ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976854 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山リベンジ成功!一年ぶりのオベリスクからの絶景!

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー skagekasatayu
天候初日は曇り&ガス 二日目は快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間44分
休憩
1時間13分
合計
9時間57分
S青木鉱泉05:4606:48中道ルート登山口06:5007:58林道出合11:19御座石11:5613:24薬師岳13:4214:15鳳凰山14:2814:46鳳凰小屋分岐14:4715:33鳳凰小屋15:3515:43宿泊地
2日目
山行
5時間56分
休憩
1時間10分
合計
7時間6分
宿泊地06:5307:44地蔵ヶ岳08:1508:58鳳凰小屋09:3010:59白糸の滝11:0512:22南精進ヶ滝13:56青木鉱泉13:5713:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り下りとも木の根の上を歩くと滑りやすいです。
登りに使った中道の笹はキレイに刈ってあって朝露でズボンが濡れることは無かったです。
下りに使ったドンドコ沢登山道には1ヵ所、登山道が崩落して上を巻く道が作られてます。歩きにくいですが慎重に上り下りすれば大丈夫。
その他周辺情報青木鉱泉に駐車料金を士支払いに行った時には日帰り温泉の料金が書いてありましたが実際には入浴はずいぶん前から出来ないらしいです。
そこで偶然、出会った下山者の方が路線バスを当てにして下りてきたものの運休と聞いて困っていたので下の街まで乗せていってあげました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ 調理用食材
共同装備 ポール テント

写真

今回の相棒、Tくんの車で青木鉱泉駐車場に着。仮眠後、ヘッドランプを点けて登山開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の相棒、Tくんの車で青木鉱泉駐車場に着。仮眠後、ヘッドランプを点けて登山開始!
5:23 出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:23 出発!
ルートを確認します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを確認します。
登山届けを提出し下山時に飲もうと思っていたコーラを確認しましたが売り切れ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けを提出し下山時に飲もうと思っていたコーラを確認しましたが売り切れ・・・。
登りには中道を使うつもりですが過去の登山者のGPXを頼りに最初はドンドコ沢の川沿いルートから入り途中で渡渉して中道へ入るつもりでしたが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りには中道を使うつもりですが過去の登山者のGPXを頼りに最初はドンドコ沢の川沿いルートから入り途中で渡渉して中道へ入るつもりでしたが・・・。
結局、増水していて渡渉する近道は、あきらめ戻ることに。もうヘッドランプは必要ないくらいまで明るくなっていて青木鉱泉の建物もはっきりと見えるほどに・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、増水していて渡渉する近道は、あきらめ戻ることに。もうヘッドランプは必要ないくらいまで明るくなっていて青木鉱泉の建物もはっきりと見えるほどに・・。
地図上の中道登山口まで戻りました。かなりタイムロス・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上の中道登山口まで戻りました。かなりタイムロス・・・。
すっかり明るくなってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり明るくなってしまいました。
本当ならここに出てこられるはずだったんだぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当ならここに出てこられるはずだったんだぁ。
退屈な林道歩きの末、やっと登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
退屈な林道歩きの末、やっと登山口。
やっぱり薬師岳小屋は休業中なんだ。
んっ?コースタイムが×を書いて書き換えてある。
のちにこの理由が分かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり薬師岳小屋は休業中なんだ。
んっ?コースタイムが×を書いて書き換えてある。
のちにこの理由が分かりました。
登山道に無数の栗が・・・。秋ですねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に無数の栗が・・・。秋ですねぇ。
最初は歩き易い緩やかな道だったのですが・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩き易い緩やかな道だったのですが・・。
徐々に急登になってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に急登になってきました。
噂に聞いていた笹はキレイに刈られていてスパッツが無くてもズボンを濡らすことは無かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂に聞いていた笹はキレイに刈られていてスパッツが無くてもズボンを濡らすことは無かったです。
幻想的な風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な風景です。
朝露に濡れたくもの巣がキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露に濡れたくもの巣がキレイでした。
御座石に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石に到着!
お約束の支え木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の支え木
ふ〜っ。キツイなぁ、とパートナーのTくん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ〜っ。キツイなぁ、とパートナーのTくん。
何度もこの坂を登りきったら薬師山頂!ということを繰り返しますが、とうとう本当の山頂が近づいたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もこの坂を登りきったら薬師山頂!ということを繰り返しますが、とうとう本当の山頂が近づいたようです。
山頂付近は、ほんのり紅葉していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は、ほんのり紅葉していました。
薬師岳山頂に着!やっぱり登山口の書き換えてあったコースタイムは正解でしたね。(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂に着!やっぱり登山口の書き換えてあったコースタイムは正解でしたね。(笑)
山頂でパチリ。ガスでほとんど何も見えません・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でパチリ。ガスでほとんど何も見えません・・・。
この形のオブジェ?が今回の山の全てにありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この形のオブジェ?が今回の山の全てにありました。
しばらく薬師の山頂にいましたがガスガスなので次の観音岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく薬師の山頂にいましたがガスガスなので次の観音岳を目指します。
観音岳三角点に着。恒例のタッチ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳三角点に着。恒例のタッチ!
去年、地蔵岳のみ踏んできたので一応、鳳凰三山はこれで全部制覇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年、地蔵岳のみ踏んできたので一応、鳳凰三山はこれで全部制覇。
相変わらずガスガスでしたが一瞬、地蔵岳のオベリスクが見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずガスガスでしたが一瞬、地蔵岳のオベリスクが見えました!
初日は天候もあまりよくないので3つめの地蔵岳は翌日に取っておいて宿泊予定の鳳凰小屋への近道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は天候もあまりよくないので3つめの地蔵岳は翌日に取っておいて宿泊予定の鳳凰小屋への近道を行きます。
いきなり激下りでした。ここを登りに使うことはオススメできないなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり激下りでした。ここを登りに使うことはオススメできないなぁ。
小屋が見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えました!
小屋へ向かう近道ルートで最初で最後の最後のハシゴです。
ここで落ちたら何しに来たのか分からないので慎重に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋へ向かう近道ルートで最初で最後の最後のハシゴです。
ここで落ちたら何しに来たのか分からないので慎重に降ります。
一年ぶりの鳳凰小屋。テント泊の予定でテントを背負ってきましたが到着直後に土砂降りが・・・。あきらめて今夜は寝具無しの素泊まりに変更。金四千円也
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一年ぶりの鳳凰小屋。テント泊の予定でテントを背負ってきましたが到着直後に土砂降りが・・・。あきらめて今夜は寝具無しの素泊まりに変更。金四千円也
鳳凰小屋の朝。地蔵、観音、薬師の3つを目指す方は暗いうちから出発しますが我々は残り一つなのでマッタリと小屋の朝を満喫します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋の朝。地蔵、観音、薬師の3つを目指す方は暗いうちから出発しますが我々は残り一つなのでマッタリと小屋の朝を満喫します。
オーナーが「スリッパでも行けるよ」と教えてくれたオーナー、オススメの富士見岩の上からの富士山。オススメの理由が分かる景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーナーが「スリッパでも行けるよ」と教えてくれたオーナー、オススメの富士見岩の上からの富士山。オススメの理由が分かる景色です。
鳳凰小屋からサブザックで身軽に地蔵を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋からサブザックで身軽に地蔵を目指します。
出た!昨年、ヒイヒイ言いながら登ったアリ地獄のような砂のぼり。今年はたっぷりの睡眠後なのでさほどキツくは無かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た!昨年、ヒイヒイ言いながら登ったアリ地獄のような砂のぼり。今年はたっぷりの睡眠後なのでさほどキツくは無かったです。
砂のぼりの途中で何度も振りかえると富士の裾野が見え出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂のぼりの途中で何度も振りかえると富士の裾野が見え出しました。
到着〜。今日は快晴!オベリスクを背景にパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜。今日は快晴!オベリスクを背景にパチリ。
甲斐駒ヶ岳、仙丈岳もくっきりと見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、仙丈岳もくっきりと見えます。
裾野しか見えなかった富士山も全部、見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾野しか見えなかった富士山も全部、見えました。
向かって右が甲斐駒、左が仙丈。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって右が甲斐駒、左が仙丈。
絶景だぁ〜。いつまでもココにいたいけど、そうもいかないのでオベリスクのピークを目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景だぁ〜。いつまでもココにいたいけど、そうもいかないのでオベリスクのピークを目指します。
「この岩の割れ目をくぐったところから頂点が見えるよ」と教えてもらい見に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この岩の割れ目をくぐったところから頂点が見えるよ」と教えてもらい見に行きます。
このプレートが岩の割れ目の目印。「ホーオ」なのね?(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレートが岩の割れ目の目印。「ホーオ」なのね?(笑)
ココが限界・・・。これ以上は足がすくんで登れません・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココが限界・・・。これ以上は足がすくんで登れません・・・。
オベリスクピーク直下からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクピーク直下からの景色。
鎖はぶら下がっていますが登る気にはなれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はぶら下がっていますが登る気にはなれません。
下りてきてパートナーのTくんとパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきてパートナーのTくんとパチリ。
さぁ、小屋へ戻ってドンドコ沢を下りますか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、小屋へ戻ってドンドコ沢を下りますか!
小屋の方に御礼を言って下山開始。沢沿いの道を何度も渡渉を繰り返し下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の方に御礼を言って下山開始。沢沿いの道を何度も渡渉を繰り返し下ります。
途中、振り返ってオベリスク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振り返ってオベリスク。
五色滝まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝まで下ってきました。
おお〜!噂どおりすごい落差です。雨続きの後なので水量も豊富なのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜!噂どおりすごい落差です。雨続きの後なので水量も豊富なのかな?
もっと近くまで寄れますが濡れたくないのでここでやめておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと近くまで寄れますが濡れたくないのでここでやめておきます。
白糸の滝まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝まで降りてきました。
先に五色滝を見ちゃったからなぁ・・・。イマイチ感は否めません。結局、この後の滝は全てパス!しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に五色滝を見ちゃったからなぁ・・・。イマイチ感は否めません。結局、この後の滝は全てパス!しました。
相棒のTくんが撮影。半分以上、根が露出しちゃってますが倒れないんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒のTくんが撮影。半分以上、根が露出しちゃってますが倒れないんですね。
無事に駐車場まで戻ってこられました。この後、駐車料金を支払いに行った時にもう一波乱が・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に駐車場まで戻ってこられました。この後、駐車料金を支払いに行った時にもう一波乱が・・・。
訪問者数:83人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ