ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978158 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山(ヌカザス尾根から西原峠へ)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー gorozo
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR青梅線・奥多摩駅から鴨沢行きの臨時バスで小河内神社BSまで。
帰路:数馬BSから武蔵五日市駅まで。

下山口は仲の平BSが近いですが、5分歩いて始発の数馬BSから乗らないとシーズン中は座れない可能性があります。

西東京バスはスイカ使えます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
45分
合計
5時間35分
S小河内神社前バス停08:5709:01麦山浮橋09:0809:15三頭山登山口(ヌカザス尾根)09:1810:02イヨ山10:0610:45ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)10:4910:56ツネ泣峠10:5711:10入小沢ノ峰(檜尾ノ峰)11:26鶴峠分岐11:3111:53三頭山(西峰)11:5712:09ムシカリ峠12:2112:21三頭山避難小屋12:26大沢山12:2713:17槇寄山13:2113:25西原峠14:27仲の平バス停14:31数馬バス停14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体として道形は明瞭でよく整備されていました。

ヌカザス山からのおツネ泣き坂の急登は厳しいですが区間的にはそれほど長くはありません。(しっかりした足場がないので登りづらいです。)
その他周辺情報下山後の立ち寄り湯としては、「数馬の湯」があります。
http://spa-kazuma.com/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

奥多摩湖名物のドラム缶橋。っていうのは昔の話で、いまは発泡スチロール製です。
2016年10月10日 08:56撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖名物のドラム缶橋。っていうのは昔の話で、いまは発泡スチロール製です。
そのあたりの説明はこれをご覧あれ。
2016年10月10日 08:57撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあたりの説明はこれをご覧あれ。
浮き橋から眺める湖面の景色は水線が低くてイイ感じ。
2016年10月10日 08:58撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮き橋から眺める湖面の景色は水線が低くてイイ感じ。
歩くたびに揺れるのでちょっと疲れました。
2016年10月10日 08:58撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くたびに揺れるのでちょっと疲れました。
橋から岸辺に上がるところです。
2016年10月10日 09:01撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から岸辺に上がるところです。
ここがヌカザス尾根の取り付きですが、標識が地味なのでちょと分かりづらいです。
2016年10月10日 09:15撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがヌカザス尾根の取り付きですが、標識が地味なのでちょと分かりづらいです。
1
尾根に出ればご覧のとおりの明瞭な尾根道が続きます。
2016年10月10日 09:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ればご覧のとおりの明瞭な尾根道が続きます。
コウヤボウキ?だと思います。
2016年10月10日 09:39撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ?だと思います。
1
これは何?
2016年10月10日 09:52撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
しばらくこんな感じの尾根道が続きます。
2016年10月10日 10:01撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じの尾根道が続きます。
イヨ山の山頂です。樹林のために展望ゼロ。
2016年10月10日 10:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヨ山の山頂です。樹林のために展望ゼロ。
ヌカザス山の山頂です。同じく展望なし。
2016年10月10日 10:44撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌカザス山の山頂です。同じく展望なし。
ふと右手の沢を見ると、やさしい霧に包まれてイイ感じでした。
2016年10月10日 10:52撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと右手の沢を見ると、やさしい霧に包まれてイイ感じでした。
鶴峠分岐に着きました。
2016年10月10日 11:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴峠分岐に着きました。
みそ汁に入れたら美味しそうなキノコさん。
2016年10月10日 11:50撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みそ汁に入れたら美味しそうなキノコさん。
1
たどり着いた三頭山西峰はハイカーで大盛況でした。いったいどこから来たんだろう?
2016年10月10日 11:54撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどり着いた三頭山西峰はハイカーで大盛況でした。いったいどこから来たんだろう?
本来なら、こんな大展望が見られる筈だったのですが・・(山頂にあった展望説明図)
2016年10月10日 11:55撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来なら、こんな大展望が見られる筈だったのですが・・(山頂にあった展望説明図)
下りに入り、一瞬光が差して期待させてくれました。
2016年10月10日 12:08撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りに入り、一瞬光が差して期待させてくれました。
1
お、だんだん光が増えてきた!雲よ切れろ!
2016年10月10日 12:10撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、だんだん光が増えてきた!雲よ切れろ!
三頭山避難小屋で昼食休憩。
2016年10月10日 12:11撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山避難小屋で昼食休憩。
内部はきれいに保たれています。
2016年10月10日 12:20撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部はきれいに保たれています。
なんだかんだで槇寄山に着きました。
2016年10月10日 13:18撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかんだで槇寄山に着きました。
槇寄山からひと下りで西原峠です。ここで笹尾根とはお別れ。
2016年10月10日 13:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山からひと下りで西原峠です。ここで笹尾根とはお別れ。
この花もよく見かけるんだけど。あなたの名前は?
2016年10月10日 13:35撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花もよく見かけるんだけど。あなたの名前は?
本日、唯一の山岳展望がコレ。
2016年10月10日 13:47撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、唯一の山岳展望がコレ。
アザミさんは息が長いですね。
2016年10月10日 14:16撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミさんは息が長いですね。
アキノキリンソウ?ですよね。
2016年10月10日 14:16撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ?ですよね。
数馬集落の一角まで下ってきました。有名な兜造りの民家ですよね。
2016年10月10日 14:21撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬集落の一角まで下ってきました。有名な兜造りの民家ですよね。

感想/記録
by gorozo

3連休の最終日。予報では「曇り時々晴れ」でしたが蓋を開けてみれば「終日ドン曇り」で肌寒い一日でした。
ヌカザス尾根を登路にとるのは初めてでしたが、なかなか登り甲斐のあるコースです。

三頭山(西峰)にたどり着いて人の多さにびっくりしました。
今回久しぶりに登ってわかったのですが、三頭山を目指すハイカーの大半は都民の森から登ってくるようです。
ヌカザス尾根コースを登路にとるハイカーは少ないので、静かな山歩きを好む方にはオススメのコースです。
訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/9
投稿数: 4
2016/10/11 21:27
 薄紫の花
セキアノアキチョウジ だそうです。
登録日: 2014/2/15
投稿数: 7
2016/10/12 21:34
 Re: 薄紫の花
yama-neko-3 さん 初めまして!
記録を拝見しましたが、ニアミスだったのですね。
同じバスに乗り合わせていたとは・・
あの可憐な薄紫の花が、セキアノアキチョウジという名前だったのですか。
どうもありがとうございました。
奥多摩は好きなエリアなので、お会いする機会もあるかも知れません。
その節はよろしくお願いいたします。
from gorozo

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ