ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983985 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

巻機山(井戸尾根コース)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー Kitara
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道塩沢石打インターから登山口のある桜坂駐車場まで15キロ程度。
駐車場には50台程度収容可能とありますが、この日は未明から多くのスペースが埋まっており、帰りには路駐車が多数あふれていました。普通車は1日500円の駐車料金を帰りに払います。
ルート上にコンビニはないので、調達の必要がある場合はインターから逆方向に少し戻ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
2時間45分
合計
8時間53分
S桜坂駐車場05:0905:525合目06:166合目06:1807:20ニセ巻機山07:30巻機山避難小屋07:3207:51御機屋(巻機山山頂の標)07:5808:07巻機山08:0808:26牛ヶ岳08:4408:58巻機山09:05御機屋(巻機山山頂の標)09:20割引岳11:1911:40御機屋(巻機山山頂の標)11:4111:55巻機山避難小屋12:07ニセ巻機山12:0813:016合目13:0713:285合目13:3414:00桜坂駐車場14:0214:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井戸尾根コースはよく整備された安全なルートで、難所は全くありません。急登箇所は少なく、比較的傾斜が緩やかな道が長く続くので、大変歩きやすいコースです。ガイドブックの標準的なコースタイムの長さに身構えていましたが、道悪でない限り、かなり保守的なタイム設定ではないかという印象を受けました。

登山届は登山口で記入・提出できます。下山届の用紙もセットになっています。
トイレは登山口と避難小屋で利用できます。
携帯電話(au)は、登山口付近では電波状態が悪いですが、五合目以降は通信可能です。
その他周辺情報湯沢方面に行くと、越後湯沢駅近くに外湯が複数あります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

星明かりがきらめく未明の登山道をヘッドライトを点けて出発します。巻機山は初めてなので、今回は王道の井戸尾根コースを往復します。5時前の時点で、既に奥の駐車場はかなり埋まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星明かりがきらめく未明の登山道をヘッドライトを点けて出発します。巻機山は初めてなので、今回は王道の井戸尾根コースを往復します。5時前の時点で、既に奥の駐車場はかなり埋まっていました。
汗ばんできた頃に五合目に到着し、巻機山の展望が開けました。まだ暗いですが、これから目指すピークが見えてテンションが上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗ばんできた頃に五合目に到着し、巻機山の展望が開けました。まだ暗いですが、これから目指すピークが見えてテンションが上がります。
南に連なる稜線を見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に連なる稜線を見上げます。
六合目付近でてっぺんに朝日を浴びた割引岳がくっきり望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目付近でてっぺんに朝日を浴びた割引岳がくっきり望めます。
三角錐の山容が格好いいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角錐の山容が格好いいです。
1
七合目付近で前巻機山(偽ピーク)が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目付近で前巻機山(偽ピーク)が見えてきました。
1
割引岳に連なる稜線にも徐々に朝日が当たってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳に連なる稜線にも徐々に朝日が当たってきました。
1
七合目付近で西半分の展望が一気に開けました。朝日岳に連なる長大な稜線のシルエットが素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目付近で西半分の展望が一気に開けました。朝日岳に連なる長大な稜線のシルエットが素敵です。
早朝ならではのまことに爽快な眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝ならではのまことに爽快な眺めです。
いい眺めですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めですね〜。
自分の影も長いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の影も長いです。
割引岳の尾根もだんだんはっきり見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳の尾根もだんだんはっきり見えてきました。
朝日岳に続くこの南方稜線が大変かっこいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に続くこの南方稜線が大変かっこいいです。
いつか歩いてみたいですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか歩いてみたいですね〜。
かなり明るくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり明るくなってきました。
何度も振り返ってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます。
割引岳と巻機山山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳と巻機山山頂が見えてきました。
1
九合目の前巻機山(偽ピーク)に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目の前巻機山(偽ピーク)に到着しました。
1
まずは右手の巻機山本峰を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは右手の巻機山本峰を目指します。
1
少し下ったところに立派な避難小屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったところに立派な避難小屋があります。
開放的な緩い笹道を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放的な緩い笹道を登っていきます。
前巻機山を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機山を振り返ります。
1
割引岳を正面に見ながら木道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳を正面に見ながら木道を進みます。
1
大きな織姫の池です。風はなく、湖面が鏡面のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな織姫の池です。風はなく、湖面が鏡面のようです。
2
一登りで巻機山山頂標識に着きました。最高点は別にあるので、1967mの表示はやや紛らわしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一登りで巻機山山頂標識に着きました。最高点は別にあるので、1967mの表示はやや紛らわしいです。
2
隣にもう一つ小振りな山頂標識がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣にもう一つ小振りな山頂標識がありました。
1
お気に入りの南方稜線から時計回りにぐるっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの南方稜線から時計回りにぐるっと。
今しがた来た道が一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今しがた来た道が一望できます。
1
鞍部に小さく避難小屋と池塘が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に小さく避難小屋と池塘が見えます。
南魚沼の平野部を見下ろします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南魚沼の平野部を見下ろします。
牛ヶ岳に続く稜線から反時計回りにぐるっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳に続く稜線から反時計回りにぐるっと。
牛ヶ岳の奥に越後三山のお出ましです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳の奥に越後三山のお出ましです。
1
越後三山は存在感がありますね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山は存在感がありますね〜。
1
まずは手前の最高点を目指しつつ、奥の牛ヶ岳まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは手前の最高点を目指しつつ、奥の牛ヶ岳まで行きます。
池塘越しの南方稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘越しの南方稜線です。
1967mの巻機山最高点に着きました。ケルンが積んであるだけで、標識の類は何もありません。事前に調べていないと分かりにくいと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1967mの巻機山最高点に着きました。ケルンが積んであるだけで、標識の類は何もありません。事前に調べていないと分かりにくいと思います。
1
奥の牛ヶ岳を目指して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の牛ヶ岳を目指して進みます。
朝日岳方面への縦走路の表示がありました。いったい何時間かかるのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面への縦走路の表示がありました。いったい何時間かかるのでしょうか。
登山道の表示はありませんが、牛ヶ岳から東に伸びる尾根も素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の表示はありませんが、牛ヶ岳から東に伸びる尾根も素敵です。
牛ヶ岳まで快適な笹道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳まで快適な笹道が続きます。
池塘越しに反対側の割引岳を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘越しに反対側の割引岳を望みます。
同じく巻機山最高点を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく巻機山最高点を振り返ります。
2
山頂標識が見当たらない牛ヶ岳山頂に着きました。北から時計回りにぐるっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識が見当たらない牛ヶ岳山頂に着きました。北から時計回りにぐるっと。
越後三山の眺めが抜群です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山の眺めが抜群です。
平ヶ岳まで続く山深い稜線が圧巻です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳まで続く山深い稜線が圧巻です。
東尾根を覆う笹がまぶしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根を覆う笹がまぶしいです。
中央に光って見えるのは奥利根湖でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に光って見えるのは奥利根湖でしょうか。
来た道を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります。
巻機山山頂部の平坦な形状がよく分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山山頂部の平坦な形状がよく分かります。
稜線が西の割引岳に続いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が西の割引岳に続いていきます。
三角錐の割引岳を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角錐の割引岳を望みます。
奥に連なる裏巻機山の稜線も歩き応えがありそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に連なる裏巻機山の稜線も歩き応えがありそうです。
山の切れ目に南魚沼の平野部が俯瞰できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の切れ目に南魚沼の平野部が俯瞰できます。
割引岳をアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳をアップで。
越後三山をアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山をアップで。
2
分岐点まで戻って、次は割引岳を目指します。光線の加減で、来た時よりも牛ヶ岳がくっきり見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻って、次は割引岳を目指します。光線の加減で、来た時よりも牛ヶ岳がくっきり見えています。
深い谷の向こうに越後三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い谷の向こうに越後三山
割引岳に続くこちらも快適な稜線を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳に続くこちらも快適な稜線を進みます。
小さな池塘と越後三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな池塘と越後三山
同じく牛ヶ岳を入れて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく牛ヶ岳を入れて。
割引岳が屹立するように見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳が屹立するように見えます。
1
南に従えた尾根が急峻です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に従えた尾根が急峻です。
1
稜線が谷に落ちていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が谷に落ちていきます。
一登りで割引岳山頂に到着しました。牛ヶ岳よりも多くの人で賑わっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一登りで割引岳山頂に到着しました。牛ヶ岳よりも多くの人で賑わっています。
2
まずは北方の雄・越後三山から時計回りにぐるっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは北方の雄・越後三山から時計回りにぐるっと。
牛ヶ岳とセットで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳とセットで。
巻機山の全貌が望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山の全貌が望めます。
前巻機山に続くゆったりとした道を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機山に続くゆったりとした道を振り返ります。
朝日岳に続く南方稜線の周囲にたくさんの顕著なピークが見えて、まことに壮観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に続く南方稜線の周囲にたくさんの顕著なピークが見えて、まことに壮観です。
いい眺めですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めですね〜。
幾重にも連なる稜線のシルエットが素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾重にも連なる稜線のシルエットが素敵です。
南に続く稜線は存在感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に続く稜線は存在感があります。
今までよりも平野部に近づいた感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までよりも平野部に近づいた感じです。
ここから先は健脚限定の裏巻機山登山道となるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は健脚限定の裏巻機山登山道となるようです。
越後三山をアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山をアップで。
山頂標識を入れて牛ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識を入れて牛ヶ岳
1
裏巻機山方面にちょっと下った地点から、秋らしいアクセントを入れた越後三山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏巻機山方面にちょっと下った地点から、秋らしいアクセントを入れた越後三山です。
コースタイムが分かりませんが、裏巻機山縦走路もかなりアップダウンがきつそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムが分かりませんが、裏巻機山縦走路もかなりアップダウンがきつそうです。
牛ヶ岳で大休止後、下山途中から見たこの南方稜線はやはり一際かっこいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳で大休止後、下山途中から見たこの南方稜線はやはり一際かっこいいです。
登りでは光線の影になっていて分かりませんでしたが、下山路からは紅葉が大変鮮やかに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは光線の影になっていて分かりませんでしたが、下山路からは紅葉が大変鮮やかに見えました。
割引岳から南に続く尾根も素晴らしい色合いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳から南に続く尾根も素晴らしい色合いです。
まことに素敵な稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まことに素敵な稜線です。
割引岳も奥にちょこっと顔を出してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳も奥にちょこっと顔を出してきました。
赤が入ると映えますね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤が入ると映えますね〜。
秋色の前巻機山を見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋色の前巻機山を見上げます。
3
ヌクビ沢がくっきり見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢がくっきり見えます。
徐々に高度を下げてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に高度を下げてきました。
ここでいったん見納めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでいったん見納めです。
朝は暗くて見えなかった五合目からの景色を最後に堪能します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は暗くて見えなかった五合目からの景色を最後に堪能します。
南方稜線が壁のように高く聳えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方稜線が壁のように高く聳えます。
無事下山した後、駐車場付近から巻機山を振り返ります。本当にいい山、いい日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山した後、駐車場付近から巻機山を振り返ります。本当にいい山、いい日でした。
1

感想/記録
by Kitara

待ちに待ち焦がれた待望の週末鉄板秋晴れ予報に胸躍らせて、ずっと前からいつか登りたいと思いつつも、長丁場に腰が引けていた巻機山に挑戦してきました。
未明の5時前から駐車場がかなり埋まっていたのには驚きましたが、ベストコンディションの陽気に恵まれて快調に高度を上げていき、想定よりもかなり楽に山頂に立つことができました。
今年の紅葉の色づきはいまいちなようですが、それでも紺碧の青空の下ではよく映えていて、十分楽しむことができました。
今年の秋は天候不順に翻弄され続けましたが、今日のような秋晴れの日がこの先も週末に当たってくれることを願うばかりです。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ