ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986926 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

4度目にして那須岳の本性を見い出した登山

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー greenpeace
天候午前:無風/晴天
午後:強風/晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料大丸駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間29分
合計
6時間31分
Sスタート地点05:5406:03那須ロープウェイ山麓駅06:0406:10峠の茶屋駐車場06:1106:16登山指導所・登山ポスト06:27中の茶屋跡06:2806:44峰の茶屋跡避難小屋06:4806:49硫黄鉱山跡07:01無間地獄07:0207:15姥ヶ坂07:05牛ヶ首07:1507:28姥ヶ平07:3007:36ひょうたん池07:4208:40三斗小屋温泉09:0009:40隠居倉10:0010:17朝日の肩10:2211:10峰の茶屋跡避難小屋11:1511:49那須岳12:0212:15那須ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はないですが、ひょうたん池に向かう木道が凍結しており滑りました。
あと、朝日岳〜茶臼に向かう鎖場のところは慢性渋滞でした。
その他周辺情報お菓子のハートランドの裏にある那須山。大人1050円(通常料金は850円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

(祝)20000辧8什5時前。
2016年10月16日 04:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(祝)20000辧8什5時前。
おはようございます。ご来光。
2016年10月16日 05:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。ご来光。
上の駐車場が満車のため大丸駐車場スタート。
2016年10月16日 05:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の駐車場が満車のため大丸駐車場スタート。
朝焼けのMt.茶臼。お久しぶりです。
2016年10月16日 05:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けのMt.茶臼。お久しぶりです。
ロープウェイ山頂駅。また帰りに会いましょう。
2016年10月16日 06:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅。また帰りに会いましょう。
峠の茶屋駐車場。逆光。一昨年はここで蛇を目撃。
2016年10月16日 06:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋駐車場。逆光。一昨年はここで蛇を目撃。
1
駒さん、お久しぶりでーす。
2016年10月16日 06:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒さん、お久しぶりでーす。
日陰では霜が降りてました。
2016年10月16日 06:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰では霜が降りてました。
ファースト朝日岳。
2016年10月16日 06:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファースト朝日岳。
猫耳な茶臼。
2016年10月16日 06:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫耳な茶臼。
別アングルでのセカンド朝日岳。
2016年10月16日 06:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別アングルでのセカンド朝日岳。
1
是非ともこの光景を肉眼で見ていただきたい。
2016年10月16日 06:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
是非ともこの光景を肉眼で見ていただきたい。
そう、これが見たかった。
2016年10月16日 06:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう、これが見たかった。
1
強風で有名な場所が、この時はまだ無風であった。
2016年10月16日 06:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で有名な場所が、この時はまだ無風であった。
いざ、姥ヶ平へ。
2016年10月16日 06:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、姥ヶ平へ。
久々の山でこの風景だけでもすでに感動。
2016年10月16日 06:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の山でこの風景だけでもすでに感動。
いかんせん、くさい。これぞ、那須岳。
2016年10月16日 06:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかんせん、くさい。これぞ、那須岳。
ずっと嗅いでたらマズイことになりそうなガス発生中。
2016年10月16日 07:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと嗅いでたらマズイことになりそうなガス発生中。
牛ヶ首とーちゃく。
2016年10月16日 07:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ首とーちゃく。
南月山の紅葉。足腰が弱ったら、南那須をのんびりハイキングしたい。
2016年10月16日 07:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山の紅葉。足腰が弱ったら、南那須をのんびりハイキングしたい。
茶臼の西面は霜が降りてて冬の様相。
2016年10月16日 07:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼の西面は霜が降りてて冬の様相。
今回の山行で唯一のシラタマノキ。愛くるしいのお。
2016年10月16日 07:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行で唯一のシラタマノキ。愛くるしいのお。
姥ヶ平からの茶臼。見事なまでの逆光だが如何せん綺麗。
2016年10月16日 07:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ヶ平からの茶臼。見事なまでの逆光だが如何せん綺麗。
いざ、ひょうたん池へ。木道に興奮しすぎて走ったことは内密に。
2016年10月16日 07:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、ひょうたん池へ。木道に興奮しすぎて走ったことは内密に。
逆さ茶臼。お決まりの逆光。一眼が切実に欲しい。
2016年10月16日 07:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ茶臼。お決まりの逆光。一眼が切実に欲しい。
1
紅葉には青空がお似合いだこと。
2016年10月16日 07:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉には青空がお似合いだこと。
いざ、三斗小屋へ。
2016年10月16日 07:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、三斗小屋へ。
1
奥に見えるのは流石。
2016年10月16日 07:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは流石。
2
ハウチワカエデちゃんかな?
2016年10月16日 07:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデちゃんかな?
道中、割と立派な橋に出会う。
2016年10月16日 08:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、割と立派な橋に出会う。
南月山ののっぺりした稜線。沼原湿地の方も気になるところ。
2016年10月16日 08:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南月山ののっぺりした稜線。沼原湿地の方も気になるところ。
分岐点。
2016年10月16日 08:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。
三斗小屋までは緩やかな樹林帯。流石を見すぎて何度つまづいたことか。
2016年10月16日 08:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋までは緩やかな樹林帯。流石を見すぎて何度つまづいたことか。
スマホで色彩調整したらなんだかうまく色が出た。気がする。
2016年10月16日 08:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホで色彩調整したらなんだかうまく色が出た。気がする。
三斗小屋温泉街(大黒屋と煙草屋)。のどか。
2016年10月16日 08:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉街(大黒屋と煙草屋)。のどか。
1
風情を醸し出してる。
2016年10月16日 08:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情を醸し出してる。
1
流れているのは温泉。効能が気になる。
2016年10月16日 08:55撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れているのは温泉。効能が気になる。
隠居倉までの道。序盤は割とほっそい。
2016年10月16日 09:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉までの道。序盤は割とほっそい。
ススキの色がうまく出せなかった。こういう時はフラッシュ焚くのか?
2016年10月16日 09:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの色がうまく出せなかった。こういう時はフラッシュ焚くのか?
真っ赤なナナカマド目線から。
2016年10月16日 09:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤なナナカマド目線から。
これが噂の流石。山塊は魅力で満ち満ちている感じ。
2016年10月16日 09:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の流石。山塊は魅力で満ち満ちている感じ。
ここから温泉を引いてきてるみたい。相変わらず、くさい。
2016年10月16日 09:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから温泉を引いてきてるみたい。相変わらず、くさい。
1
地球が生きている瞬間を間近で見られた。ボコボコ。
2016年10月16日 09:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地球が生きている瞬間を間近で見られた。ボコボコ。
1
この情熱的な色は山中で目立つ目立つ。際立ちますな。
2016年10月16日 09:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この情熱的な色は山中で目立つ目立つ。際立ちますな。
2
北西側から見る茶臼は随分とシンメトリーなフォルム。
2016年10月16日 09:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西側から見る茶臼は随分とシンメトリーなフォルム。
1
あちらは男鹿山塊とか塩郡ライン上の山々だと思われる。
2016年10月16日 09:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは男鹿山塊とか塩郡ライン上の山々だと思われる。
1
行きたひ。
2016年10月16日 09:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きたひ。
パノラマ。左から茶臼→南月山→流石
2016年10月16日 09:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ。左から茶臼→南月山→流石
立ち枯れてた鬼でかいアザミ。冬来たる。
2016年10月16日 09:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れてた鬼でかいアザミ。冬来たる。
私の中の高山植物コレクション堂々のNo.1であるハイマツの接写。ほんと、この子は青空がお似合い。
2016年10月16日 09:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の中の高山植物コレクション堂々のNo.1であるハイマツの接写。ほんと、この子は青空がお似合い。
Part2。横になってしまった。
2016年10月16日 09:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Part2。横になってしまった。
ここが隠居倉。知り合ったお父さんと紅葉シーズンの駐車スペースについてディスカッションした。
2016年10月16日 09:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが隠居倉。知り合ったお父さんと紅葉シーズンの駐車スペースについてディスカッションした。
2
隠居倉からのパノラマ。三本のお隣に会津地方発見。
2016年10月16日 09:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉からのパノラマ。三本のお隣に会津地方発見。
午前中は無風で非常に汗のかく陽気だこと。
2016年10月16日 09:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は無風で非常に汗のかく陽気だこと。
1
凛々しい三本槍。しかし今回はパス。
2016年10月16日 09:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凛々しい三本槍。しかし今回はパス。
隠居倉から朝日岳に至るまでの稜線。
2016年10月16日 09:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠居倉から朝日岳に至るまでの稜線。
最後に単体の流石。
2016年10月16日 10:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に単体の流石。
西面のコンディション。今年は、うーん?
2016年10月16日 10:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西面のコンディション。今年は、うーん?
西風が吹いたら私は谷底までフォーリンダウン。
2016年10月16日 10:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西風が吹いたら私は谷底までフォーリンダウン。
上の全景がこれ。白い部分はザレ場。
2016年10月16日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の全景がこれ。白い部分はザレ場。
三本はまた次回ってことで。
2016年10月16日 10:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本はまた次回ってことで。
流石と三本の間に会津地方がこんにちは。
2016年10月16日 10:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石と三本の間に会津地方がこんにちは。
那須といえばの。三本→朝日→茶臼。王道。おっちゃんがいい被写体と化している。
2016年10月16日 10:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須といえばの。三本→朝日→茶臼。王道。おっちゃんがいい被写体と化している。
1
緑がも少しあったらいい塩梅になるかも。
2016年10月16日 10:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がも少しあったらいい塩梅になるかも。
これが噂の中尾根ってやつですかい?
2016年10月16日 10:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の中尾根ってやつですかい?
清水平に向かう人々。今日だけで500人は登ってたな。
2016年10月16日 10:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平に向かう人々。今日だけで500人は登ってたな。
つくづく那須って奥が深いのね。
2016年10月16日 10:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくづく那須って奥が深いのね。
鎖場で大渋滞にかかる。先頭での進み出すタイミングが難しい。
2016年10月16日 10:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場で大渋滞にかかる。先頭での進み出すタイミングが難しい。
Mt.茶臼。風格あるわー。
2016年10月16日 10:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mt.茶臼。風格あるわー。
ここで一発、落石をかましてしまいました。運良く西側斜面に落ち、下に登山道はありませんでしたが注意が必要です。ほんと申し訳ない。
2016年10月16日 10:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一発、落石をかましてしまいました。運良く西側斜面に落ち、下に登山道はありませんでしたが注意が必要です。ほんと申し訳ない。
1
岩陵帯な朝日岳。
2016年10月16日 10:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陵帯な朝日岳。
フォルムがイカシテる。わたしこういうのタイプ。
2016年10月16日 10:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォルムがイカシテる。わたしこういうのタイプ。
1
鬼面山のクマザサとナナカマド?カエデ?のコントラスト。ビューティフォー。
2016年10月16日 10:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山のクマザサとナナカマド?カエデ?のコントラスト。ビューティフォー。
1
白河方面、奥に見えるは阿武隈山塊。運良ければ太平洋も見えるとのこと。
2016年10月16日 11:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河方面、奥に見えるは阿武隈山塊。運良ければ太平洋も見えるとのこと。
何度も撮ってしまう。そういえばドウダンツツジも赤く染まるか。
2016年10月16日 11:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう。そういえばドウダンツツジも赤く染まるか。
茶臼の火口。ここで、瞬間最大風速25〜30を初体験。身が持ってかれる。
2016年10月16日 11:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼の火口。ここで、瞬間最大風速25〜30を初体験。身が持ってかれる。
これまでの道中を追ったら時計回りに周回をしていた。
2016年10月16日 11:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでの道中を追ったら時計回りに周回をしていた。
茶臼の鳥居。空がイイ。
2016年10月16日 11:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼の鳥居。空がイイ。
1
この雲の形状と青空加減が絶妙。
2016年10月16日 11:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲の形状と青空加減が絶妙。
あざす。
2016年10月16日 12:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざす。
1
おそらくまた近いうちに来ることになるでしょう。
2016年10月16日 12:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくまた近いうちに来ることになるでしょう。
そして下山渋滞に引っかかる。
2016年10月16日 12:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下山渋滞に引っかかる。
写真を撮る前に強風に煽られて危うく滑落するとこであった。
2016年10月16日 12:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮る前に強風に煽られて危うく滑落するとこであった。
ここに降りるまで、何回と突風に体を持ってかれてザレに足を持ってかれたことか。
2016年10月16日 12:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに降りるまで、何回と突風に体を持ってかれてザレに足を持ってかれたことか。
とりあえずひと安心。(いろんな意味で)
2016年10月16日 12:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずひと安心。(いろんな意味で)
これから山頂に行くであろう人々の格好を見てたら悲しくなった。短パンにタンクトップて。
2016年10月16日 12:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから山頂に行くであろう人々の格好を見てたら悲しくなった。短パンにタンクトップて。
無事に帰れたことをここに報告します。
2016年10月16日 12:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に帰れたことをここに報告します。
そして安定の渋滞。
2016年10月16日 13:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして安定の渋滞。
茶臼の頭だけひょっこり出てた。名残惜しいぜ。
2016年10月16日 13:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼の頭だけひょっこり出てた。名残惜しいぜ。
グッバイ那須岳。
2016年10月16日 13:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グッバイ那須岳。
本日の温泉は那須山。
2016年10月16日 15:01撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の温泉は那須山。
1
お昼ご飯。あとハートランドで金賞受賞のチーズケーキを買いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯。あとハートランドで金賞受賞のチーズケーキを買いました。

感想/記録

 この山行に至った理由は、前日に両親が札所巡りをしに秩父まで行き、自分は卒業 研究のため大学に籠っていた。
 窓から晴天の青空を見ながらパソコンと向き合っていた。自分は自分のことが悲し くなり、非常にいたたまれない気持ちとなってしまった。この気持ちを解消するに は山しかない。最近めっきり山とはかけ離れた都会の学校に行っているから身体が 欲しているのだ。山の奥深さを。
 
 土曜の夜に考えた。どこに行こうか、行ってやろうか。
 候補➀磐梯山。両親に提案したところ、日帰りで東北はアホだ、と一蹴。
 でも自分と父親は日帰りで安達太良に登っている。なぜアホなのだ。
 確かに往復6時間の運転は身体が持たないと察したため、却下した。
 候補⇔梢聖魁N梢討膨鶲討靴燭箸海蹇岩稜帯を単独で歩かせたくない、と一蹴。
 でも自分は岩稜帯は好きな方である。なぜダメなのか。
 確かに両神山の岩場で踏み外して手に怪我を負ったのは事実のため、却下した。
 候補F畤楹戞N梢討膨鶲討靴燭箸海蹇GOサインをもらえた。
 何度も登っている山なので行き方も把握しているとの理由であった。
 自分は地元の山岳会に入っており、そこの方が先日に那須岳を登ってきており、  写真を見せてもらったら、紅葉ピークを迎えていたため実際に拝見したくなった。

 心弾む気持ちを抑え、入眠、深夜3時に起床。
 東北道を北にひた走り明け方に那須 到着。いきなりご来光のサプライズ。
 すでに感動。

 今回の目的である姥ヶ平からの茶臼と紅葉をまずは見ようと一目散に登攀。
 案の定、紅葉のピークであるため、すでにたくさんの登山客。

 姥ヶ平に到着して早速茶臼方面を振り返る。
 脱帽。
 感動のあまり閉口できなかったのを覚えている。
 赤に黄色、緑の色が一面に広がる中、空には一筋の飛行機雲が伸びており、青空。
 自分の中では収拾がつかなかった。むしろ情報過多によってパンク寸前。
 日常生活では味わうことのできない感動が、そこにはあった。
 高まる気持ちを抑えて(実際抑えきれずに木道をダッシュした)ひょうたん池へ。
 これまた脱帽。
 朝方は無風で水面には逆さ茶臼が映えていた。早起きしてよかった。
 
 これだけでもお腹いっぱいであるが、さらに歩いて三斗小屋温泉へ。
 ここは非常に閑静で風情ある那須の奥座敷という印象。
 自分の中では、歩きでないと辿り着けない旅館・温泉はなぜかそそられる。
 ドMなのであろうか。

 隠居倉に向かう道中、何度も足を止めて振り返り流石山を見た。
 圧巻。
 ここの稜線と南月山のなだらかな稜線をいつか歩いてみたい。
 
 峰の茶屋避難小屋で気さくなトレラン母さんと談笑。今回のルートをお勧めした。
 
 徐々に風が出てきて茶臼頂上に立ったころには強風となっており、恐怖を覚えた。
 火口付近を歩いてたら、激しい横風に身体を持っていかれ危うく火口に落ちてしま うところであった。落ちたら落ちたで笑い話となるが。
 頂上は満員御礼状態。または芋洗い状態。登山客がひっきりなしに登頂。
 帰り道はさらにたくさんの人がいた。一人だけザレスキーを楽しんでいた。私だ。
 
 こうして脱帽の那須登山は幕を閉じた。次はどこの紅葉を見に行こうか。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ