳。
3
南峰山頂標と鹿島槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰山頂標と鹿島槍ヶ岳。
3
中峰直下。帰りに寄るのはめんどくさいので寄っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峰直下。帰りに寄るのはめんどくさいので寄っていきます。
おわっ!ハングルがお出迎え。ちょいびっくり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おわっ!ハングルがお出迎え。ちょいびっくり!
中峰山頂標と鹿島槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峰山頂標と鹿島槍ヶ岳。
3
縦走路振り返り。立山・剱が美しすぎて足が止まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路振り返り。立山・剱が美しすぎて足が止まる。
2
冷池山荘〜布引岳・鹿島槍ヶ岳。だめた。前を向いても足が止まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘〜布引岳・鹿島槍ヶ岳。だめた。前を向いても足が止まる。
6
冷池山荘。休憩していたら誰かが「ここからが地獄なんだよな〜」と言っていた。怖がらせないでください><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘。休憩していたら誰かが「ここからが地獄なんだよな〜」と言っていた。怖がらせないでください><。
紅葉と今日の獲物、鹿島槍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と今日の獲物、鹿島槍。
1
布引岳〜鹿島槍ヶ岳。ここら辺から眺めるのが一番迫力があったような気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳〜鹿島槍ヶ岳。ここら辺から眺めるのが一番迫力があったような気がします。
6
紅葉。見ごろなのかはよくわからないが、美しいのはわかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。見ごろなのかはよくわからないが、美しいのはわかる。
2
布引岳を捉える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳を捉える。
布引岳山頂直下。往路はここが一番キツイかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳山頂直下。往路はここが一番キツイかな。
布引岳山頂から鹿島槍ヶ岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳山頂から鹿島槍ヶ岳を望む。
2
ついに鹿島槍山頂を捉える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに鹿島槍山頂を捉える。
3
振り返り。さっさと登れよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り。さっさと登れよ。
2
鹿島槍ヶ岳山頂部。平日なのでがら空きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳山頂部。平日なのでがら空きです。
3
三角点。特に意味なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。特に意味なし。
1
白馬岳への稜線。すげ〜!ここ!こっちも歩いてみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳への稜線。すげ〜!ここ!こっちも歩いてみたい。
3
お隣の鹿島槍北峰。かなりのアップダウンがあり、これまでとは違う険しい道のりが待ち受けている。今日はいいや^^。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の鹿島槍北峰。かなりのアップダウンがあり、これまでとは違う険しい道のりが待ち受けている。今日はいいや^^。
4
立山〜剱岳。見ていて飽きない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山〜剱岳。見ていて飽きない。
2
やっぱり剱岳は迫力ありますね。いつかの再訪をコミットする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり剱岳は迫力ありますね。いつかの再訪をコミットする。
1
のんびりしていたら、山頂の人は2回転くらいしていた。帰りますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりしていたら、山頂の人は2回転くらいしていた。帰りますか。
大町側からのガスが稜線で撃退されてるのを眺めてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大町側からのガスが稜線で撃退されてるのを眺めてます。
爺ヶ岳への登り返しが結構キツくて焦る^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳への登り返しが結構キツくて焦る^^;。
大町市かな。爺ヶ岳あたりから見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大町市かな。爺ヶ岳あたりから見えた。
扇沢が見える。う〜ん、ワープしたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢が見える。う〜ん、ワープしたい。
看板に激しく反応。勿論「水」ではありません。「生ビールあります」。サービス中で900円→600円でした。相当悩む^^が飲んだら今日中には帰宅できないので諦め。目の前でおじさんが買っていた。
帰るか・・・ここで稜線ともお別れ、さようなら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に激しく反応。勿論「水」ではありません。「生ビールあります」。サービス中で900円→600円でした。相当悩む^^が飲んだら今日中には帰宅できないので諦め。目の前でおじさんが買っていた。
帰るか・・・ここで稜線ともお別れ、さようなら。
2
これはタイヤ〜!おれはタイアード!などと意味不明なことが頭をよぎるが、口には出せない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはタイヤ〜!おれはタイアード!などと意味不明なことが頭をよぎるが、口には出せない。
4
山頂で撮って頂きました。日没前安全下山をコミットするダブルバイセップス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で撮って頂きました。日没前安全下山をコミットするダブルバイセップス。
5

感想/記録
by km117

 秋雨前線が北上するワンチャンスを狙って、定番コースを歩いてきました。柏原新道は適度な傾斜が続き歩きやすい。前日は雨も降ったはずだが、水たまりもほとんどなく快適でした。これだけ整備するのは大変だったはずです。感謝
 往路はともかく帰路に爺ヶ岳への登り返しがあるので、全体では甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根より少し大変かなという印象だが、好天・好展望に背中を押されました。
 鹿島槍ヶ岳山頂からは、白馬岳までの稜線が美しく望め、いつかこちらも歩きたいと思った。
訪問者数:513人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 9
2016/9/30 0:05
 来年
来年は、不帰瞼から白馬にテン泊で行きたいですね!
登録日: 2012/3/8
投稿数: 76
2016/9/30 0:49
 Re: 来年
こんばんは!どこでもいいので引っ張って行って下さい。ゆっくりでもいいところ!でもって、危険ではないところ(^.^)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ