ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990972 全員に公開 ハイキング奥秩父

身構えすぎていた甲武信ヶ岳 雲取山より楽でした

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー kenbo
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道140号より道の駅みとみ駐車場
雁坂トンネル 片道730円
(昨年7月〜11月に実施されていた通行料無料は、今年は実施されていません)
西沢渓谷の無料駐車場は、6:00の段階で9割程度埋まっていました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
近丸新道は普通に歩くことができましたが、増水時の堰堤前の渡渉は注意する必要があると思います
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

明るくなってきた道の駅みとみ
あれは木賊山かな?
2013年01月01日 00:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきた道の駅みとみ
あれは木賊山かな?
2
登りは近丸新道から
2013年01月01日 00:20撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは近丸新道から
1
屋久島の縄文杉観光のように、トロッコのレールに沿って歩きます
2013年01月01日 00:45撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島の縄文杉観光のように、トロッコのレールに沿って歩きます
4
ところどころ崩壊して宙ぶらりんのレール
2013年01月01日 00:45撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ崩壊して宙ぶらりんのレール
1
かわいい渡渉ポイント
2013年01月01日 00:50撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい渡渉ポイント
1
何かの建物跡
採石時に使用していたのでしょうか
2013年01月01日 00:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの建物跡
採石時に使用していたのでしょうか
2
中は狭いです
2013年01月01日 00:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は狭いです
2
大きな倒木がありました
2013年01月01日 00:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな倒木がありました
3
堰堤
ここは水量があるため、渡渉ポイントの石が水面にほとんど出ていませんでした
増水時には注意!
2013年01月01日 00:58撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤
ここは水量があるため、渡渉ポイントの石が水面にほとんど出ていませんでした
増水時には注意!
2
堰堤を過ぎるとすぐに急登が始まります
2013年01月01日 00:59撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を過ぎるとすぐに急登が始まります
1
多くの方が指摘するほど荒れていませんでした
2013年01月01日 01:24撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの方が指摘するほど荒れていませんでした
2
午後から天気が崩れるとのこと
山頂まではもってほしいな
2013年01月01日 01:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から天気が崩れるとのこと
山頂まではもってほしいな
3
石楠花のトンネル
整備されておらず、ザックが引っかかりまくります
2013年01月01日 01:43撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花のトンネル
整備されておらず、ザックが引っかかりまくります
1
徳ちゃん新道と合流しました
2013年01月01日 01:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道と合流しました
3
破風山かな?
2013年01月01日 01:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山かな?
11
大きな段差があったりして、歩きにくい箇所あり
2013年01月01日 02:04撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな段差があったりして、歩きにくい箇所あり
1
再び石楠花のトンネル
こちらはきちんと整備されているので、ザックは引っかかりません
2013年01月01日 02:15撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び石楠花のトンネル
こちらはきちんと整備されているので、ザックは引っかかりません
1
削られている岩を登ったり…
2013年01月01日 02:22撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
削られている岩を登ったり…
2
倒木の多い樹林帯を登ったり…
2013年01月01日 02:26撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の多い樹林帯を登ったり…
1
途中の開けた場所で
富士山がうっすらと見えました
2013年01月01日 02:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の開けた場所で
富士山がうっすらと見えました
4
見覚えのある標識
あれ?もう木賊山に着いてしまうの?
2013年01月01日 03:09撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある標識
あれ?もう木賊山に着いてしまうの?
1
呆気なく木賊山に到着
2013年01月01日 03:14撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呆気なく木賊山に到着
2
木賊山には、頑丈な三角点とベンチがあります
2013年01月01日 03:15撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山には、頑丈な三角点とベンチがあります
1
甲武信ヶ岳が見えてきました
甲武信小屋までの下りは滑りやすいので注意!
2013年01月01日 03:18撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が見えてきました
甲武信小屋までの下りは滑りやすいので注意!
9
甲武信小屋
休憩は後回しにして、天気が良いうちに山頂へ
2013年01月01日 03:24撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
休憩は後回しにして、天気が良いうちに山頂へ
1
甲武信ヶ岳山頂に到着
毛木平から登ってくる方が多かったです
2013年01月01日 03:39撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂に到着
毛木平から登ってくる方が多かったです
9
ここからも富士山
2013年01月01日 03:39撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも富士山
4
今となっては良い思い出の奥秩父主脈縦走路
2013年01月01日 03:40撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今となっては良い思い出の奥秩父主脈縦走路
4
埼玉県最高峰の三宝山
2013年01月01日 03:40撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県最高峰の三宝山
3
赤線つなぎのため、裏から甲武信小屋に向かいます
2013年01月01日 03:46撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤線つなぎのため、裏から甲武信小屋に向かいます
2
九十九折れ道を下って、すぐに合流点
これにて赤線つなぎは終了
2013年01月01日 03:51撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れ道を下って、すぐに合流点
これにて赤線つなぎは終了
1
良い雰囲気です
2013年01月01日 03:52撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気です
2
甲武信小屋に到着
2013年01月01日 03:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に到着
2
テント場は清掃中でした
2013年01月01日 03:58撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は清掃中でした
2
大門沢小屋にもあった空き缶潰し
2013年01月01日 03:58撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢小屋にもあった空き缶潰し
1
空き缶潰しをやりたくてビールを購入
初めて歩く徳ちゃん新道が難路だったらどうしよう?
2013年01月01日 04:01撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空き缶潰しをやりたくてビールを購入
初めて歩く徳ちゃん新道が難路だったらどうしよう?
3
えいっ!
上手に潰すことができました
空き缶・ペットボトルは持ち帰りです
2013年01月01日 04:10撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えいっ!
上手に潰すことができました
空き缶・ペットボトルは持ち帰りです
3
おそらく挑戦することはないであろう鶏冠山方面
2013年01月01日 04:35撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく挑戦することはないであろう鶏冠山方面
2
先ほどの場所より
まだ富士山は見えますが、だいぶ雲が出てきてしまいました
2013年01月01日 04:45撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの場所より
まだ富士山は見えますが、だいぶ雲が出てきてしまいました
1
下りは徳ちゃん新道から
2013年01月01日 05:27撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは徳ちゃん新道から
2
最初はゴツゴツした箇所の下り
距離的には短いです
2013年01月01日 05:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はゴツゴツした箇所の下り
距離的には短いです
1
近丸新道よりは歩きやすいかな?
2013年01月01日 05:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道よりは歩きやすいかな?
1
ぐんぐん下ります
2013年01月01日 05:47撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん下ります
1
ウッドチップが敷き詰められたベンチが現れたら、下りはもう少し
2013年01月01日 06:23撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッドチップが敷き詰められたベンチが現れたら、下りはもう少し
1
西沢山荘(閉鎖中)
これにて下りは終了
2013年01月01日 06:24撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢山荘(閉鎖中)
これにて下りは終了
西沢渓谷入口の矢印の方向が微妙で、間違えて七ッ釜・五段の滝方面に進んでしまいました
雨が降り出す前にゴールしたいので戻りました
2013年01月01日 06:26撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口の矢印の方向が微妙で、間違えて七ッ釜・五段の滝方面に進んでしまいました
雨が降り出す前にゴールしたいので戻りました
2
あとは平行移動
観光客の流れに逆らってゴールを目指します
2013年01月01日 06:28撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは平行移動
観光客の流れに逆らってゴールを目指します
1
近丸新道の登山口に戻ってきました
2013年01月01日 06:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道の登山口に戻ってきました
1
なれいの滝?
2013年01月01日 06:34撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なれいの滝?
3
写真では見にくいですね
2013年01月01日 06:34撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では見にくいですね
1
午前中の晴天が嘘のように、どんよりしてきました
2013年01月01日 06:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中の晴天が嘘のように、どんよりしてきました
1
ゲート通過して
2013年01月01日 06:42撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート通過して
1
道の駅みとみに到着
お疲れさまでした!
2013年01月01日 06:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みとみに到着
お疲れさまでした!
2
いのぶたが推されていました
いのぶたまん、いのぶたカレー、いのぶたラーメン…
いのぶたは美味しいのでしょうか?
2013年01月01日 07:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いのぶたが推されていました
いのぶたまん、いのぶたカレー、いのぶたラーメン…
いのぶたは美味しいのでしょうか?
3
大滝温泉遊湯館で汗を流しました
2013年01月01日 08:14撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝温泉遊湯館で汗を流しました
3

感想/記録
by kenbo

今回は久しぶりのソロとなるので、岩場や鎖場を狙ってみようと八海山あたりを計画していました。しかし、猛烈な疲労のため、自宅から遠い八海山まで運転するのはかなり厳しい。完全休養日としようか悩みましたが、もし起きることができれば以前から気になっていた近丸新道と徳ちゃん新道を利用しての甲武信ヶ岳に変更しました。

甲武信ヶ岳日帰りは、一昨年に奥多摩の石尾根で出会った方が「日帰りはきつかった」と仰っていたこと、kazuruさんが「(テント泊装備だったとはいえ)徳ちゃん新道はもう登りたくない」と仰っていたこともあり、いつか挑戦してみようと思いつつも、かなり身構えていました。

それでも、何度かkazuruさんに日帰りを打診していましたが、どうやら雪解け後の徳ちゃん新道にミイラ化した鹿さんの死骸があったらしく、これがトラウマであることも加わり、頑なに却下されていたのでした。

最近のあまりの疲労のため、夜中に起きられないだろうな…と9割以上諦めて布団に入り、1:00にセットした目覚ましで目を覚ましました。あまりに眠くて、行くのは諦めようと再び寝るも2:00に目が覚めてしまいました。これは「行ってこい」ということか?渋々準備をして自宅を出ました。

ここのところ遠方ばかりだったため、比較的楽に道の駅みとみに到着。5:00に到着すると、真っ暗な中、駐車スペースにテントを設営していたり、シュラフとマットを敷いて外で寝ている人がいたりと…。それなりに人は多そうです。天気は午後から崩れるそうなので、早めの下山を目指してうっすらと明るくなってからすぐに出発しました。

西沢渓谷入口に到着すると、ほぼ手ぶらで軽装の方がチラホラ歩いていました。登山者は少ないのかな?こちらの駐車場は、ほぼ満車状態でした。道の駅みとみからここまではそんなに遠くないので、道の駅みとみに駐車することをお勧めします。

さて、まずは近丸新道へ。事前情報では「結構荒れている」とのことなので、慎重に進むことにしました。いきなり急登となり、ウォーミングアップがてらゆっくりと登り終えると、登り基調の緩やかなアップダウン、そしてまた急登…を繰り返しながら標高を上げていきます。

かつては硅石の採石場であったためか林業のためか、当時のトロッコのレールが残っていて、屋久島の縄文杉観光を思い出しながら歩きました。途中で道が崩落のためトロッコが宙ぶらりんの部分がありましたが、特に苦労せず堰堤に到着。堰堤にある渡渉は、水量が多くて石が水没気味でしたので、増水時には注意が必要です。

堰堤を過ぎると、徳ちゃん新道との合流点まで急登となります。「結構荒れている」情報のためあまり歩かれていないのか、道には落ち葉が堆積しているものの、特に荒れている感じはしませんでいた。ただ、合流点手前にある石楠花のトンネルは、枝打ち等の整備がされていないためにザックが引っかかりまくりました。

徳ちゃん新道と合流し、ようやく半分を超えた感じ。さらに登ります。この先、再び登場する石楠花のトンネルは枝打ちしてあって良かったのですが、大きな段差があったりして、近丸新道よりも歩きにくいイメージでした。下山してくる方との擦れ違いが増え始め、昨日の甲武信小屋は賑わっていたことが想像できました。途中にある開けた場所では、富士山が綺麗に見えました。

えっちらおっちら登って、見覚えのある分岐に到着。あれ?ここは5月に通過した場所だよな?もうすぐ木賊山?この合流点まで予定よりも早く到着してしまったので半信半疑でしたが、やはり木賊山に到着。ようやく甲武信ヶ岳が見えてきて、先を急ぎます。滑りやすい下りを終え、甲武信小屋はスルーして晴れているうちに山頂へ。まだ早い時間なので山頂独り占めを期待して山頂に到着すると、数人の方が休憩されていました。

あれ?皆さん歩くのが早いなぁ…と妙に感心していると、反対方向からどんどんと登ってこられる方の姿が。そうだ!毛木平スタートがあった!私自身が5月に毛木平から周回したことをすっかり忘れていました。

まだ天気が良くて、富士山だけではなく、360度楽しむことができました。今となっては良い思い出の主脈縦走路の先に見える五丈岩や、三宝山も。まだこの時間なら大弛峠まで歩くことは可能だな…なんて思ったり。せっかくだから三宝山くらいは行ってみようかと考えましたが、天気が崩れる前に下山したいので諦めました(言い訳ですね)。

三宝山は諦めても、赤線つなぎのため三宝山方面へ。くねくねと下って甲武信小屋との合流点に到着し、これにて赤線つなぎ終了。甲武信小屋に到着後、昼食にしました。

昼食中に、朝の仕事を終えた小屋番の「とくさん」が外に出てきてひと休み。少しお話しました。
「どこから登ってきた?この時間だと、毛木平か?」
「道の駅みとみからです」
「おお、そうか。今日は泊まるのか?」
「日帰りです。今年の5月に来たときに石楠花が綺麗だったので、来年また来ます」
「5月は徳ちゃん新道か?」
「毛木平から周回でした。十文字峠が綺麗でした」
「徳ちゃん新道も綺麗だぞ。次は1人ではなく、綺麗どころを連れてこいな」
「綺麗どころ?う〜ん、難しいですね…」
(ともに大爆笑!)

昼食を済ませて下山開始。空き缶潰しで遊びたくてビールを飲んでしまったため、木賊山への登りで酔いが回ってしまいました。甲武信小屋から木賊山への登りが嫌な方は、破風山方面への巻道を進み、分岐で戻ると楽なのかもしれません。実際に、そのように下っている感じのソロの方がいましたので。

近丸新道との分岐までは特に問題なし。初めて歩く徳ちゃん新道は、分岐から先が少しゴツゴツしていましたが、すぐに普通の道になりました。しかし、途中で急傾斜になったりするので、トロッコのレールがあったりして飽きることのない近丸新道の方が歩いていて楽しかったです。

紅葉を楽しみながらぐんぐん下り、下りの終了となる西沢山荘に到着。立派な建物なのに、休業なのはもったいないな。標識の矢印がわかりにくく、また、一般観光客の流れに沿って七ッ釜・五段の滝方面に進んでしまい、まだ時間が早いからこのまま西沢渓谷を歩こうかな?とも思いました。しかし、空は午前中の晴天から今にも雨が降り出しそうな、どんよりとしたものに。今年は紅葉はあまり綺麗ではないというから、来年以降に来てみよう。

そうなれば、あとは引き返して道の駅みとみを目指すのみ。テクテク歩いてゴールとなりました。

かなり身構えていた甲武信ヶ岳(近丸新道・徳ちゃん新道)は、雲取山(鴨沢ピストン)より楽でした。ちょっとした体力維持に適したコースだと思います。次に来るときがあれば、三宝山まで進んでみるか、雁坂峠経由の周回にしてみよう。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 932
2016/10/31 13:08
 いつかは歩きたいと思いつつ…(^◇^;)
kenboさま、こんにちは!!(≧∇≦)✨八海山をやめて、甲武信ヶ岳にこられていたのですねっ✨
西沢渓谷からの登り、ちーすけもいずれトライはしたいと思いつつも、キツそうで景色も樹林帯の中なのかな、とモチベーションが上がらず、まだ残していました(^◇^;)💦でも、気持ち良さそうな登山道ですね★さすがkenboさん、6時間で歩かれるとはっ!!✨雲取より楽なのですか?!(゚Д゚)や、雲取も実は日帰り未経験なのですが(笑)勝手に甲武信ヶ岳の方がキツいイメージを持っていました!!紅葉は今、ちょうど見頃でしょうか?✨小屋番さんとの楽しいお話もあり、いい山行でしたね〜✨雁坂峠周回も気になりますよね〜(≧∇≦)あの辺の赤線を繋ぐにはちょうどいいなあと思いつつも、ちーすけに歩けるのか、まずは甲武信ヶ岳に登ってみないとなのですが💦憧れます♥
登録日: 2014/3/31
投稿数: 173
2016/10/31 21:10
 chi-sukeさん、こんばんは
近場で身体にそこそこ負荷をかけられそうな場所・・・で甲武信ヶ岳となりました。
紅葉はいまいち、といった感じでした。紅葉に関しては、今年はどこも同じですかね。

スピード自慢をする気はさらさらありませんが、想像していたよりも歩きやすく、木賊山への分岐に到着した時の呆気なさは自分でも驚きでした。

雲取山の方が歩きやすい一方、歩く距離・時間が短いため、甲武信ヶ岳の方が楽と感じたのでした。雲取山日帰り未経験のchi-suke様でも、難なくクリアできますよ。

モチベーション?そればらば、やはり石楠花の時期を狙うべきでしょう。
ものすごく混雑しますが、まだ空いている朝イチで登り始めれば、たとえテントを背負っていても毛木平組とそんなに変わらず甲武信小屋に到着できるはずで、設営場所難民になることはないと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ