ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971590 全員に公開 ハイキング剱・立山

あやしい天気ながら決行 立山(室堂ー雄山・大汝山ピストン)

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー matary, その他メンバー6人
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
集合地金沢から立山駅までは車2台で分乗
立山駅ー美女平:8時発ケーブルカーで7分(最大斜度は美女平駅付近で29度だそうな)
美女平ー室堂:高原バス約50分
ちなみに立山黒部アルペンルートのHPトップは見た瞬間気持ち持ってかれました。
https://www.alpen-route.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
59分
合計
5時間22分
S室堂09:2410:24一の越山荘10:2911:38雄山11:4512:02立山12:1312:24雄山12:5413:41一の越山荘13:4714:21みくりが池14:46室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小雨が降る中スタートしましたが前半の一の越山荘(標高2700m)までは石をセメントでしっかり埋めてくれている道なので滑りやすそうな石にまともに乗るようなことをしなければ滑ることもなく全く安全です。
ただしそこで登山道は表情を一気に変え、よくある大石の多いザレ場からガレ場に繋がる登山道となります。
もともと標高が高い上に十分慣らしていない身体には標高差以上の負荷がかかりますのでお気をつけを。
その他周辺情報立山駅まで下山後、私たちはここから約6kmほどのところにある「立山吉峰温泉」にお世話になりました。ここはとろりとしたお湯で露天は大好きなぬるめの温度設定でゆったり浸かれました。
また夕食は約1名の希望でここから約30kmほどのところ魚津市内にある「家系総本山吉村家四天王 ラーメンはじめ家」さんで食べて金沢へ帰りました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 筆記具 飲料 ティッシュ バンドエイド タオル auスマホ 計画書 雨具 防寒着 水筒 時計 非常食 滑り止め

写真

朝方はなかなか本格的な雨が降る中で8時発立山駅のケーブルカーでスタートです。
2016年10月01日 07:50撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方はなかなか本格的な雨が降る中で8時発立山駅のケーブルカーでスタートです。
1
高原バスに乗り換えて
2016年10月01日 08:24撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原バスに乗り換えて
車内アナウンスの見どころを写真で押さえつつ
2016年10月01日 08:28撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車内アナウンスの見どころを写真で押さえつつ
1
9時過ぎには室堂到着!
2016年10月01日 09:23撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時過ぎには室堂到着!
1
準備を済ませて9時半前に登山をスタート。一の越山荘までは斜度はいろいろながら道はこんなんです。
2016年10月01日 09:51撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備を済ませて9時半前に登山をスタート。一の越山荘までは斜度はいろいろながら道はこんなんです。
1
一瞬明るくなるタイミングでカメラマンチックに構えてみたりして。
2016年10月01日 10:14撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬明るくなるタイミングでカメラマンチックに構えてみたりして。
1
約1名以外は意気揚々と一の越山荘に到着。
2016年10月01日 10:18撮影 by DMC-SZ8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1名以外は意気揚々と一の越山荘に到着。
1
ここでも休憩中に視界が急に開けてみたり
2016年10月01日 10:19撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも休憩中に視界が急に開けてみたり
1
隠れてみたり…
2016年10月01日 11:06撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れてみたり…
ハイキング部とハード登山部交流の様子。
2016年10月01日 11:07撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング部とハード登山部交流の様子。
2
そんなこんなで雄山頂上に到着して
2016年10月01日 11:35撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで雄山頂上に到着して
1
記念撮影
2016年10月01日 11:39撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
4
ちなみに最高峰「大汝山」までむかったのはハード登山部2名と私だけ。
2016年10月01日 12:02撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに最高峰「大汝山」までむかったのはハード登山部2名と私だけ。
6
「立山頂上」で「立山」を立てて、それから「立山」でカンパイ!
2016年10月01日 12:05撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「立山頂上」で「立山」を立てて、それから「立山」でカンパイ!
4
雄山頂上に戻って昼食後に下山。みくりが池前で。
2016年10月01日 14:20撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山頂上に戻って昼食後に下山。みくりが池前で。
2
霧が一瞬晴れて水面が見えた瞬間です!
2016年10月01日 14:33撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が一瞬晴れて水面が見えた瞬間です!
3
高原バス、ケーブルカーと乗り継いで標高475mの立山駅へ戻りました。
2016年10月01日 16:07撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原バス、ケーブルカーと乗り継いで標高475mの立山駅へ戻りました。
立山駅から約6kmの立山吉峰温泉へ。いいお湯でした。
2016年10月01日 16:41撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅から約6kmの立山吉峰温泉へ。いいお湯でした。
約1名の提案で約30kmのところにある家系ラーメン屋さんで
2016年10月01日 18:39撮影 by DMC-SZ8 , Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1名の提案で約30kmのところにある家系ラーメン屋さんで
私は初めてだったので基本のラーメンを中盛で。
でも昼食や行動食を加えるといつものことながら消費カロリーより摂取カロリーのほうが確実に多いような気が!?
2016年10月01日 19:06撮影 by KYY22, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は初めてだったので基本のラーメンを中盛で。
でも昼食や行動食を加えるといつものことながら消費カロリーより摂取カロリーのほうが確実に多いような気が!?
1

感想/記録
by matary

立ち上げた覚えのないハイキング部ですがすでに活動は第3回となり、ハード登山部(M男集団)との交流も決まった今回の立山ハイキング、今日に決定した時点ですでに錦秋の見ごろには一週遅いくらいかなと思っていたところに秋雨前線が数日前から居座り状態の中「てんきとくらす」の予報では毎日登山指数が「A」になったり「C」になったりと不安定な状況でした。それでも直近では午前中までは雨が残りそうな予報でしたが、自分としては憧れの立山黒部アルペンルートに行ってみたいという気持ちと秋の見ごろを逃してしまうという気持ちで決行することに。
これで大雨だったらつき合わされた人たちはたまったもんじゃありませんが、山頂付近はガスもかかった状況で万全とは言えないまでもそれなりに皆楽しめたようなので何よりでした。
それにしてもハード登山部のふたりはやはり大いなる変態野郎たちであったことや、ハイキング部新人N氏の魂が抜け出そうな状況(疲れ切って正体のない様)を数人が目撃した瞬間が一番盛り上がったエピソードとして皆の記憶にとどまったであろうことは間違いないことでしょう。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ