ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980214 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

天狗沢〜ジャンダルム〜前穂高岳周回

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月11日(火)
メンバー MASA67
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡BT駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間10分
休憩
0分
合計
2時間10分
S上高地バスターミナル06:2006:30河童橋06:40岳沢湿原・岳沢登山口08:30岳沢小屋
2日目
山行
9時間30分
休憩
1時間40分
合計
11時間10分
岳沢小屋05:0007:30天狗のコル08:30ジャンダルム09:0009:20ロバの耳09:40馬の背09:50穂高岳10:1011:20紀美子平11:50前穂高岳12:0012:00紀美子平12:3013:50岳沢小屋16:00河童橋16:1016:10上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢渡行最終バス16:30と思っていましたが、16:55でした。
コース状況/
危険箇所等
天狗のコル直下ガレ場ザレていては崩れやすい。
天狗のコル〜ジャンダルム〜奥穂高岳 岩場のアップダウン多し。ロバの耳・馬の背は定番ですが注意どころ。
奥穂高〜重太郎新道 整備されていますが、注意が必要です。
その他周辺情報せせらぎの湯に寄りましたが、11日は休みでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

岳沢小屋より出発。天狗の頭に日が出てきました。
2016年10月11日 06:01撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋より出発。天狗の頭に日が出てきました。
お花畑(枯れている)が終わっていよいよガレ場。
上に行く程、足場が崩れやすい。
登りならまだいいけど、下りで使うのはちょっと怖い。
2016年10月11日 06:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑(枯れている)が終わっていよいよガレ場。
上に行く程、足場が崩れやすい。
登りならまだいいけど、下りで使うのはちょっと怖い。
天狗のコルまで来ました。
ここからいよいよ緊張の稜線歩き。
2016年10月11日 07:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコルまで来ました。
ここからいよいよ緊張の稜線歩き。
ジャンダルムが近づいてきました。
2016年10月11日 08:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが近づいてきました。
ジャンダルム到着。
やっと天使に会えました。
2016年10月11日 08:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム到着。
やっと天使に会えました。
2
信州側からのジャンダルムはかっこいいですね。
2016年10月11日 09:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州側からのジャンダルムはかっこいいですね。
2
最後の難関 馬の背に入ります。
この先、馬の背を登ることなく、ウマノセのペイント上から左に回り込んだら割とすんなり通過できました。
2016年10月11日 09:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難関 馬の背に入ります。
この先、馬の背を登ることなく、ウマノセのペイント上から左に回り込んだら割とすんなり通過できました。
奥穂高岳山頂。
ここまで来ると落ち着きます。
無人の山頂。
2016年10月11日 09:52撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂。
ここまで来ると落ち着きます。
無人の山頂。
1
歩いてきたコースを振り返ります。
2016年10月11日 09:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたコースを振り返ります。
2
吊尾根を回って、前穂高岳山頂です。
2016年10月11日 11:59撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を回って、前穂高岳山頂です。
1
重太郎新道を下ってテント場へ到着。
2016年10月11日 13:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道を下ってテント場へ到着。
1
撮影機材:

感想/記録
by MASA67

3年越しの目標、ジャンダルムへ登ってきました。
1年目は遭難事故でルートが通行止めで断念。
昨年は、寒波でガスと雪に阻まれ、奥穂分岐で断念。
先月、八ヶ岳でご一緒した方に、岳沢から天狗沢経由が最短ルートという話を聞き、岳沢小屋にテント泊。軽装でジャンダルムへ行ってきました。

初日:岳沢小屋まで。わずか2時間半の登りで終了。
早々にテントを設営して終日、まったりしていました。
大天井から槍ヶ岳を回ってきたトレランの方や、明神岳を通過してきた少年とか、ツワモノが通過して行きました。

2日目:早朝より天狗沢より登り。ペイントに沿って登ります。
お花畑が終わって、ガレ場になると足元が悪くなり、天狗のコル直下は大変滑りやすい状況です。登りなら何とかなります。
ジャンダルムまで、切れ落ちた稜線の登り下りが続きます。
ジャンダルム、飛騨側から登れば天使に会えます。
ロバの耳・馬の背 いくつかの難所も落ち着いて通過しました。
奥穂高岳まで来れば、一般登山道です。
吊尾根を経て、紀美子平から前穂高岳を登って、やや急ぎ重太郎新道を下山。
一瞬、もう一泊しようかとも思いましたが、
岳沢小屋でテントを撤収し、最終バスに間に合うように下山しました。

今日(10月12日)稜線では雪が降ったようです。
日程に恵まれて、なんとか目標を達成できてよかった。

来年は残った、天狗のコル〜西穂高まで繋いでみたいと思いました。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/26
投稿数: 1
2016/10/13 8:41
 お疲れ様でした
4枚目のジャンダルムの写真。
上にいる赤い服の者です(笑)

お互いに数年越しのジャン!いい天気に恵まれて最高でしたね。
あの後、こっちは西穂ラーメンにも間に合いました(^^)

またどこかでお会いできるといいですね。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/6/19
投稿数: 1
2016/10/15 13:03
 Re: お疲れ様でした
こちらこそ、お疲れさまでした。
西穂高まで完走おめでとうございます。
また、どこかの山旅でお会いできるといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ