ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987241 全員に公開 ハイキング丹沢

書策新道〜塔ノ岳〜マルガヤ尾根

日程 2016年10月20日(木) [日帰り]
メンバー kazika, その他メンバー1人
天候晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間28分
休憩
1時間45分
合計
11時間13分
Sスタート地点05:4306:24竜神の泉06:54新茅山荘06:5507:00モミソ岩(懸垂岩)07:07作治小屋07:0807:12戸沢山荘07:3307:40天神尾根入口(旧書策新道入口)07:4610:14書策新道分岐10:1710:17書策小屋跡地10:1810:29新大日茶屋10:35新大日10:3810:49木ノ又小屋10:5010:53木ノ又大日11:22塔ノ岳12:2412:46金冷シ13:35小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:45小丸14:36マルガヤ尾根14:3715:43二俣15:57黒竜の滝16:0216:53大倉山の家16:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 廃道ですので自己責任 崩壊地の斜面には、強度等は不明ですが、ロープが設置されていました。
※ 廃道のため、雑草が踏み跡を隠しています。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

戸川林道
スズメウリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川林道
スズメウリ
18
戸沢からの風景
天気予報のとおり☀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢からの風景
天気予報のとおり☀
11
本谷沢を橋で渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷沢を橋で渡って
16
源次郎沢を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源次郎沢を渡る
3
白竜ノ滝
鉱山採掘跡地がこの上に残る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜ノ滝
鉱山採掘跡地がこの上に残る
16
鉱山採掘跡地
穴に入ると奥の穴から外が覗ける。更に奥は水流が多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱山採掘跡地
穴に入ると奥の穴から外が覗ける。更に奥は水流が多かった
17
書策小屋跡地に向けて最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡地に向けて最後の登り
5
ガスに包まれた塔ノ岳から下ると天気が回復して来た。
主峰蛭ヶ岳も姿を現す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに包まれた塔ノ岳から下ると天気が回復して来た。
主峰蛭ヶ岳も姿を現す
21
塔ノ岳に再び陽が差す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に再び陽が差す
2
陽が差して来ました
黄葉を堪能しつつ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が差して来ました
黄葉を堪能しつつ下ります
11
展望の良い場所
奥の尾根は塔ノ岳西尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い場所
奥の尾根は塔ノ岳西尾根
31
蛭ヶ岳も入れて紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳も入れて紅葉
29
北斜面は寒暖差が多いのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面は寒暖差が多いのでしょう
18
終始風になびいていたモミジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始風になびいていたモミジ
18
大丸で紅葉・黄葉を堪能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丸で紅葉・黄葉を堪能
25
何と良い場所であろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と良い場所であろう
34
青空は景色を一変させます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は景色を一変させます
10
鍋割山稜の黄葉綺麗です
現在進行中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜の黄葉綺麗です
現在進行中
7
北斜面の赤も美しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面の赤も美しいです
18
唯一のカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のカラマツ
20
展望地から
塔ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から
塔ノ岳
7
花立・烏尾山・三ノ塔・大山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立・烏尾山・三ノ塔・大山
5
知っていますか?
二俣へは伐採のため通行止となっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知っていますか?
二俣へは伐採のため通行止となっています
5
先に進みます
マルガヤ尾根で下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進みます
マルガヤ尾根で下ります
18
マルガヤ尾根から前鍋割山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根から前鍋割山
11
林道に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着です

感想/記録
by kazika

スマホGPSを使ってみました。
ログと時間をUPしてくれるのですね(^^♪
これは楽で良いです。

書策新道は久しぶりの歩きです。現在は廃道となっているのですね。
途中水無川本谷を渡る。暑い日に水に浸かったり・木陰て涼んだりと楽しい登山道だった。
白竜ノ滝や鉱山跡の名所が消える。
丹沢の登山道の中でもより丹沢らしい登山道が消えた。

新大日を過ぎると、本谷から次々とガスが昇って来て塔ノ岳を包み始めた。塔でお昼を摂り下り始めると、再び陽が差して来た☀
鍋割山稜の紅葉・黄葉に陽が差しとても綺麗でした。
丹沢山や檜洞丸に行かずとも綺麗な紅葉が見れたのでとても満足の山行となりました。
訪問者数:685人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2016/10/21 12:33
 黄葉の時期ですね
kazikaさん
先週に比べると紅葉・黄葉も進んで見頃を迎えている様子ですね。
週末に丹沢24で歩き回る予定なので(まだルートを決めていませんが)最新情報がありがたいです。
それにしても、秋の美しさですね…。
24時間の耐久歩行するのではなく、ブナ平や鍋割北尾根辺りで12時間ほどのんびり過ごしたい気分になってきました。こっそり「夜間ビバーク」してこうようかしら。
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/10/21 13:22
 Re: 黄葉の時期ですね
melonpanさんの記録見て決めました
スマホGPSなるものを活用してみました。スリープにしても消耗激しい

昨年の紅葉は良すぎました maple
今年は丹沢らしい紅葉が始まりましたよ。

弁当沢ノ頭・洞北尾根綺麗だろうな〜などと思うけど腰がね  
ここの黄葉は期待していなかったのですが・・・
鍋割山稜 特に大丸 ここは第二のブナ平と名付けたい maple
離れがたい場所でした
登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2016/10/22 23:13
 Re[2]: 黄葉の時期ですね
kazikaさん

私のiPhoneの場合、機内モードにするとそれほどバッテリーを消費しません。フル充電状態で山行開始して、山行中に時々スマホを取り出して位置確認したり写真を撮影したりして、だいたい7時間以上は持ちます。といってもバッテリーが切れると救援要請もできなくなるので、携帯用バッテリーは必須です。

今週末は天気が悪いですね 平日に山に行きたい!
登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/10/23 13:04
 Re[3]: 黄葉の時期ですね
携帯用バッテリーは必須ですね。
kazikaのスマホは、満タンで塔ノ岳についたら50%
機械オンチでもログ取れたから満足

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ