ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987325 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳(コグルミ谷出合〜鞍掛TN東側駐車場)

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー mikimiki, その他メンバー18人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス
・名神高速道路関ケ原IC-R365-R306鞍掛TN東側駐車場
・R306大君ケ畑の崖崩れで通行止め。R306鞍掛TN東側駐車場まで通行可能。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
37分
合計
4時間40分
Sコグルミ谷登山口10:5011:11コグルミ谷・タテ谷分岐11:30長命水11:3112:00天ケ平(カタクリ峠)12:0612:36御池岳・鈴北岳分岐12:3713:03御池岳13:2814:03日本庭園14:15鈴北岳14:1815:14鞍掛峠15:27鞍掛トンネル東登山口15:2815:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

コグルミ谷登山口で〜す。
バスを降り準備中。
2016年10月22日 10:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口で〜す。
バスを降り準備中。
2
水のない沢沿いを登ります。
久し振りの行列登山?
2016年10月22日 11:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水のない沢沿いを登ります。
久し振りの行列登山?
1
カタクリ峠直下の急坂を登る。
2016年10月22日 11:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ峠直下の急坂を登る。
カタクリ峠で暫し休憩。
2016年10月22日 11:59撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ峠で暫し休憩。
御池・鈴北岳分岐付近
岩や樹木が緑の苔に覆われて幻想的。
2016年10月22日 12:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池・鈴北岳分岐付近
岩や樹木が緑の苔に覆われて幻想的。
1
御池岳山頂直下の最後の急坂を登る。
2016年10月22日 12:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂直下の最後の急坂を登る。
1
紅葉はもう少しです。
2016年10月22日 12:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はもう少しです。
マムシグサ。
2016年10月22日 12:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ。
13時過ぎ、標高1247mの御池岳に到達。
2016年10月23日 16:24撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時過ぎ、標高1247mの御池岳に到達。
昼食の山頂風景。
2016年10月22日 13:24撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食の山頂風景。
1
山頂での記念撮影。
笑顔がいいね!!
2016年10月22日 13:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂での記念撮影。
笑顔がいいね!!
6
山頂での記念撮影。
撮ってもらいました。
2016年10月22日 13:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂での記念撮影。
撮ってもらいました。
4
御池岳山頂を後に。
真池周辺の緑の苔の絨毯。
2016年10月22日 13:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂を後に。
真池周辺の緑の苔の絨毯。
1
緑の苔に咲くリンドウ。
2016年10月22日 13:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の苔に咲くリンドウ。
2
真池から日本庭園に向かう。
2016年10月22日 13:55撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真池から日本庭園に向かう。
1
緑の苔に覆われた日本庭園を行く。
2016年10月22日 14:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の苔に覆われた日本庭園を行く。
1
美しい苔に覆われた石灰岩。
2016年10月22日 14:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい苔に覆われた石灰岩。
5
黄緑の日本庭園と紅葉の樹林。
2016年10月22日 14:06撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄緑の日本庭園と紅葉の樹林。
3
白い石灰岩と紅葉。
2016年10月22日 14:08撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い石灰岩と紅葉。
1
鈴北岳の直下から望む御池岳。
2016年10月22日 14:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳の直下から望む御池岳。
1
鈴北岳の直下に拡がる日本庭園周辺。
2016年10月22日 14:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳の直下に拡がる日本庭園周辺。
標高1182mの見通しの良い鈴北岳山頂。
2016年10月23日 16:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1182mの見通しの良い鈴北岳山頂。
2
鈴北岳山頂にて。
曇りで見通しが利かない。微かに霊仙岳の西南尾根が拡がっている。
2016年10月22日 14:15撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂にて。
曇りで見通しが利かない。微かに霊仙岳の西南尾根が拡がっている。
2
鞍掛峠に到着。
最後の急坂を下るとトンネル東側駐車場。
2016年10月22日 15:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛峠に到着。
最後の急坂を下るとトンネル東側駐車場。
15時過ぎ、鞍掛トンネル東側駐車場に無事到着。
お疲れさまでした。
2016年10月22日 15:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時過ぎ、鞍掛トンネル東側駐車場に無事到着。
お疲れさまでした。

感想/記録

今回は久し振りの一般参加の「公開バスハイク御池岳」です。
アクセスの悪い鈴鹿の山ですが、素晴らしい山なので是非登って欲しい山の一つでした。
心配した天候も雨が降らず一安心、大勢の参加者で賑やかな楽しい山行になりました。
紅葉には少し早かったようですが、秋の気配を感じることはできました。
御池岳の山頂は広くありませんが、日本庭園の黄緑の苔の絨毯はフワフワで、一面に広がる自然の大地は大変美しく感動します。
鈴北岳の山頂からは天候が良ければ鈴鹿の山脈や霊仙岳、伊吹山まで展望できるのすが・・・・・残念、雲り空、視界が今ひとつで。
それでも鈴鹿の雄大な景色は忘れがたい強烈な印象を心に刻み込んでくれました。
楽しい山登りに感謝。ありがとう。


訪問者数:592人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ