ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976444 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜戸沢〜書策新道〜塔ノ岳〜大倉

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー LE21
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
50分
合計
7時間44分
Sスタート地点07:2007:50竜神の泉08:20新茅山荘08:27モミソ岩(懸垂岩)08:32作治小屋08:3308:37戸沢山荘08:4908:53天神尾根入口(旧書策新道入口)08:5511:12書策新道分岐11:1611:16書策小屋跡地11:2811:38新大日茶屋11:3911:49木ノ又小屋11:52木ノ又大日12:12塔ノ岳12:1712:29金冷シ12:33花立12:38花立山荘12:49天神尾根分岐13:00堀山の家13:0113:07堀山13:13駒止茶屋13:51見晴茶屋14:0114:06雑事場ノ平14:25観音茶屋14:2714:55大倉山の家15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点 07:20 - 07:50 竜神の泉 07:50 - 08:20 新茅山荘 08:20 - 08:27 モミソ岩(懸垂岩) 08:27 - 08:32 作治小屋 08:33 - 08:37 戸沢山荘 08:49 - 08:53 天神尾根入口(旧書策新道入口) 08:55 - 11:12 書策新道分岐 11:16 - 11:16 書策小屋跡地 11:28 - 11:38 新大日茶屋 11:39 - 11:49 木ノ又小屋 11:49 - 11:52 木ノ又大日 11:52 - 12:12 塔ノ岳 12:17 - 12:29 金冷シ - 12:33 花立 12:33 - 12:38 花立山荘 12:38 - 12:49 天神尾根分岐 12:49 - 13:00 堀山の家 13:01 - 13:07 堀山 13:07 - 13:13 駒止茶屋 13:13 - 13:51 見晴茶屋 14:01 - 14:06 雑事場ノ平 14:06 - 14:25 観音茶屋 14:27 - 14:55 大倉山の家 14:55 - 15:04 ゴール地点

07:21 移動の開始
07:50 竜神の泉
08:20 新芽荘
08:40 戸沢
11:14 書策小屋跡
11:38 新大日
11:49 木ノ又小屋
12:12 塔ノ岳
12:28 金冷シ
12:37 花立山荘
13:00 堀山の家
13:07 堀山
13:13 駒止茶屋
13:50 見晴茶屋
14:38 観音茶屋
14:59 大倉BS
15:04 大倉BS
15:04 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
水量は多めで渡渉時に靴が濡れる個所あり。
靴に取り付いたヤマビルが2匹。いずれも書策新道下部にて。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 時計 タオル

写真

戸川林道の通行止めの看板。
人は通行可能でした。
崩落個所は綺麗に片づけられていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道の通行止めの看板。
人は通行可能でした。
崩落個所は綺麗に片づけられていました。
戸沢の東屋にある案内図。
蛭ヶ岳南尾根ルートが書かれているあたり、かなり昔に作られたような気が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢の東屋にある案内図。
蛭ヶ岳南尾根ルートが書かれているあたり、かなり昔に作られたような気が・・・
書策新道入り口。
ビニールテープは切れたようで、トラロープのみとなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道入り口。
ビニールテープは切れたようで、トラロープのみとなっていました。
休憩ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイント。
眺望良好。
天候いまいち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望良好。
天候いまいち。
沢を渡ってこの藪に突撃。
ここがわからず30分近く右往左往。
前回通行時はこんなに茂っていなかったのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ってこの藪に突撃。
ここがわからず30分近く右往左往。
前回通行時はこんなに茂っていなかったのに・・・
この看板はまだ健在。
ここまでくればあと少しで書策小屋跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板はまだ健在。
ここまでくればあと少しで書策小屋跡。
アザミはそろそろおしまい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミはそろそろおしまい。
りんどう、でいいのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどう、でいいのか?
ヘビイチゴはあちこちに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴはあちこちに。
山頂到着。
天気はいまいちで早々に退散。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
天気はいまいちで早々に退散。

感想/記録
by LE21

久々の山歩きなうえ夕方は予定が入っていたため、6時間程度で歩けるルートを選択したつもりだったのですが、大きな反省点が2点もできてしまった・・・
・藪で道を見失い書策新道で迷う
→ 地図と藪をよく見れば迷うことはなかった
・塔ノ岳から下山時、ペース上げすぎて足を痛め、余計に時間がかかる
→ 若くないのに無理したのがまずかった

急がば回れですね。
訪問者数:46人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ