ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985333 全員に公開 ハイキング丹沢

大室山

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー AHSAH-1
天候晴れのち曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
6:31小田急新宿→7:49新松田(\772)
8:10神奈川湘南バス→9:21西丹沢自然教室(往復\2120?)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西丹沢自然教室にて登山届記入時にルートの注意場所のレクチャー有。
白石峠と犬越路下部が土砂流出で不明瞭との事でしたが、特に白石峠の下部、白石滝を越えて、写真の源流部より上部で完全にルートを見失いました。とにかく涸れ沢を登りますが二度目の分岐を右側が正解の様ですが、倒木が塞いでいたので左を選択しましたが、同様に迷った人の跡が無数に有り、最後、四つん這いになったところから右にトラバースすると崩れた枕木を発見。そこから白石峠まではok。ログをみてもルートとずれていますのでご注意を、犬越路側は涸れ沢が一本なので多分間違えないと思います。ただ、両方とも沢の渡渉が何度もありますので渡った後に赤いテープをよく確認してください。
その他周辺情報ウェルキャンプ場管理棟で缶ビール購入。新松田駅前花ごよみでエネチャージ
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

バスを降りると西丹沢自然教室の指導員の方の登山届の記入とコースの注意点のレクチャーの後9:30にスタート。
2016年10月16日 09:30撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りると西丹沢自然教室の指導員の方の登山届の記入とコースの注意点のレクチャーの後9:30にスタート。
1
河原にキャンプ場が続きます。晴れた土曜の翌日なので家族連れで大盛況。気持ちがよさそうです。
2016年10月16日 09:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原にキャンプ場が続きます。晴れた土曜の翌日なので家族連れで大盛況。気持ちがよさそうです。
用木沢出会。右方向が帰りの犬越路方面分岐。直進してゲートを通過します。
2016年10月16日 09:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出会。右方向が帰りの犬越路方面分岐。直進してゲートを通過します。
林道の終点。
2016年10月16日 10:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点。
最初の木橋。以降、何度も木橋と渡渉を繰り返します。
2016年10月16日 10:16撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の木橋。以降、何度も木橋と渡渉を繰り返します。
1
白石の滝は見難いですが、写真の上から下まで有ります。
2016年10月16日 11:04撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石の滝は見難いですが、写真の上から下まで有ります。
その何段か上。大理石の為、白いとの事。
以降、渡渉の先のルートが解り辛くなります、看板と赤いテープを探します。
2016年10月16日 11:09撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その何段か上。大理石の為、白いとの事。
以降、渡渉の先のルートが解り辛くなります、看板と赤いテープを探します。
酒匂川の源流?以降は涸れ沢となり倒木も多くなり、完全にルートを見失いました。とにかく涸れ沢を登ります。
2016年10月16日 11:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒匂川の源流?以降は涸れ沢となり倒木も多くなり、完全にルートを見失いました。とにかく涸れ沢を登ります。
2
ようやく白石峠。ここまで誰も会わなかったのですが、手前で黒い影が、一瞬立ち止まり、手をたたいても反応がないので焦りましたが、人と分かりほっとする。この方は鮭ヶ丸方面へ。
2016年10月16日 12:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく白石峠。ここまで誰も会わなかったのですが、手前で黒い影が、一瞬立ち止まり、手をたたいても反応がないので焦りましたが、人と分かりほっとする。この方は鮭ヶ丸方面へ。
白石峠からの大室山。
2016年10月16日 12:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠からの大室山。
加入道山と非難小屋。
2016年10月16日 12:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加入道山と非難小屋。
新築の様で、我が家よりもきれい。
2016年10月16日 12:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新築の様で、我が家よりもきれい。
馬場峠
2016年10月16日 12:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場峠
破風口手前のブナ林。大室山方面。
2016年10月16日 12:55撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風口手前のブナ林。大室山方面。
1
破風口の手前、この木だけが、とても不気味な事に。
2016年10月16日 13:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風口の手前、この木だけが、とても不気味な事に。
疲れは大丈夫ですが、足が重い。
目前のハシゴの手前で破風口を振り返る。下から見えた白い山肌が崩落個所です。
2016年10月16日 13:16撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れは大丈夫ですが、足が重い。
目前のハシゴの手前で破風口を振り返る。下から見えた白い山肌が崩落個所です。
2
そこから南西と
2016年10月16日 13:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから南西と
南側の展望
2016年10月16日 13:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望
1
犬越路分岐。平坦な道を5分直進すれば大室山山頂。
2016年10月16日 13:45撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路分岐。平坦な道を5分直進すれば大室山山頂。
大室山山頂。展望が無いのですぐ戻ります。
2016年10月16日 13:50撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山山頂。展望が無いのですぐ戻ります。
1
少し降りたところで。
2016年10月16日 14:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りたところで。
犬越路と非難小屋。
こちらもまだ新しく、トイレ付できれいです。
2016年10月16日 15:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路と非難小屋。
こちらもまだ新しく、トイレ付できれいです。
1
犬越路で休憩。16:25のバスはビミュウです。
走れるならと思いましたが、実際は普通の山道で無理でした。
2016年10月16日 15:24撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路で休憩。16:25のバスはビミュウです。
走れるならと思いましたが、実際は普通の山道で無理でした。
キャンプ場の管理棟で缶ビールの燃料補給して、ゴール。
2016年10月16日 16:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の管理棟で缶ビールの燃料補給して、ゴール。

感想/記録

剱岳の後、少し燃え尽きた感で9月に再開のつもりが、雨続きで2か月空いてしまい、ルートミスも有り、かなりしんどい山行きになってしまいました。白石峠で同じく沢で迷ったという方とはそこで左右別れましたが自然教室で無事再会。白石峠から大室山までは6名程とすれ違っただけでした。以降は一人旅。白石沢は木橋だけでなく渡渉も多いので増水時は渡れないかも。
水消費量:1.3リットル、おにぎり3個、
登山強度:34.33x66=2,270kcal
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ