ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976366 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

神室山

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー Hitochan
天候雨、強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
25分
合計
4時間35分
S根の崎沢登山口07:4510:00神室山山頂10:0510:10神室山山頂小屋10:3012:20根の崎沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
根の崎沢登山口より十里長峰コースをピストンする。
天候は強風で時々雨が叩く状況で視界が悪く尾根スジを歩くも崖下はモヤでなにも見えなかった。

登山口を少しいくと渡渉点があり、越えると登山スタートとなる。ご丁寧に1合目の標識がある。
そこから(標高500m)からつづら折りの急登が標高800m付近まで続き、山頂までの登山道は必ずどちらか、または両側が切り立っているも、十分な足場もあり危険箇所は特にない。とは言いながらも個人差はあると思うので強風時や荷物重量によっては十分気をつけたい。

標高800mあたりからしばらくゆるやかな稜線に出て、950mあたりからまた急登。

視界が悪く20m先は常に見えない状況だが、天気が良ければ奥羽山脈を見渡すすばらしい眺望であると思う。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 雨具 ゲイター ザック 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル

写真

登山口の看板
ここには車3台ほどの駐車スペースがあるが、先行者次第では2台が限界になる。
この先駐車できるようなスペースはなく注意されたい。
2016年10月09日 07:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の看板
ここには車3台ほどの駐車スペースがあるが、先行者次第では2台が限界になる。
この先駐車できるようなスペースはなく注意されたい。
ご丁寧に1合目からずっと看板があった。
視界が悪く、目安になったのでとても助かった。
2016年10月09日 07:50撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご丁寧に1合目からずっと看板があった。
視界が悪く、目安になったのでとても助かった。
秋の恒例、なんだかよくわからないキノコ。
舞茸を探すもなさそう。
2016年10月09日 07:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の恒例、なんだかよくわからないキノコ。
舞茸を探すもなさそう。
2合目。
1合あたり約20分のペース。
2016年10月09日 08:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目。
1合あたり約20分のペース。
同じく3合目。
同様のペース。
目安になり山頂までの時間計算がしやすい。
2016年10月09日 08:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく3合目。
同様のペース。
目安になり山頂までの時間計算がしやすい。
4合目。
5,7合目は発見できなかった。
2016年10月09日 08:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目。
5,7合目は発見できなかった。
6合目。
この辺りからしばらくゆるやかな稜線となる。
相変わらず視界はない。
2016年10月09日 09:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。
この辺りからしばらくゆるやかな稜線となる。
相変わらず視界はない。
崖下は真っ白だが、この下は100m近く落ちているはず。
2016年10月09日 09:16撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖下は真っ白だが、この下は100m近く落ちているはず。
登山道も視界がない。
人気もなく、クマが出たらいやだな〜などと思う。
2016年10月09日 09:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も視界がない。
人気もなく、クマが出たらいやだな〜などと思う。
8合目まで来ても相変わらず視界はない。
本来なら神室山山頂などいい眺望があるはずだが・・・
2016年10月09日 09:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目まで来ても相変わらず視界はない。
本来なら神室山山頂などいい眺望があるはずだが・・・
ごらんの通り雲の中
2016年10月09日 09:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごらんの通り雲の中
登頂。
2時間20分程度。
2016年10月09日 10:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂。
2時間20分程度。
この先に小屋があるはずだが、まったく見えない。
2016年10月09日 10:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に小屋があるはずだが、まったく見えない。
小屋発見。
立て直したばかりとあり、キレイだった。
2016年10月09日 10:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋発見。
立て直したばかりとあり、キレイだった。
毛布やマット完備。
宴会用のテーブルまであった。
2016年10月09日 10:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛布やマット完備。
宴会用のテーブルまであった。
紙も分解するバイオトイレ。
臭いもなく非常に快適。
用をたしたらバケツにあるバクテリアを入れるのだが、バクテリアのバケツに使用済みの紙が捨ててあった。
勘違いだろう。
2016年10月09日 10:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紙も分解するバイオトイレ。
臭いもなく非常に快適。
用をたしたらバケツにあるバクテリアを入れるのだが、バクテリアのバケツに使用済みの紙が捨ててあった。
勘違いだろう。
調理器具や誰かが置いていったであろうサトウのご飯もあった。
2016年10月09日 10:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調理器具や誰かが置いていったであろうサトウのご飯もあった。
2階も同様に毛布やマットがある。
2016年10月09日 10:13撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階も同様に毛布やマットがある。
小又山分岐。
本来であれば、小又山を経由しようと考えたが、強風と視界が悪いので次回。
2016年10月09日 10:40撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小又山分岐。
本来であれば、小又山を経由しようと考えたが、強風と視界が悪いので次回。
半分くらい降りてくると少しずつ視界が開けてきた。
東北の小アルプスと呼ばれる片鱗を見た。
2016年10月09日 11:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分くらい降りてくると少しずつ視界が開けてきた。
東北の小アルプスと呼ばれる片鱗を見た。
キレイな山容だが、登り返す気にはなれない。
2016年10月09日 11:33撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな山容だが、登り返す気にはなれない。
次回、天気の良い時を狙って来てみたい。
2016年10月09日 11:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回、天気の良い時を狙って来てみたい。
撮影機材:

感想/記録

天候に恵まれず視界がないトレーニングのような登山であった。
1合目からのつづら折り急登も一気に登るため単独行にとっては良いトレーニングである。
6合目あたりから8合目手前までの稜線上は晴れていたら山頂などを眺めるのに良さそうだが、写真の通り視界がなく吹き付ける横風を耐えるのみであった。

このコースは、視界が悪く確認できていないが、切り立った尾根や稜線を進む印象を受けるため高所恐怖症の方などは気をつけて進んでいただきたい。
晴れたらどうなっていたんだろう。と思うと是非またリベンジしてみたい。
次は秋の宮から登って、山頂から小又山ピストンくらいが丁度良いと思う。
訪問者数:49人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 渡渉 ピストン マット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ