ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983600 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー shin-kichi
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場 1回の駐車で1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間11分
合計
8時間16分
S御池登山口06:0306:57広沢田代07:27御池登山口 5合目07:3307:47熊沢田代08:5308:5609:14燧ヶ岳10:0410:2710:2810:46ミノブチ岳10:4912:23長英新道分岐12:29三本唐松12:3212:39長蔵小屋12:4013:25長蔵小屋13:2913:47小淵沢田代 分岐14:19沼山峠休憩所14:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近は急な岩場になるが危険な箇所話
その他周辺情報下山後は燧の湯を利用 500円
御池駐車場から約8km
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

御池登山口から登山を開始
2016年10月15日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池登山口から登山を開始
登山口からすぐに分岐点があり、左側に曲がって燧ケ岳に向かう
2016年10月15日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐに分岐点があり、左側に曲がって燧ケ岳に向かう
いきなり急な登りが始まる
2016年10月15日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急な登りが始まる
視界が急に開けて広沢田代の湿原が姿を現す
2016年10月15日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が急に開けて広沢田代の湿原が姿を現す
1
広沢田代を抜けて標高を上げた後に振り返った景色
2016年10月15日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代を抜けて標高を上げた後に振り返った景色
2
2度目の急登を超えると熊沢田代と燧ケ岳山頂を見ることができる
2016年10月15日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の急登を超えると熊沢田代と燧ケ岳山頂を見ることができる
4
熊沢田代の池塘。晴天のためか水面には深くきれいな色を浮かべていた。
2016年10月15日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代の池塘。晴天のためか水面には深くきれいな色を浮かべていた。
5
熊沢田代を抜けてから振り返った景色
2016年10月15日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を抜けてから振り返った景色
3
歩きにくいガレ場をゆっくり登っていく
2016年10月15日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくいガレ場をゆっくり登っていく
8合目近くから熊沢田代を見下ろす
2016年10月15日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目近くから熊沢田代を見下ろす
1
8合目付近から会津駒ケ岳を眺める
2016年10月15日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目付近から会津駒ケ岳を眺める
1
9合目を過ぎてやっとここまで来た
2016年10月15日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目を過ぎてやっとここまで来た
1
俎瑤らの尾瀬沼
2016年10月15日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らの尾瀬沼
2
俎瑤らの眺望は素晴らしく名峰といわれる山々の姿を確認することができた
2016年10月15日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らの眺望は素晴らしく名峰といわれる山々の姿を確認することができた
1
俎瑤了鯵囘世縫織奪
2016年10月15日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤了鯵囘世縫織奪
2
いよいよ東北最高峰の柴安瑤
2016年10月15日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ東北最高峰の柴安瑤
3
俎瑤らいったん下り、柴安瑤妨かって登り返す
2016年10月15日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らいったん下り、柴安瑤妨かって登り返す
東北最高峰に到達
2016年10月15日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北最高峰に到達
2
尾瀬ケ原も綺麗に見ることができた
2016年10月15日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ケ原も綺麗に見ることができた
4
俎瑤慳瓩蠶恒竸憩擦ら下山
2016年10月15日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤慳瓩蠶恒竸憩擦ら下山
1
長英新道はキレイに整備されていて歩きやすい
2016年10月15日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道はキレイに整備されていて歩きやすい
下山途中で尾瀬沼を見ながら少しだけ休憩
2016年10月15日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で尾瀬沼を見ながら少しだけ休憩
1
尾瀬沼に到着。ここからは平たんな道のり
2016年10月15日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に到着。ここからは平たんな道のり
尾瀬沼ビジターセンターから三平下方面へ10分ほど歩くと、尾瀬沼越しの燧ケ岳を綺麗に眺めることができる
2016年10月15日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンターから三平下方面へ10分ほど歩くと、尾瀬沼越しの燧ケ岳を綺麗に眺めることができる
3
沼山峠に向かう
2016年10月15日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠に向かう
2
途中は少し登りがある
2016年10月15日 14:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中は少し登りがある
沼山峠休憩所に到着。ここからはシャトルバスで御池に向かう
2016年10月15日 15:04撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠休憩所に到着。ここからはシャトルバスで御池に向かう
撮影機材:

感想/記録

晴天、無風の最高のコンディションのなか燧ケ岳に向けて登山を開始した。
途中に広沢田代、熊沢田代と湿原地帯を通るので尾瀬の雰囲気を楽しみながらの登山が楽しめる。

山頂では遠くの山々まで眺望が効き、とても気持ちがいい時間を過ごすことができた。

下山は別ルートで長英新道から下り、尾瀬沼の脇を通りながら尾瀬の雰囲気を楽しむことができる。尾瀬沼まで降りたら沼山峠方面に向かう必要があるが、三平下方面へ足を延ばすと尾瀬沼越しに燧ケ岳を眺めることができる。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ